スポンサーリンク

「お寿司」 9 太巻きを巻きます パート3

皆さん、こんにちは~

「お寿司」9回目は「太巻き パート3」です。

太巻きを完成させますよ~


太巻き7


前回はここまで、海苔の上に酢飯を広げました。

ブログの進行上何日にも分けて進んでいますが、海苔の上に酢飯を広げるのに、
1分もかけていません。
出来るだけスピーディーにやりましょうね。
(って言っても慌てて作業しても仕上がりが荒くなるので、あくまでも丁寧に
やりましょう)

太巻き8


8)具をのせます。

  まず、サニーレタスの水気をとってしき、その上に向こう側からキュウリ、
  シーチキン、卵焼き、カニカマボコの順番に置きました。

  この並びにも理由があります。

  シーチキンはフレークを使っていますので、巻く時にバラバラになりやすい
  んです。
  そこでキュウリと卵焼きで挟み、向こう側に置くことで巻く時に崩れに
  くくしているんです。

太巻き9


  シーチキンの上にはマヨネーズをかけておきましょう。
  (実はプチマヨラーだったりする)

拡大してね太巻き10


9)両手の親指と人差し指で手前の糊代の部分をマキスごとつかみます。
  (赤い矢印で示した部分)

  具が崩れないように中指と薬指で具を押さえながら(黄色の矢印)、親指
  と人差し指でつかんだ糊代の部分を持ち上げます。

太巻き11


10)糊代と糊代を合わせる様に一気に巻きます。
   上の画像の黄色で示した向こう側の糊代を残し巻きます。

   この時、きつく巻きすぎないようにします。
   海苔は水分を含むと縮みますので、緩く巻いておかないと海苔が縮んで
   太巻きが固くなってしまいます。


太巻き13


11)マキスを少しめくります。
   黄色線で示した部分が糊代。

   緑の矢印の方に4分の1回転まわして、糊代を下に持って行きます。

太巻き14


   4分の1回転まわして、糊代が下に来ました(黄色の矢印)

太巻き15


12)再びマキスを巻き、形を四角く整え赤い矢印で示した部分を押さえます。
   そうすると平面部が凹んだ四角形になりますよね。

   それでは不格好だろう~ ? って思われるでしょうが、ご安心を。

   海苔が水分を含み縮んできたら形が整って来ますよ。

   黄色の矢印の部分が糊代です。

太巻き16


   こんな風に巻けました。
   はみ出した部分はマキスで巻いた状態で、清潔な湿らせた布巾で押さえて
   整えるか、濡れ布巾で湿らせた包丁の腹で押さえて整えます。

   完成したときに酢飯と具がなるべくはみ出さないように、7)と8)
   で端ぎりぎりまで酢飯と具を載せないようにすると良いです。


13)巻けたら皿の上にキッチンペーパーを敷き載せておきます。
   巻きたての太巻きは切りにくいので、10分程馴染ませます。
   (海苔と酢飯、具が馴染むまで待ちます)

太巻き20


14)馴染んだら切ります。
   恵方巻きなら丸かぶりですが、8カットでいいでしょう。

   包丁を濡れ布巾で湿らせ、両端を包丁の腹で撫でて均します。

   再び包丁を濡れ布巾で湿らせ太巻きの中央部を切ります。
   この時も押し切りせずに、包丁を小刻みに引いて切りましょう。

   上の画像でいえば1から4の順番で切っていきます。

   包丁に酢飯がこびり付きますので、切るたびに濡れ布巾で湿りを与え
   ながら切ると切りやすいです。

   
   濡れ布巾をまな板の右端に置いて、包丁を擦り付けるように水気を与え、
   同時にこびり付いた酢飯をぬぐいます。

太巻き18

  
   切れました。
   ガリ(甘酢生姜)を用意するのを忘れました(>_<)

拡大してみてね太巻き19


   出来は、私の腕にしては上出来です。
   緩く巻く事で酢飯と酢飯の間に十分な空間ができて美味しかったです。
  
   この太巻き、本当は具に焼肉を巻くつもりだったんですが、肉を焼くのが
   手間でシーチキンにしましたが結果オーライでした。
   (焼肉のためにサニーレタスを買ってきた)



次は「握り」です。
←ぽちっとオネガイシマス




携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)

スポンサーリンク

コメント

ブービィ

こんにちわ~っ。 筋肉料理人さん。
そ~なんですよ。昨日は帰りに寄ったスーパーでカワハギが
売ってました。 あんまりカワハギの皮が好きじゃないんですが
薄造りに挑戦したんです。^^v。
ブログに出せるほど、上手に出来ませんでしたよっ。
娘からOKが出るまで、頑張ります。

なおみ

(⌒^⌒)b なるほど
具の並びにも理由があったのね~
φ(゚ー゚*)フムフム……φ(。_。*)カキカキ
一つ賢くなったよ~(●^o^●)わーい♪

filth

手巻き寿司で何べんやってもご飯を大量にいれすぎてのりが破けてご飯が飛び出すくらい大雑把な俺が太巻き作ったら大変なことになるんだろうなぁ。
漫画「美味しんぼ」で自殺未遂をした女の子に元気を取り戻させるために故郷まででかけていって海苔を作って食べさせるって話がありましたが、いっぺんああやって自分で海苔を作って、七輪であぶって、太巻きにして食べてみたいです。

筋肉料理人

いらっしゃいませ!
ブービィさん、こんにちは。
カワハギは綺麗に仕上げようとすると、
意外に難しいですよ、特に小さいのは。
私も以前は苦手でした。
でも、数をこなして慣れれば出来るようになっていきますよ。

なおみさん、こんにちは。
そう、具の並べ方も結構大事なんですよ。
巻くときにバラバラにならないよう、
具が真ん中に来るようにね。

filthさん、こんにちは。
そうそう、初心者が失敗しやすいのが酢飯の盛りすぎなんです。
控えめに、これって少なすぎるかな?位からはじめると良いでしょうね。

有明海の海苔も美味いですよ~
良い海苔は本当に美味い。
フライパンに油を敷いて焦がさないように炒めて、
塩を振って食べるのも意外と美味しかったですね。

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.