スポンサーリンク

自家製なまり節

自家製なまり節29

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日も肌寒かったですね。天気予報じゃ明日まで寒いとか。寒さも、もうちょっとみたいですから、あと少しのガマンですね。

鰹をさばいて「なまり節」をつくりました。
なまり節はかつお節になる一歩手前の状態。さばいた鰹を湯掻くか蒸すかして、風を当てて軽く乾燥させたものです。こちら佐賀や福岡では「なまり節」はイマイチ、メジャーじゃないんです。もともと、鰹が揚がる漁港近くじゃないと普及してなかったんじゃないかなと思います。ですが、なまり節は美味いです。そのまま食べても美味いし、料理しても美味い。今日のレシピは自家製なまり節。小さめの鰹を買ってきて、半身は普通に鰹たたきで食べましたが、半身、食べきれなかったので、湯がいて「なまり節」にしました。

自家製なまり節01

買ってきた鰹を三枚におろし、節にします。
鰹のおろし方は過去記事→「ハガツオのおろし方と刺身」をご覧下さい。刺身にする時の衛生上の注意なども書いています。

下の写真のように節にしたら、フライパンで叩きにします。

自家製なまり節02

鰹の節(五枚におろした状態)にしたら、塩を軽くふります。
フライパンにサラダ油をしき、強火で煙が出るくらいに熱し、皮の方を下にして入れます。

自家製なまり節03

皮に一気に熱を通したら返し、身の方もじゅっと、色が変わるくらいに熱したら氷水につけて冷まします。冷めたら氷水からあげ、水気をペーパータオルで拭き、酢を少量かけておきます。酢をかけることで鰹の生臭さがおさえられ、食べやすくなります。

自家製なまり節04

これを大きめのフライパンに入れ、ひたひたに浸かるくらいの水を入れます。水の量を計っておき、水1リットルに対し、小さじ2杯弱の塩を入れます。(吸い物より薄いくらい)

自家製なまり節05

日本酒を適宜加え、生姜の薄切り、長ねぎの葉を加えて中火で加熱します。
沸騰してきたら、とろ火に落とし、沸騰するかしないかくらいの火加減で30分煮ます。
アクが出るのですくいます。

自家製なまり節07

30分煮たら、バットにスノコを敷き、湯がいた鰹をのせ、粗熱が取れたらラップをかぶせず冷蔵庫で一晩寝かせ、乾燥させます。

自家製なまり節08

一晩乾燥させたらできあがりです。

自家製なまり節09

残った煮汁は美味しいので、鍋の出汁などに使うといいです。私は湯豆腐のだしに使いました。

乾燥させたなまり節は5~10ミリ幅に切ります。

自家製なまり節14
自家製なまり節15

大葉、大根おろし、おろし生姜、刻みねぎなどと一緒に盛りつけて完成です。

自家製なまり節22

自家製なまり節31

自家製なまり節の完成です!
水分が抜けた鰹は、ねっとりと味が濃く、大根おろし、ポン酢醤油で食べると美味いです。このまま食べると、ご飯のおかずって言うよりは、完全に酒の肴ですね。日本酒、焼酎、どちらも行けそうです。

(・∀・)そんじゃまた~

グーグルプラスに大きな画像があります。→ G+筋肉料理人


このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。