スポンサーリンク

なまり節とゴーヤーの炒めもの

なまり節とゴーヤーの炒めもの05

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀は昨晩遅くから雨、朝まで降っていました。この週末は回復する傾向だそうで、明日は午後から晴れそうです。明日は久住にいく予定なんですよ。久住で陶芸家の中村 志織さんが個展を開かれてるので、お邪魔してきます。昨年出した「筋肉料理人のかんたん!絶品おつまみ」を食った時、中村さんのお皿を使わせてもらったんです。新作ですので見に行くのが楽しみです。

冷蔵庫掃除に「なまり節とゴーヤーの炒めもの」を作りました。なまり節は以前自作して冷凍保存していたもの(→自家製なまり節)を使い、ゴーヤーは「うなぎとゴーヤーのスタミナ炒め」に使った残りを使っています。こういう残り物を使うときは、ささっとできる炒めものがいいですね。

なまり節とゴーヤーの炒めもの01


昨日、これの他にビーフシチューの仕込みをしていました。レシピブログさんのモニター商品で松阪牛のすね肉を1キロも頂いたので、銘柄牛のすね肉ならシチューかワイン煮しか無いとおもい、半日かけて仕込んだんです。で、今は出来上がったソースに漬かり、冷蔵庫で眠ってます。一晩か二晩、寝かせてから頂く予定です。という訳で、自分の酒のツマミを作る時、元気が残ってなかったんですよ。そんな時は、やっぱ炒めものですね。ちゃちゃっと作り、しかもゴーヤー入りだから、食べる間に元気が出て来ました。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!

なまり節とゴーヤーの炒めもの   作り方とレシピ

材料 2人分
なまり節          150g
ゴーヤー          150g(正味)
もやし           1袋(200g)
焼肉のタレ         大さじ3
塩、コショウ、一味唐辛子、マヨネーズ 適量
サラダ油          大さじ1と1/2

作り方
①ゴーヤーはワタと種を取り、3ミリ位の幅に切ります。
なまり節は1cm幅に切りましょう。


②フライパンにサラダ油をいれ、ゴーヤーとなまり節を炒めましょう。
火力は中火くらいです。

なまり節とゴーヤーの炒めもの02

ゴーヤーに熱が通り、柔らかくなってきたら、もやしを加えます。

なまり節とゴーヤーの炒めもの03

あとは強火で炒めましょう。
強火で炒め、もやしにツヤが出たら、焼肉のタレを加えて炒めます。
タレが馴染んだら、塩と胡椒で薄めに味を調えます。
調ったら皿に盛りつけ、マヨネーズをディスペンサーで掛け、一味唐辛子をふって出来上がり。

なまり節とゴーヤーの炒めもの09

なまり節とゴーヤーの炒めもの11

「なまり節とゴーヤーの炒めもの」の完成です~
ゴーヤーの苦味、なまり節の旨みがいいですねえ。
焼肉のタレで味付けしてるので、香味、旨みが入ってるのもいいところです。それにマヨネーズと一味唐辛子でトドメをさします。ビール、ご飯がイケる味ですよ。

最高の晩酌つまみ

(・∀・)そんじゃまた~

グーグルプラスに大きな画像があります。→ G+筋肉料理人


このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.