スポンサーリンク

「コウイカ・甲烏賊」 2 おろし方・捌き方 その一

 
 


皆さん、こんにちは~

「コウイカ・甲烏賊」 2回目はコウイカを刺身用に捌いて行きます~

手際良く捌いて行きたいと思ってますが、上手にできるかな~ (´▽`)

コウイカ01


まずは下準備を。

大根ツマ、大葉 ←水にさらし、しゃきっとさせます。
         その後、ザルに上げ水を切り、ラップをして乾燥を防ぎます。

レモン、ワサビ、あしらい(刺身の飾り、今回は紅葉)

を用意しておきます。

当然だけど包丁、まな板もね!


それじゃあ、早速、捌いて行きます。

 

「コウイカ・甲烏賊」の捌き方 その一
サムネール画像は拡大できますよ
コウイカ1


1)買ってきたコウイカ、ちょっと小降りですが活きは、まあまあ良いです。

  パックから出し、まずは甲を取り外します。

コウイカ2


  画像の黄色線の部分に甲が入っています。

  この甲を取り出すには甲の中央の皮に逆包丁で切り込みを入れるか、
  (逆包丁で切るのは甲が硬いので包丁の刃こぼれを防ぐ為)
  コウイカをまな板に対して垂直に立て、赤い矢印で示した部分を両手
  を使い同時に押します。(下の画像)

コウイカ3


  甲が皮を破って出てきました。

コウイカ4
  

  更に押して、上の画像位出て来たら手で引っ張り出します。

コウイカ5


  甲が取れました。

コウイカ6


2)甲を覆っていた皮を切ります。

コウイカ7


  赤線部分を切った後です。

  ワタが見えています、このワタとゲソを一緒に墨袋を破らないようにとるん
  ですが、左手の指先のあたりを見ると墨袋が破れて墨が流れ出ています。

コウイカ8


  やはり墨袋は破れていました。

  こうなっては仕方が無いので流しに移します。

  コウイカはスミイカと呼ばれる位、沢山墨を持っています。
  まな板が汚れる前に流しに移します。


コウイカ9


  水を流しながら胴とゲソについたワタと墨を流します。

  実はイカの身は水気を嫌うんです。

  ですから水洗いはしたくないんですが、墨で汚れては仕方がありません、
  手早く綺麗に流水で洗います。

  洗ったら清潔な布巾かキッチンペーパーで水気を吸い取りましょう。



次回に続きます。
  




スポンサーリンク

コメント

三毛猫

イカじゃなくてごめんなさい
出遅れてる三毛猫です。皆さんごめんなさい・・落ちこぼれて・・
今日お寿司のネタを飼ってきました!!「タイ・イカ・まぐろ・タイ・うなぎ」です。
刺身を買ったのでかなり手抜きですが、ここのずっと前の「握りずし」の記事を見ながら
台所とパソコンの部屋を思いっきり行き来して作ります☆
筋肉さん、出来たらまた報告しますね。見てね~~褒めてね~~

ブ~ビィ

こんばんわっ。 筋肉料理人さん!
甲イカって実物見たことないんですが、すごい甲羅?が入ってるんですね!
形はアオリに似ていますね! 少しグロさを感じますが・・・。
甲イカの捌き方。ちゃんとマスターしますよ!

Sarhto

[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪

@(o・ェ・)@っ【こんばんは~】

我が家に新たなゆかいな仲間が加わりました。
今日はお知らせと応援を。。。
お迎えしたその日に脱走…見つかりましたが…
おかげで寝不足&介護実習の疲れ等で
全く頭が働かないので、定型コメントで失礼します。
新入りともどもヨロシクです(*'-')o(*,",)oぺこり

とっても可愛いんです~ぜひ見てやってください、
↑親βακα

応援ポチ凸ポチ凸~ c=(・ェ・o)

三毛猫

お寿司貼り付けました☆
ギャラリーに貼り付けました☆見てね~~
PS・・・上のブログを早速覗きにいってきました。可愛いですわ~~びっくり(*^ ー^*)

筋肉料理人

三毛猫さん、こんにちは
見てきましたよv-377!!
i-267花丸ですよ。
材料費が高くなっちゃったのはウナギが原因ですかね?
美味しい物を食べられたんだから良いんじゃないでしょうか?

Sarhtoさん家のシマリス可愛いですね!
あんな画像見たら飼いたくなっちゃいますね。

ブ~ビィ さん、こんにちは
コウイカはこちらの方が多いみたいですね。
アオリイカに似てますよ。
より肉厚で菊花造りしやすいですよ。


Sarhtoさん、おはようございます
シマリス可愛いですね!
私も子供の頃飼っていました。
ベビーだったら手に乗るんだね!

JOHNNYmonk

密かにコメ。
コウイカ。。。 手ごわそうです。
あの中の白いものは骨ですか?
こいつはさばいた事がないので、もし手に入れたら記念に甲を石鹸うけにでもしてしまいそうです。

筋肉料理人

JOHNNYmonkさん、 おはようございます~
見た目はグロいけど美味しいですよ。
こいつには骨があるんで、捌き方が独特なんですが、
馴れたら普通の細いイカより簡単かも?
新鮮すぎると身が固いので、適度に鮮度が落ちた方が食べやすいって
特徴があります。
(・∀・)でも新鮮なうちに食べちゃいますけどね。
    薄く切ればOKだから。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.