スポンサーリンク

きゅうりと豚肉の味噌炒め

きゅうりと豚肉の味噌炒め19


人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀は朝のうちいい天気でしたが昼からは曇りになりました。そんなに寒くない感じだったんですが、日が暮れるとやっぱり寒く感じますね。

来月、12月3日に佐賀で料理教室をします。佐賀県産品の普及活動の一環で、佐賀県産品を使った料理教室をって依頼を受けまして、佐賀県産のきゅうりを中心に料理教室をやる予定です。何故に今の季節にきゅうり?って感じですが、農家さんの畑で収穫体験をして、収穫したきゅうりで料理をつくるんです。それで、きゅうり畑が今月いっぱいで売り物の収穫が終わるので、そのタイミングでやるんですよ。だから、ちょっと季節外れになっています。ですが、冬場にやるきゅうりの料理教室だから面白いこともあります。夏場なら冷たい料理を何種類か作るとこですが、冬場なので温かい料理のほうがいい。きゅうりを使った温かい料理とか作らないじゃないですか。今回、きゅうりの温かい料理を幾つか紹介しようと思っています。その一つが競走会する料理、「きゅうりと豚肉の味噌炒め」です。ぶつ切りにしたきゅうりを味噌炒めにしちゃいます。

「そんなのウマイはずない!!」

そう思われるでしょう、そうでしょう。
ですが待ってください。思い切って作って食べてみると、意外にも、「いけるんじゃない?!」そう思うはずです。きゅうりの炒め物、意外にいけますよ。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!

きゅうりと豚肉の味噌炒め   作り方とレシピ

材料4人分(単品で食べる場合は2人分)

豚こま肉       120g
きゅうり       2本(200g)
にんじん       1/3本(50g)
玉ねぎ        1/2個(100g)
タカノツメ      1/2本
白いりゴマ      適量
ごま油        大さじ1


調味料A
味噌       大さじ1
しょうゆ     大さじ1
砂糖       大さじ1
日本酒      大さじ1
水        大さじ2
おろし生姜    小さじ1

きゅうりと豚肉の味噌炒め01


作り方

①きゅうりは塩(分量外)を多めにかけて、しっかりと板ずりします。緑の汁が出たら流水で洗い、一口大の乱切りにしましょう。

きゅうりと豚肉の味噌炒め03
きゅうりと豚肉の味噌炒め04
きゅうりと豚肉の味噌炒め07

にんじんは薄い半月切り、玉ねぎは食べやすくくし切りにする。


②調味料Aを混ぜあわせておきます。

きゅうりと豚肉の味噌炒め02


③フライパンにごま油を入れ中火にかけます。熱くなったところで豚こま肉を炒め、色が変わってきたら玉ねぎ、にんじん、キュウリを入れて炒めましょう。

きゅうりと豚肉の味噌炒め09
きゅうりと豚肉の味噌炒め10
きゅうりと豚肉の味噌炒め13


④野菜の表面に油が絡み、鮮やかな色になってきたら②をまわしかけ、強火にあげて水分を飛ばすように炒めます。

きゅうりと豚肉の味噌炒め14
きゅうりと豚肉の味噌炒め16


水分が飛び、味噌にほんのりとコゲの風味がついたら皿に盛りつけ、白いりゴマをふって出来上がり。

※ポイント
①のきゅうりの板ずりで皮を柔らかくし、味を乗りやすくします。
④最後に水分を飛ばし、味噌が焦げる寸前まで加熱することで風味を入れます。焦がすと苦くなるので注意。


きゅうりと豚肉の味噌炒め39

きゅうりと豚肉の味噌炒め24


きゅうりと豚肉の味噌炒めの完成です~
きゅうりはカリカリの食感で味噌がしっかり絡み、きゅうりの青臭さは感じません。食感だけがしっかり残り、そこに味噌、豚肉、玉ねぎの旨みが乗る感じです。この食感を美味しくお感じるかどうかが、気に入るか気に入らないかの分かれ目になると思います。きゅうりはマジ苦手って人は、きゅうりを縦半分に切り、それを乱切りにして使うといいでしょう。きゅうりが柔らかくなり、嫌いな人も食べやすくなると思います。


(・∀・)そんじゃまた~




このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票




kinniku_cover.jpg 筋肉料理人のかんたん! 絶品おつまみ (e-MOOK)

 
筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。その後、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。