スポンサーリンク

大根と豚ばらのポトフ風

大根と豚ばらのポトフ14

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀は雨で、寒さが和らぎました。朝のうちは久々にサムーって感じじゃありませんでしたよ。昨日ですね、セブンネットショッピングの私のレシピ本のページを見てたら、来月発売予定の新しいレシピ本の予約がはじまっていました!発売まで、まだ一ヶ月以上あるので超びっくり!びっくりはしましたが、今作っているレシピ本が、こうやって形になっていくと嬉しいですね。

セブンネットショッピング

寒い日が続きますね。これからいっそう寒くなるので、温かい料理を作りました。「大根と豚ばらのポトフ風」です。これも、先日のレシピ本の撮影用の食材に買った、豚ばらブロックが中途半端にあったので作りました。大根もあったので、大根と煮たら美味いだろうなあと。そう思った訳です。味付けは固形コンソメにうすくち醤油で、あっさり作りました。

豚ばらと大根は大きく切って煮込みました。この手の煮込み料理、特に具を大きく切った煮込みは、下茹でが肝心ですね。今回、大根はでっかい輪切りにしたので、下茹で時間は最低でも1時間、出来れば2時間煮たいです。今の時期、うちでは暖房にストーブを入れているので、こういう煮込み料にはうってつけ。鍋に材料を入れて、あとはタイマーを掛けて待てばOKなんです。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!


大根と豚ばらのポトフ風   作り方とレシピ

材料 3人分

豚ばら肉ブロック          300g
大根                2/3本
にんじん              1/3本
ブロッコリー            3ふさ
固形コンソメ            2個
うすくち醤油            小さじ2
日本酒               大さじ2
ローリエ              1枚
粒マスタード            適量


作り方

①大根は5cm位の厚さの輪切りにしましょう。
切ったら分厚く皮をむきます。断面を見ると皮の内側にスジがあるから、そこまで切り取ります。

大根と豚ばらのポトフ41
大根と豚ばらのポトフ42

スジまで切り取ルト大根が柔らかくなります。
皮をむいたら面取りして、十字に隠し包丁を入れます。

大根と豚ばらのポトフ45
大根と豚ばらのポトフ44

ぶり大根みたいですが、大根を大きく切って食べたいので、こうしました。
切ったら、底の厚い鍋にいれておきましょう。

大根と豚ばらのポトフ47


②ブラバラブロックは脂のついている方から、フォークでさして穴を開けます。

大根と豚ばらのポトフ48

穴を開けたら、半分に切ります。

大根と豚ばらのポトフ49

フライパンを強火にかけ、熱くなった所で豚ばら肉を焼きます。

大根と豚ばらのポトフ52

テフロンフライパンなら油は引かなくていいです。
全体に焼き目をつけたら、鍋に入れましょう。



③鍋に大根と豚ばらを入れたら、たっぷりの水を入れて強火で加熱します。

大根と豚ばらのポトフ55

アク抜きに生米を大さじ1杯(分量外)入れて、煮たったらフタをして、とろ火で2時間加熱します(なべ底から細かい泡が出るくらいの火加減)。うちはストーブを出してるので、ストーブに乗せて、タイマーを掛けました。

大根と豚ばらのポトフ59

水が減ったら、お湯を足し、静かに下茹でしましょう。



④2時間下茹でしたら、豚ばら肉、大根、両方共柔らかくなっています。湯で汁を捨て、お湯で肉と大根を洗います。

大根と豚ばらのポトフ01

脂を洗い流したら、鍋に大根と豚ばら肉を戻します。



⑤鍋に水700ml、固形コンソメ、日本酒、うすくち醤油、折り目をつけたローリエ(折り目をつけると香りが出ます)を入れ、火にかけましょう。

にんじんを7ミリ位の輪切りにし、物相型で抜いたものを入れます。

大根と豚ばらのポトフ05

沸騰したら、とろ火に落とし、フタをして1時間煮ます。ここでまたストーブの登場です。

大根と豚ばらのポトフ06

1時間煮たらできあがり。出来れば一度冷まし、冷めたのを再加熱したいところです。
大根はそのまま、豚ばらは切って盛り付けます。

大根と豚ばらのポトフ18

大根と豚ばらのポトフ15

にんじん、湯がいたブロッコリー、粒マスタードを添えて「大根と豚ばらのポトフ風」の完成です。
思いっきり和風、おでんみたいですが、粒マスタードをつけて食べたら、美味しかったですよ~
下茹で2時間、本茹で1時間の合計3時間、煮た大根と豚ばらは、トロトロの柔らかさです。うちでこういう料理を作れるのも、ストーブが出てる冬場だけですね。ストーブがでてなければ、圧力鍋でさっと作っちゃうでしょう。圧力鍋でつくると、脂身はトロトロになりますが、赤身が少し固くなりますが、さっと作れますからね。普通の鍋、圧力鍋、どちらでもOKです。


(・∀・)そんじゃまた~


グーグルプラスに大きな画像があります。→ G+筋肉料理人


このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票




kinniku_cover.jpg 筋肉料理人のかんたん! 絶品おつまみ (e-MOOK)

 
筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。その後、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。