魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

2013.02.28 21:13|カテゴリ:麺類コメント(0)

キャベツとあさりのパスタ


キャベツとあさりのパスタ26

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀はいい天気でしたよ。
日中は暖房がいらない?と思えるほど暖かかったです。九州は春が間近って感じです。
今日のレシピは春を思わせる「キャベツとあさりのパスタ」です。
これから春キャベツとアサリが旬になりますからね。明日から3月ですから、これからの季節におすすめのレシピです。

今回使ったアサリですが、実は年末に冷凍していたものを使いました。12月に何故、アサリを冷凍って感じですが、先月発売された「筋肉料理人の男子ゴハンレシピ」㈱宝島社の撮影で使ったんです。アサリとかシジミは冷凍保存できて、しかも冷凍すると旨味が増すんです。冷凍すると長持ちはするんですが、本当は早く食べた方がいいに決まってます。ですが、冷凍庫の奥に入ってたみたいで、使いそびれていたんですよ。見つけたので、パスタの具に使いました。

それと、冷凍したアサリの料理についてですが、通常、アサリは水から煮ますが、冷凍アサリの場合は熱湯に入れて調理するか、もしくは電子レンジで加熱した方がいいです。何故かというと、一気に加熱しないと殻が開きにくいんです。活きてるアサリなら水から調理すれば簡単に殻が開きますが、冷凍したら一工夫必要ってわけですね。今回、日本酒をかけて電子レンジで加熱してから使いました。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!


キャベツとあさりのパスタ  作り方とレシピ

材料 2人分
スパゲティ           200g
あさり              250g
キャベツ            200g
ベーコン            2枚
にんにく            1かけ
タカノツメ           1本
日本酒             大さじ4
塩、こしょう、昆布出汁の素   適量
オリーブオイル         大さじ2

作り方

①キャベツは葉脈を切り取り、一口大に切ります。
ベーコンは1cm幅に切り、にんにくは薄切り。
タカノツメは種をとっておきます。

キャベツとあさりのパスタ01
キャベツとあさりのパスタ04


②大きめの鍋に水2l、塩大さじ2、昆布出汁の素小さじ1、オリーブオイル少々を入れ沸かします。
同時進行でフライパンにオリーブオイル大さじ2とにんにく、タカノツメを入れて弱火で加熱します。

キャベツとあさりのパスタ06

にんにくに薄い色がついてきたらベーコンを加えましょう。
鍋の湯が湧いたらスパゲティを規定時間茹でます。(アルデンテが好きな人は短めに)

キャベツとあさりのパスタ09キャベツとあさりのパスタ11


③ ②と同時進行でアサリを電子レンジで酒蒸しします。
耐熱ボウルに凍ったアサリを入れ、日本酒をかけてラップをかぶせます。
電子レンジ500wで5~6分、殻が開くまで加熱します。

キャベツとあさりのパスタ08

殻が開いたら取り出します。


④ ②のベーコンに色がついてきたら強火にします。③のアサリを蒸し汁ごと加え、沸騰させたら日を消しておきます。

沸騰させることでオリーブオイルが乳化して旨味が出ます。

キャベツとあさりのパスタ13キャベツとあさりのパスタ14

※冷凍アサリでなく、活きアサリを使う場合は、活きアサリを②のフライパンに入れ、日本酒を1/2カップ(100ml)加えてからフタをし、蒸し焼きにしてください。殻が開いたらOKです。


⑤スパゲティが茹で上がる1分前にキャベツを湯に入れます。

キャベツとあさりのパスタ15

スパゲティがゆであがったら、ザルにあげましょう。

キャベツとあさりのパスタ17




⑥フライパンに湯を切ったスパゲティ、キャベツを入れ、混ぜながら馴染ませます。

キャベツとあさりのパスタ19

何度か混ぜていると、スパゲティがあさりの蒸し汁を吸います。ここで味見し、塩とこしょうで味を調えて完成です。
パスタトングでスパゲティをひねるように小高く盛り付けましょう。

キャベツとあさりのパスタ36

キャベツとあさりのパスタ32

「きゃべつとあさりのパスタ」の完成です~
美味しいですよ!
季節外れの冷凍アサリを使いましたが、旨みたっぷりでいけました。
キャベツは春の香りがするし、アサリ、ベーコン、昆布出汁が効いて美味いです。
本当はキャベツとアサリだけで十分なんですが、日本人って旨みが好きでしょう?
ベーコンとか昆布出汁の旨みが入ると、やっぱうまく感じるんですよね。
極上のアサリやキャベツが手に入った時は、ベーコン、昆布出汁無しでシンプルにどうぞ。

(・∀・)そんじゃまた~
関連記事→男子的カルボナーラ
グーグルプラスに大きな画像があります。→ G+筋肉料理人


このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票



スポンサーリンク





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フルブラ!&料理サプリ!


ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ