スポンサーリンク

このしろ酢じめと新玉ねぎの辛子酢味噌

コノシロ酢じめ新たまねぎ10

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
こちら佐賀県は今日も雨模様。ですが、かなり暖かかったです。
Google+でこちらは暖かいってポストしたら、北海道の方が3月はまだまだ冬と言われていました。だって、北海道の方のポスト見てると雪景色&吹雪ですからね。当然ですが日本は広いなあと思いました。

先日、このしろを酢じめにしました。
このしろは関東から西のほうで食べられる魚で、成長により名前が変わる出世魚ですね。関東の寿司ネタではシンコやコハダが珍重されてます。小骨がある魚なので、骨の処理が面倒だからか、こちらの方じゃお安く売られています。お安いから不味いかといえばそんなことはなく、美味しい魚だと思いますね。私は好きなので、たまに買ってきて「なめろう」「酢じめ」にして食べることが多いです。なめろうにすると、骨が気にならないし、酢で締めると骨が柔らかくなります。

今回、コノシロを酢じめにして、2日ほど寝かせたのを、新たまねぎと一緒に辛子酢味噌で頂きました。コノシロの酢じめの作り方は過去記事で書いてますので、まずは過去記事→「このしろ卯の花和え、コノシロ酢じめ」をご覧下さい。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!


材料 2人分

コノシロ酢じめ      2匹分
新たまねぎ        150g
乾燥わかめ        6g
大葉           2枚
糸切り唐辛子       適量

A
味噌           大さじ2
米酢           大さじ3
砂糖           大さじ2
練りからし        小さじ1~2

コノシロ酢じめ新たまねぎ01


作り方

①新たまねぎは繊維の方向(縦)に3ミリ位の厚みに切ります。
切ったら水に晒さず、15~30分風に当てておきます。(辛味が飛んで食べやすくなる)

コノシロ酢じめ新たまねぎ02

乾燥わかめは水につけて戻し、水気を絞っておきます。

コノシロ酢じめ新たまねぎ06


②辛子酢味噌を作ります。
Aをすり鉢に入れて、滑らかにすります。

コノシロ酢じめ新たまねぎ07




③コノシロ酢じめはキッチンペーパーにはさんで水気を吸い取ります。

コノシロ酢じめ新たまねぎ03

これを細く切ります。

コノシロ酢じめ新たまねぎ04



④ボウルに新たまねぎ、コノシロ酢じめ、ワカメを入れて混ぜます。

コノシロ酢じめ新たまねぎ05

皿に大葉を敷いて盛りつけ、辛子酢味噌をかけ、糸切り唐辛子を天辺に飾って出来上がりです。


コノシロ酢じめ新たまねぎ17

コノシロ酢じめ新たまねぎ13

「このしろ酢じめと新玉ねぎの辛子酢味噌」の完成です~
これって、何気に新たまねぎが主役です。
厚めに切った新たまねぎが甘くて、適度な歯ごたえがあって美味いんです。
そして新たまねぎに、このしろ、わかめの旨みが入る感じですね。
ポイントとしては、新たまねぎを厚めに切り、風に当てるとこでしょう。
これで随分食べやすくなりますよ。

(・∀・)そんじゃまた~

グーグルプラスに大きな画像があります。→ G+筋肉料理人


このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。