スポンサーリンク

しっとりやわらかタンドリーチキン 、 マイナビニュース

タンドリーチキン38

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は久々に小雨が降りました。ここの所暖かかったですからね、これでまた晴れたら桜の花が開くんでしょうね。こちらでは来週あたりが桜の見頃だそうですので、天気が良ければお弁当持って花見が楽しいでしょう。

今日のレシピはお弁当&花見にもぴったり、鶏むね肉で作るタンドリーチキンです!
実はこのレシピ、過去記事で紹介済みなんですが、マイナビニュースさんの鶏むね肉レシピに掲載されたんですよ~ですので、改めて紹介させて頂きます。

【連載】鶏むね肉の激ウマ料理14 タンドリーチキン、
鶏むね肉でしっとりやわらかに仕上げる方法


タンドリーチキンはインド料理ですよね。タンドゥールっていう壺釜でチキンを焼いた料理で、ヨーグルト、塩、こしょう、ウコン(ターメリック)などで味付けしてから焼きます。本当はタンドゥールで焼かないといけないんでしょうが、日本ではヨーグルト、カレーパウダーベースで味付けすればタンドリーチキン風みたいな感じでネーミングされてますね。この料理は下味にヨーグルトを使うから、おにくのが柔らかく、しっとりなるんです。と言うことはマイナビニュースさんの鶏むね料理連載にぴったりってことで、掲載して頂きました。作り方も簡単なんですよ。

鶏ムネに肉ラップをかぶせ、瓶の底などで叩き、繊維をほぐして柔らかくし、

タンドリーチキン01

でっかく切って(唐揚げの2倍近くに)、塩、こしょうをふりかけてビニール袋に入れます。

タンドリーチキン03

ヨーグルト、カレーパウダー、ケチャップ、片栗粉、オリーブオイルを加え、

タンドリーチキン04

口を閉じて、しっかり鯵を揉み込む。
この状態で30分以上、出来れば一晩馴染ませ、

タンドリーチキン05

オーブンで焼きます。

タンドリーチキン09

お好みの具合に焼けたら出来上がりです。


タンドリーチキン12

「しっとりやわらかタンドリーチキン」の完成です~
お気づきかと思いますが、このレシピ、下味の材料に片栗粉を加えています。ヨーグルトで柔らかくなった鶏むね肉に、片栗粉の皮がついて、しっとりした水分をがっちりガードしてくれてます。
スパイシーで旨みもしっかり入り、しっとりヘルシーですから、お花見等の弁当にもぴったりです。前日に仕込み、当日はオーブンに入れるだけ。お勧めですよ!

レシピはこちらをどうぞ

【連載】鶏むね肉の激ウマ料理14 タンドリーチキン、
鶏むね肉でしっとりやわらかに仕上げる方法



ついでに「しっとりやわらかタンドリーチキン」の親戚レシピです。

タンドリーチキン15 鶏手羽元でタンドリーチキン

オレガノ・チキン10
鶏手羽元でヨーグルトチキン

オレガノ風味のチーズチキン53 オレガノ風味のチーズチキン


(・∀・)そんじゃまた~

グーグルプラスに大きな画像があります。→ G+筋肉料理人


このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。