スポンサーリンク

水カレイの煮付け

水カレイ煮付け28

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
5月に入ったというのに、朝晩は肌寒ですねえ。今日も冷えてるんで、うちでは暖房入れてますよ。風邪を引かないように注意したいです。

水カレイの煮付けを作りました。うちは和食中心の家庭、そして年寄りがいるので、煮魚は外せないおかずなんです。何日か魚が無いと、そろそろ煮魚を食べたいねえとなります。先日は、たまたま、魚屋さんで手頃な水カレイを見つけたので、煮付けにしました。

水カレイは一夜干しにされたり、唐揚げにされたりってイメージですが、煮付けでも十分に美味しいと思います。水分が多いので鮮魚なら唐揚げなんでしょうけど、作るのは煮付けが簡単ですしね。適当に煮るとなかなかのお味と思います。

煮魚は綺麗に仕上げようよ思うなら、一尾ずつ、魚のサイズに合った鍋を使って、短時間加熱で作るのが一番うまいと思います。ですが、家族全員分をそうやって作るのは、それもまた大変。今日の記事では水カレイを4尾一緒に、28cmのフライパンで煮ました。

煮魚で大事なことが一つあります。それは「霜ふり」という下処理です。ウロコ、エラ、内蔵を取った魚を、熱い湯に一度くぐらせ、冷水で冷まし、表面のヌメリ、汚れ、残ったウロコなどを手でこすり落とします。この処理をすると、煮魚がぐっと美味しくなりますよ。

あと、煮汁の割ですが、今回、六一の割で煮汁を作りました。

しょうゆ1:みりん1:(日本酒3+水3)6

って感じです。私は甘いのが好きなので、砂糖を1足しました。
だいたい、このくらいの割合で煮ると間違いないようですね。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!


水カレイの煮付け      作り方とレシピ

材料 4人分

水カレイ         4尾
しょうが         ひとかけ
長ねぎ※         1本
タカノツメ        1本
オクラ          4本

A煮汁
しょうゆ、みりん      各大さじ4
砂糖            大さじ2~4
日本酒           180ml
水             180ml

※長ねぎは5cmに切って縦に切り開き、細く切って水晒しして白髪ねぎにする。

作り方

①水カレイは包丁でこすり、ウロコを落とします。ヒレの際までこすって、綺麗に落としてね。

②次にエラを取ります。

水カレイ煮付け02

上の画像は包丁の先でエラをこじり取ってるとこです。キッチンハサミなどで切り取ってもいいです。エラを取ったらワタも抜いておきましょう。エラを取る時、上手に引き抜くと、ワタも一緒に引き抜けます。抜けない時は、腹の裏に切込みを入れて抜いてください。エラとワタをとったら流水で洗います。

流水で洗ったら、背骨(山高骨)の上に切込みを入れます。

水カレイ煮付け03

煮る時に皮が縮むので、身を引っ張って身崩れするのを防ぐためです。裏側の切れ目を入れます。


③フライパンにたっぷりの湯をわかします。沸騰したらとろ火に落とします。冷水を少し入れ、沸騰を止めてから魚を入れます。

水カレイ煮付け05

背中の切り口が白くなったら取り出し、冷水で冷ましましょう。

水カレイ煮付け06

冷めたら表面を手で優しくこすり、汚れ、ヌメリ、ウロコを洗い流します。これでした処理の終了です。この手間で煮魚が美味しくなります。


④大きめのフライパンにAを入れ煮立てます。煮立ったら水カレイの目の付いている方を上にして、一尾入れたら次のは頭を反対にして入れるという風に、互い違いに入れましょう。そして、尾ひれがフライパンのフチに当たるので、尾ひれがこびりつくのを防ぐために、クッキングシートを小さく切って、尾ひれの下に噛ませましょう。

水カレイ煮付け08 尾ひれの下にクッキングシートを敷く。

魚を入れてから、再沸騰したら、軽く沸騰するくらいの火加減に調節します。そして、アルミホイルをピッタリと被せて、落し蓋にしてください。落し蓋の下で沸騰した泡がまわり、落し蓋が少し揺れるくらいの火加減で10分煮ましょう。

水カレイ煮付け09

その間に生姜は皮ごと薄切りにして、タカノツメはタネをとっておきましょう。



⑤10分経ったらタカノツメとしょうがを加えましょう。

水カレイ煮付け10

再び落し蓋をして5分煮ます。

水カレイ煮付け09

5分経ったら火を消します。
魚をフライ返しですくい、皿に盛り付けます。身をできるだけ崩さないように注意しましょうね。
カレイの場合は頭を右向きに盛ってもいいと思います。


⑥魚を皿に盛ったら、残った煮汁を強火にかけて煮詰めます。

水カレイ煮付け12

鍋を揺すりながら、とろみがつくまで煮詰めましょう。

水カレイ煮付け14

とろみが付いたら魚にかけます。

水カレイ煮付け15

白髪ねぎ、湯がいたオクラを添えて完成です。

水カレイ煮付け22

水カレイ煮付け26

水カレイの煮付けの完成です~
煮魚はやっぱり出来立てが美味いです。
ほっこりしっとりした身をむしり、煮汁につけて食べると、日本酒も行けますが、ご飯を何杯でも食べてしまいそうです。水カレイの煮物も、十分以上に美味しかったですね。

(・∀・)そんじゃまた~

グーグルプラスに大きな画像があります。→ G+筋肉料理人


このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。