スポンサーリンク

鶏肉ととうがんの煮物

走波焼鶏と冬瓜の煮物y13

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日も暑かったですねえ。
今日の料理は冬瓜(とうがん)の煮物です。
冬の瓜と書いて「とうがん」と読みますが、夏場の野菜です。何故に冬瓜と言うかと言えば、涼しい所に置いておけば、冬まで貯蔵できるからなんて聞きます。実際、秋口に採れた冬瓜ならかなり持つのは事実だと思います。名前は冬の瓜ですが、冬瓜はやっぱり夏の野菜でしょう。冬瓜自体に味がないので、鶏などと一緒に薄味で煮て、冷蔵庫で冷たく冷やしたのを、暑い夏に食べると美味しいですよね。

そして冬瓜はカロリーが低いのも嬉しいところ。私は今、ダイエット中なので、鶏むね肉と合わせることで、更にローカロリーにして頂きました。鶏むね肉は、そのままじゃパサパサになってしまうので、一口大に切り、肉叩きで、しっかり叩き、片栗粉と日本酒、薄口しょうゆを揉みこんでいます。こうすると、ぱさつかず、しっとり仕上がるからです。それでも加熱し過ぎるとぱさつくかもしれないので、鶏むね肉は最初、和出汁でさっと煮て、熱が通ったら出汁からあげ、鶏むね肉の旨みが出た出汁で下茹でした冬瓜を煮て、最後に鶏むね肉を戻しました。

もう一つ、今回、お皿は「走波焼」の小皿を使ってます。「茂安公保存会」の会長さんから、お借りした皿です。私が使っていいような皿じゃないんですが、お皿の撮影ついでに使わせてもらってます。

走波焼鶏と冬瓜の煮物y08


鶏肉ととうがんの煮物  作り方とレシピ

材料 6人分

鶏むね肉          1枚(300g)
冬瓜            1/4個(処理前で1キロ位)
枝豆            適量
生姜の絞り汁        小さじ1
水溶き片栗粉        (片栗粉と水を同割りしたもの)

A
片栗粉           大さじ2
薄口しょうゆ、日本酒    各大さじ1
おろし生姜         小さじ1/2

A
和出汁           1リットル
薄口しょうゆ、日本酒    各大さじ2
みりん           大さじ1
塩             小さじ1弱


作り方

1)冬瓜は2.5cm幅に切ります。

鶏と冬瓜の煮物作り方y02

これを3cm位の幅になるように切りましょう。

鶏と冬瓜の煮物作り方y03

中心の方はタネとワタなので切り取り、皮を厚めにむきます。

鶏と冬瓜の煮物作り方y04
鶏と冬瓜の煮物作り方y05


2)鶏むね肉を2cm角位に切ります。
切ったら、肉叩きでしっかり目に叩きます。(肉の繊維が少し潰れる位)スリコギや瓶の底で叩いてもいいですよ。

鶏と冬瓜の煮物作り方y08
鶏と冬瓜の煮物作り方y09

これをボウルに入れ、Aを加えて、手でもみます。肉が水分を吸い込むまで揉みましょう。

鶏と冬瓜の煮物作り方y11



3)下処理した冬瓜を鍋に入れ、たっぷりの水を入れて火にかけます。

鶏と冬瓜の煮物作り方y07

沸騰したら弱火にして、3分くらい煮ましょう。
3分煮たところでザルにあげておきます。

鶏と冬瓜の煮物作り方y12



4)鍋にBを入れて沸騰させます。
沸騰したら2)の鶏むね肉を一つづつ、くっつかないように入れましょう。

鶏と冬瓜の煮物作り方y15

再沸騰したら弱火にして、5分煮ます。

鶏と冬瓜の煮物作り方y16

5分煮たところで肉を取り出します。

鶏と冬瓜の煮物作り方y17

こうすることで煮汁に鶏の旨味を入れ、鶏むね肉が固くなるのを防ぎます。



5)4)の鍋に3)で下茹で下冬瓜を入れましょう。
強火で加熱し、再沸騰してきたら、とろ火にします。

鶏と冬瓜の煮物作り方y18

蓋をして20~30分、冬瓜が柔らかくなるまで煮ます。
冬瓜が柔らかくなったら、取り出しておいた鶏むね肉を戻します。

鶏と冬瓜の煮物作り方y20

強火にあげて、再沸騰したら火を消し、しょうがの絞り汁を加え、蓋をして粗熱を取ります。熱が取れたら冷蔵庫で冷ましましょう。



6)煮汁を適量、小さな鍋に入れ、煮立てます。これに水溶き片栗粉を少しづつ加えて、とろみをつけます。とろみがついたら、鍋ごと氷水に浮かべて冷まします。これで、とろみ餡の出来上がり。

鶏むね肉と冬瓜を小皿に盛り、とろみ庵をかけます。仕上げに枝豆を散らして完成です。


走波焼鶏と冬瓜の煮物y12

走波焼鶏と冬瓜の煮物y15


「鶏肉ととうがんの煮物」の完成です~
柔らかい冬瓜に鶏の味がしみて美味しいです。鶏むね肉も、しっとり仕上がっていて、これなら鶏もも肉じゃなくても大丈夫と思います。冷たく冷やしても、温めても美味しいですよ!

(・∀・)そんじゃまた~

グーグルプラスに大きな画像があります。→ G+筋肉料理人


このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.