魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

2013.03.25 21:58 |カテゴリ:イワシ・いわし・鰯コメント(0)

いわしのもろ味噌なめろう


いわしもろ味噌なめろう11

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
週明け、こちら佐賀はまた冷え込んでいます。
寒いです!そして、街の桜の下には花びらが目立って来ました。今週末まで持つか?微妙なとこですね。でも平野部でこれですから、ちょっと山手に行けば大丈夫と思います。ドライブと思えばそれもいいかも。

今の時期、魚は卵を持ってるのが多く、味が落ちる時期であります。ですが、魚屋さんで見かけると、やっpリ食べたくなりますよね。刺身用のいわしがあったので買って来ました。刺身にするつもりで買ってきたんですが、普通に刺身にするより「なめろう」にしたほうが美味しそうだったので、もろみ味噌と一緒にたたき、なめろうにしました。

「なめろう」とは、刺身用の魚を味噌、薬味と一緒に叩いてミンチ状にしたもので、皿まで舐めるほどに美味い!から「なめろう」というそうです。味噌はお好みの味噌で構わないし、薬味はネギ、生姜、大葉、みょうが、にんにくなど、これもおこのみで構いません。味噌をコチュジャンにしても面白いです。

「なめろう」は刺身に味噌の旨味を入れて食べるので、しょうゆで食べる刺身より旨味が強いです。何故かというと、味噌のほうが、しょう油より旨味が強いという簡単な理由。ただし、魚本来の味を楽しむという意味では、しょう油の方が美味しいので、その時の魚の状態により、刺身で食べるか、なめろうにするか選ぶといいですね。とにかく、イマイチの刺身が確実に美味しくなります。

※この料理は刺身ですので、衛生上の注意が必要です。こちらのページをご覧ください→「さんまのもろ味噌たたき

さんま刺身もろ味噌たたき

材料 1~2人分
いわし刺身用          2尾
長ネギ             7~10センチ
みょうが            1/2個
大葉              3枚
梅肉(チューブ入り減塩)    小さじ1/2
おろししょうが、おろしにんにく 各小さじ1/4
白いりゴマ、糸唐辛子、一味唐辛子 適量
もろみ味噌          大さじ2位 お好みで
玉ねぎ薄切り(水晒ししてザルの上げておいたもの)適量

※薬味をたくさん使いますが、全部なくてもいいです。極端な話、ネギと生姜があれば十分です。


作り方

①いわしはウロコと手で洗い流します。(身を痛めないように軽く)。


②腹を開き、エラと内蔵を取り出します。腹骨の付け根にある血合いを包丁で切り、腹腔内を流水で洗います。(水道水が温かいときは氷水で)
腹を開く前に頭を切り落としてもいいです。その方が内蔵を取りやすいかもしれません。

③尾ひれの方から中骨にそって身を切り取ります。この時、包丁を大きく前後させながら切るのがコツです。頭の後ろで身を切り離します。

④腹骨を切り取ります。
腹骨が左をむくように身をまな板に置き、包丁の左面が腹骨に添うように切ります。
※切れ味の良い包丁を使ったほうがいいです。できれば刺身包丁。

⑤皮をむきます。
まな板の上に皮を上、頭がついていた方を左にして置き、肩口から皮をむいてください。
皮をむいたら、水で3倍に薄めた酢水にさっと浸け、水気を拭き取ると鮮度低下、細菌の繁殖、生臭さを抑える効果があります。

⑦薬味を切ります。
長ネギは縦十字に切り目を入れ、5ミリ幅に切りましょう。
大葉2枚は丸めてからせん切りです。
みょうがは薄くきり、せん切りにします。

⑧いわしの身を斜めにまな板に置き、5ミリ位の幅に切ります。包丁の刃先を使い、肘ごと後ろに引くように切ります。

⑨もろみ味噌に生姜、ニンニクを混ぜ、包丁で叩きます。
余りに細かく叩くより、粗く叩いたほうが美味いです。
皿に玉ねぎスライスを盛り、大葉を立てかけ、叩いて、もろみ味噌、薬味を混ぜたいわしをひとまとめにして盛り付けます。白いりゴマ、糸切り唐辛子を散らして完成です。

下の動画は「さんまのもろ味噌たたき」ですが、作り方は一緒です。動画のを、もう少し細かくなるまで叩くと「なめろう」になります。





いわしもろ味噌なめろう05

いわしもろ味噌なめろう04

「いわしのもろ味噌なめろう」の完成です~
やっぱ、なめろうは美味いですね。
いわしやサンマは癖が出やすいので、味噌+ネギ+生姜+にんにくは実によく効きます。食べやすく、美味しくなりますよ。酒がガンガンいける味です。これでご飯を食べてもいけますよ!

(・∀・)そんじゃまた~

グーグルプラスに大きな画像があります。→ G+筋肉料理人


このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票



スポンサーリンク





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フルブラ!&料理サプリ!


ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ