スポンサーリンク

5月の細魚 おろし方・さばき方 2 



当ブログへのご訪問、ありがとうございます<(_ _*)>

当ブログはブログランキングに参加しております。
下のランキングバナーを押して頂くとランキングが上がります。
モチベーションの維持の為にランキング投票にご協力下さい。
投票による不利益は一切ありません。

     投票ボタンです↓
     
     宜しくお願いします<(_ _*)>管理人


皆さん、こんにちは~

「5月の細魚」 2回目は刺身用に3枚おろしします。

2さより1


長崎産さより、3匹250円でした。

この細魚を刺身用に3枚に下ろします。
姿も盛り付けに使いたいんで頭と尾鰭を切り離さずに捌きます。



捌く前に用意するもの

・よく切れる包丁。  お勧めは小出刃と柳(刺身包丁)

・当然だけどまな板。  


それでは

「マッチョな僕が刺身用に捌きます 1レップ目」大名おろし1
サムネール画像は拡大してね。

2さより2


1)まずはパックから出してウロコを取り、軽く水で流します。

  包丁の刃で尾鰭の方から頭のほうへ優しくなでるように剥ぎます。
  簡単に剥げます、ウロコが取れたら水洗いです。

2さより4


  鰓蓋から出刃の刃先を差込み鰓を引き出します。
  上の画像の反対側、右側から鰓を取ります。

  この時、しばしば招かざるお客さんが出てくるのでビックリしないように
  注意しましょう。
  お客さんについては後日、記事にします。


  小さな魚なので鰓が取り出しにくいです。
  鰓蓋を開いて先の細いペンチでとったり、台所用ハサミで切り取るのも
  良いかも?

 
  次にワタを抜きます。
  まな板に腹を手前、頭を右向きに置いて、肛門から胸鰭の辺りまで
  切り開きワタを抜きます。

  ワタを抜いたら腹腔内を良く洗います。
  
  直に料理しないときには(翌日に料理するときなど)腹腔内の黒い膜を
  濡れ布巾で擦り取っておきます。


  ワタを抜いたら3枚におろして行きますよ~

2さより8


2) 「大名おろし」 で3枚にしていきます。
  
2さより9


  「大名おろし」には頭の方からおろして行くやり方と、尾鰭の方から
  おろして行くやり方があります。

  私が最初におぼえたのは尾鰭の方からおろして行くやり方。

  上の画像のように尾鰭側から背骨に添うように、まな板に平行に切って
  いきます。

2さより10


  胸鰭の後ろで切り上げ半身を取ります。 

2さより11


  裏返して上の手順と同じように尾鰭の方から大名降ろしにします。

2さより12


  3枚おろしが出来ました。




次は、頭の方から大名卸しにします。

←ぽちっとオネガイシマス




携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)

スポンサーリンク

コメント

ブ~ビィ

こんにちわ~。筋肉料理人さん。
柳(刺身包丁) で捌いた方が楽そうですね!
明日は久々に包丁3本砥ぎま~す。
あんまり上手に砥げませんが、サヨリは良く切れる包丁の方が
良さそうなんで。
今日のトコロまでは、大丈夫だと思います。
サヨリのお腹ってホントに黒いんですね^^;。


甜々

まねかれざるお客さん…( ̄▽ ̄) ニヤ
それにしてもなんて花嫁勉強になるブログなんですか。
とりあえず万年花婿募集中ですがw

トレーニングメニューみましたよ(*´▽`*)…スゴ過ぎです!(尊敬しました)

ひろくん

おはようございますv-91
「後日の招かざる客」
画像拡大するのが恐ろしそうです・・・・

そうそう、水槽の底砂はソイルシリーズから
水洗いの必要ない「泥」でした^_^;
先ほどブ~ビィさんの所にお邪魔したのですが
ソイルシリーズって難しいみたいです(>_<)
熱帯魚屋さんに「最近は砂利じゃなくて泥が流行ってるんだよ」と
言われ購入したのですが、上手く騙されたんでしょうかv-12
いきなりの試練です・・・
これを頑張って乗り越えてみせますv-91

筋肉料理人

ブ~ビイさん、こんにちは~
サヨリの3枚おろしは柳が良いですよ~
背骨を切るときには出刃を使った方が良いですけどね。
サヨリの腹、ほんとに真っ黒でしょう。
逆に黒く光っている方が鮮度が良いですよ。


甜々さん、こんにちは~
私のブログで良ければ、どんどん花嫁修業してください!
まずは「腕立て伏せ10回!!」
>万年花婿募集中
万年筆っすか?( ̄m ̄) プププッ


ひろくん、こんにちは~
ソイルは基本的に水草と、弱酸性の水質を好む魚に向いた底砂ですよ。
>熱帯魚屋さんに「最近は砂利じゃなくて泥が流行ってるんだよ」と
ソイルはバクテリアが定着しやすく、「水が出来やすい」んです。
だから勧められたのかもです。
>これを頑張って乗り越えてみせます
その意気ですよ!
せっかくソイル買ったんだから水草もいかがですか?
癒されますよ~
ただ、セイルフィンプレコは水草食べちゃいますけど・・・
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.