スポンサーリンク

煮汁の再利用、白菜とぶなしめじの煮物

煮汁の再利用、白菜煮21
 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
だいぶ寒くなってきましたね。煮物、白菜が美味しくなる季節です。
煮物といえば魚の煮物や、お肉などを煮た時、煮汁が余ることが多いですね。私の場合、煮魚は少なめの煮汁で作るので余ることは少ないですが、たまには煮汁たっぷりで作ることもあります。(→赤魚の煮付け)煮魚の他にも例えば角煮を作ったりとか、おでんを作ったりとか、こないだは豚足煮込みをたっぷり煮汁で作りました。魚や肉、練り物を煮た汁には旨みが出ているので捨てるのが勿体無いです。うちでは残った煮汁で白菜や豆腐を煮ることが多いです。きょうの料理は残った煮汁で作った白菜とぶなしめじの煮物です。

豚足煮込みb40 豚足煮込み

使った煮汁は先日記事にした豚足煮込みです。柔らかく煮たので、煮崩れしないよう、たっぷりの煮汁で煮ました。豚足の煮込みの煮汁って言うと脂っぽいってイメージがあるかと思いますが、しっかり下茹でして浮いた脂を取り除きますので脂っぽさはなく、コラーゲンたっぷりの美味しい煮汁になるいます。これをおでんに使うと最高。

煮汁の再利用、白菜煮01冷蔵庫で冷やしてたので煮こごりになってます。

この煮汁で白菜とブナシメジを煮ました。

材料 2人分

白菜        葉を2~3枚(250g)
ブナシメジ     1株
豚足煮込みの煮汁  200ml
生姜        1/2かけ
しょう油、みりん  お好みで
刻みネギ、糸切り唐辛子 適量

作り方

1)白菜は一口大に切ります。

煮汁の再利用、白菜煮05


2)豚足の煮汁は冷蔵庫で固まっているので、電子レンジで温めて溶かします。鍋に1)の白菜と一緒に入れ、沸騰するまでは強火、沸騰したら中火と弱火の中間くらいにし、フタをして10分煮ましょう。

煮汁の再利用、白菜煮04
煮汁の再利用、白菜煮06
煮汁の再利用、白菜煮07

10分煮たらフタを外します。白菜から水分が出て味が薄くなっているので、しばらく煮込んで水分を飛ばすか、急ぐ時はしょう油、みりんを少し足して味をととえます。


3)ブナシメジは石づきを切り取り、一口大にほぐします。これを鍋に入れて煮込みます。ブナシメジは歯応えを残したいので、さっと煮て、仕上げに針生姜(生姜を細く切る)できあがりです。

煮汁の再利用、白菜煮11
煮汁の再利用、白菜煮08
煮汁の再利用、白菜煮10
煮汁の再利用、白菜煮12

器に盛り付け、糸切り唐辛子と刻みネギを散らして頂きます。

煮汁の再利用、白菜煮23

煮汁の再利用、白菜煮19

「白菜とぶなしめじの煮物」の完成です~
豚足の旨みが入った白菜は、とっても美味しかったです。
さっと煮たぶなしめじは食感が良く、食味に変化が入りました。
煮物の煮汁が余った時にお勧めです。

(・∀・)そんじゃまた~



人気ブログランキングへ  

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ