スポンサーリンク

赤魚の味噌漬け焼き 、 長芋の梅肉和え

赤魚味噌漬け32

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日も春のように暖かかったですね!車に乗ってると汗をかくほどでしたよ。明日、サガテレビさんで収録があるので、今日はその準備をしていました。明日は10時から収録、14時位には終わるかな?って感じです。今から緊張してますが、頑張ってこようと思います。

今日の料理は「赤魚の味噌漬け焼き」です。
冷凍の赤魚フィレ(骨なし切り身)に塩をして水出しし、水気を切ってから味噌に漬けます。味噌は砂糖とみりんを混ぜて甘くしてから使うし、切り身一枚(120g位)に味噌大さじ1と1/2しか使わないので、漬け込んだまま冷蔵庫で3~4日保存可能、それ以上保存したい時は冷凍すればいいです。味噌漬けの魚って買うと高いですが、今日、紹介する方法で作ればお安く、簡単に作れます。

焼き魚に付きのもなのが薬味の大根おろしとか、口直しの前盛り、添盛りの一品です。口直しなので、さっぱりしたもの、季節を感じるものがいいです。今回、「菜の花の辛子和え」と「長芋の梅肉和え」をつけました。どちらも簡単に作れます。菜の花の辛子和えは過去記事で作り方を紹介していますのでご覧ください。→赤魚のみりん漬け&菜の花の辛子和え
まずは長芋の梅肉和えから紹介させて頂きます。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!

長芋の梅肉和え      作り方とレシピ

材料4人分

長芋          150g(皮をむいた状態で)
梅肉          大さじ1※
なめたけ瓶詰め     大さじ1~2

※ハウスしそ梅(チューブ入り)を使いました。違う商品を使う場合は塩分が違うので、味見しながら入れてください。

赤魚味噌漬け09

作り方

①長芋は皮をむいて1cm角に切ります。

赤魚味噌漬け10
赤魚味噌漬け12


②ボウルに入れ、なめたけ瓶詰めと梅肉を加えて混ぜます。

赤魚味噌漬け13

混ぜたら冷蔵庫で10分ほど馴染ませたらできあがりです。

赤魚味噌漬け41

梅肉でさっぱりした酸味、なめたけ瓶詰めで旨みを入れます。超簡単&美味しい一品です。これだけを小鉢にしてもいいですよ。





続いて赤魚の味噌漬けです。

赤魚の味噌漬け焼き     作り方とレシピ

材料 2人分

赤魚切り身(半身骨なし)      2枚
菜の花辛子和え、長芋梅肉和え    適量
塩                 適宜

練り味噌材料
味噌             大さじ3
砂糖             大さじ3
みりん            大さじ1
お好みで、おろし生姜、ニンニクなど 入れる場合は小さじ1/4~程度

作り方

①冷凍の赤魚の切り身は解凍すると水が出るので、キッチンペーパーではさみ、水気を吸い取ります。

赤魚みりん漬け02

水気を吸い取ったら半分に切ります。
(切り身の和が多いのは半分は味噌漬けにしたからです。後日記事にしますね)

赤魚みりん漬け03

これに塩をふりましょう。
魚の重量の1%位かけるといいでしょう。切り身2枚で200gとしたら、塩小さじ1/2弱です。塩は全体にふりかけます。

赤魚みりん漬け04

15分程なじませると、また水が出ますのでキッチンペーパーで吸い取ります。

赤魚みりん漬け06



②ボウルに練り味噌材料を入れて混ぜます。

赤魚味噌漬け01
赤魚味噌漬け02



③ラップを広げ、魚の切り身がのる部分に味噌(1/8量)を塗ります。このうえに切り身を乗せます。

赤魚味噌漬け03
赤魚味噌漬け05

切り身の上に味噌(1/8量)を塗り、ラップで包みます。

赤魚味噌漬け06

これをバットに入れ、冷蔵庫で一晩馴染ませます。

赤魚味噌漬け08

一晩馴染ませてもいいし、3~4日なら、このまま冷蔵しておいても大丈夫です。通常、味噌漬けは味噌床をつくり、味噌に魚を埋め込んでつくりますが、その場合は半日から一晩で味噌から出さないと、塩分がどんどん入って辛くなります。ですが、このレシピの作り方なら、味噌の量がちょうどいい量になっているので、長時間漬け込んでも大丈夫です。一晩馴染ませてから、このまま冷凍しても大丈夫です。


④味噌が馴染んだらラップを外し、キッチンペーパーで味噌を拭き取ります。

赤魚味噌漬け14
赤魚味噌漬け15

魚焼きグリルの網に薄くサラダ油を塗り、皮目の方から焼きましょう。グリルは焼き始める前に火をつけておき、グリル内が熱くなってから焼いたほうがいいかなと思います。

赤魚味噌漬け16

焼き目がついたら裏返し、反対側も焼きます。

赤魚味噌漬け17

味噌は焦げやすいので、個がし過ぎないように注意してください。

赤魚味噌漬け19

焼けたら盛り付けます。
私の場合、切り身でも形があった時の、頭のほうを左、腹を手前になるように盛り付けています。手前に菜の花辛子和え、長芋梅肉和えを添えて完成です。


赤魚味噌漬け31

赤魚味噌漬け39


赤魚の味噌漬け焼きの完成です~
これは美味しいですよ~作るのも、それほど面倒じゃないのでお勧めです。
前回紹介したみりん漬けもいいですが、こちらのほうがより美味しいかなと思います。
赤魚自体が、あっさりした魚なので、より旨みが入る味噌漬けが合うのでしょうね。
今日、スーパーに行ったら赤魚の切り身がお安く売ってました。
手に入りやすい魚なので、魚好きの方はお試しください。

同じく味噌漬けで鮭を使ったレシピはこちらです。
鮭の生姜味噌漬け、にんにく味噌漬け焼き

(・∀・)そんじゃまた~

グーグルプラスに大きな画像があります。→ G+筋肉料理人


このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票


kinniku_H1_20130119132257.jpg  筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

kinniku_cover.jpg 筋肉料理人のかんたん! 絶品おつまみ (e-MOOK)

 筋肉料理人の居酒屋ごはん帖



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。