魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

2013.10.04 15:45|カテゴリ:麺類コメント(0)

タンメンを作ってみた! 


タンメン18

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日、関東の方は寒くなったそうですね。急に寒くなったから、一層、冷たく感じることでしょう。私、昼ごはんに麺類を食べることが多いのですが、今日の料理レシピは寒い日の昼ごはん、晩ごはんにぴったりなレシピです。しかも簡単、美味しく、冷蔵庫の残り物処理にもなります。

タンメン

タンメンは和製中華料理で、あっさりしたチャンポンのようなもの。野菜を炒めて中華スープを加え、ここに中華麺を加えて作ります。私的にタンメンは野菜を沢山食べるもの。だから、キャベツを中心に炒め野菜を山ほど使って作りますよ。タンメンを作る時、やっぱ欲しいなあって食材は、中華麺、中華スープは当然として、キャベツ、豚肉はほしいとこです。そして、最初、具材を炒めるとき、ラードを使うとコクが出ると思います。大量に使う必要はありませんので、使ったことが無い方は使ってみてください。家庭用のラードはチューブに入ってるので、冷蔵庫に入れておけば長期保存できます。



材料1人分

中華麺              1玉
豚薄切り肉            50g
シーフードミックス         50g
炒め野菜          150~200g
(キャベツ、にんじん、玉ねぎ、きのこ類等)
中華スープ※            450ml
塩、こしょう、ラード、日本酒 適量


※和風のだし(鰹と昆布)を温め、これに中華味(味の素KK)大さじ1と、塩を少なめにを加えたもの。

タンメン02


作り方

1)野菜の準備をします。
キャベツは一口大に切ります。葉脈の太いとこは薄く切って下さい。
にんじんは熱が通りにくいので薄切り。
長ねぎは斜めに薄く切ります。
キクラゲは水で戻し、一口大。
ブナシメジは石づきをとって解します。
上記の野菜をザルに入れておきます。こういう風に切って、炒めものに使えるようにしたのを、「炒め野菜」として作っておき、ビニール袋に入れて冷蔵しておくと便利です。飲食店ではこんな感じで用意してます。

タンメン04

玉ねぎは食感がほしいので、1/4個を4等分のくし切りにしました。これは熱が通りにくいので別にしておき、これを最初に炒めます。

野菜の量は全部合わせて150gから200g位ですね。私の場合は200g位食べちゃいます。厚生労働省が推奨する、一日の野菜摂取量が350gだから、一食で半分くらい食べられます。


2)鍋に湯を沸かし、フライパンで具材を炒めます。

タンメン11

鍋の湯は沸騰した状態にしておきます。
フライパンにラードを入れて強火にかけ、熱くなったら玉ねぎを炒めます。透明感がでたら豚肉を炒め、豚肉の色が変わってきたら、シーフードミックsを加えます。一混ぜしたら、「炒め野菜」を加えて炒めながら混ぜましょう。


3)ここで同時進行で鍋に中華麺を入れて湯がきます。規定時間より短め、固めに茹でます。
そして、フライパンの具材も強火で炒め、野菜に艶が出てきたら、中華スープと日本酒大さじ1くらいを加えます。

タンメン13タンメン12


4)鍋の中華麺を規定時間より短めに湯がいたら、ザルにあげ、しっかり、湯切りします。

タンメン15

フライパンの野菜を避けて中華麺を加えます。
塩とコショウで味を整え、ラーメン鉢に入れて、出来上がりです。
コショウはハウス中華風コショーを使うと、花椒、八角茴香が入ってるので、バッチリいい感じになりますよ。
おこのみで紅しょうがや、おろしにんにくを加えてもいいですよ。


タンメン22

タンメン17

タンメンの完成です~
いや~タンメンにすると野菜がいっぱい食べられますね!しかも美味しく食べられます。味の決め手は具沢山、豚、ラードでしょう。今日は関東方面、冬みたいに寒いらしいですから、寒い日にタンメンはお勧めですよ。

  



(・∀・)そんじゃまた~

グーグルプラスに大きな画像があります。→ G+筋肉料理人


このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票



スポンサーリンク





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
フルブラ!&料理サプリ!


レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ