スポンサーリンク

年越しにぶっかけ蕎麦

アボカド長芋ぶっかけ蕎麦10

 人気ブログランキングへ


こんにちは、筋肉料理人です。
今日で平成25年もおわりですね。このブログを書きはじめて今年で8年、長いことこのブログを見てくれて、ありがとうございます。今年、我が家は激動の一年でした。本業のガソリンスタンドを休業、引っ越し、子供の転校。そしてブログ、執筆、ネット、物販中心に商売替えし、レシピ本も今年は三冊出させてもらいました。激動の一年でしたが、家族仲良くくらせてるのは、見守ってくれてる皆さんのおかげだと深く感謝してます。来年もまた同じように頑張りますので、よろしくお願いしますね。で、今年、最後の記事は年越しそばです。

アボカド長芋ぶっかけ蕎麦16アボカド長芋ぶっかけ蕎麦17

そば粉と小麦粉の割合

そば粉は小麦粉と違って粘り成分のグルテンがありません。だからそば粉100%で作る時は、熱湯で練り、熱を入れることでつなぎますが、パスタマシンで作る時は素直に小麦粉を混ぜたほうがいいです。私は中力小麦粉や協力小麦粉を混ぜてつくっています。割合はそば粉6~8割に、小麦粉4~2割です。色々作ってみましたが、そば粉6割に小麦粉4割で十分美味しいと思います。


年越しにぶっかけ蕎麦


年越しといえば、やっぱり蕎麦です。今日は午前中にそばを手打ちしました。手打ちと言っても麺棒での手打ちでなく、パスタマシンを使った手打ちです。手動のパスタマシンは小型で収納するのに邪魔にならず、しかも、それなりに美味しい手打ちパスタが作れます。これを使って手打ちうどん、手打ちそば、手打ちの中華麺が作れます。パスタマシンを買っても、毎日使うかといえば、使う人は少ないとは思いますが、料理好きなら持っておけば、気が向いた時に手打ち麺が作れるから便利です。家で使ってるパスタマシンはATLAS(アトラス) パスタマシーン ATL-150 カッター幅1.5mm/6.5mmです。これの細麺用のカッターを使い、細目の手打ちそばをつくっています。

蕎麦材料

材料 4人分

そば粉         180g(そば粉6割)
小麦粉         120g(小麦粉4割)※
水           135g(そば粉+中力小麦粉の45%前後)

※小麦粉は中力小麦粉と強力小麦粉を1:1で混ぜて使いました。どちらか片方だけでもOKです。

作り方

1)大きなボウルにそば粉と小麦粉を計量して入れます。ふるいにかけて混ぜるか、ホイッパーでしっかり混ぜておきます。


2)粉の中央にくぼみをつくり、電子はかりで重量を測った水を入れます。周囲の壁を指先で底からすくうように崩しながら混ぜます。粉を底から持ち上げては水分を全体に行き渡らせるように混ぜます。ここでは粉を練るのでは無く、水分を全体に行き渡らせる感じです。決して団子にはしません。混ざったらラップを掛けて、15分ほど休ませます。休ませることで水分を均一にします。

アボカド長芋ぶっかけ蕎麦19


3)休ませたら手で練り、団子にします。体重とボウルの壁を利用して練り、滑らかになったら棒状にし、4等分に切ります。

アボカド長芋ぶっかけ蕎麦20


4)パスタマシンを使い、伸ばしていきます。
ローラーの隙間を最大にして何度か伸ばしてはたたむを繰り返します。そして、生地が滑らかになってきたら(3~4回伸ばしてはたたむ)、打ち粉の片栗粉(分量外)をまぶし、ローラーの隙間を少しずつ狭くしていきながら、何度か伸ばし、2ミリ位の厚みにします。

アボカド長芋ぶっかけ蕎麦22


⑤パスタマシンの細麺用カッターを使って切ります。30cm位の長さに切り、中央を持って粉(そば粉と片栗粉を混ぜたもの)をまぶし、バットに入れておきます。

アボカド長芋ぶっかけ蕎麦23
アボカド長芋ぶっかけ蕎麦24
アボカド長芋ぶっかけ蕎麦25

これで手打ちそばの出来あがりです。




アボカドたたきと長芋とろろのぶっかけ蕎麦

材料4人分

蕎麦            2人分
長芋            240g
アボカド          1個
温泉たまご         4個※
刻みねぎ、わさび、きざみのり 適量
市販の麺汁          お好みで

※簡単温泉たまごの作り方は→スパイシーな鶏つくね & 簡単温泉玉子の作り方、15分で作れます。

1)長芋はすりおろし、すし酢小さじ1/4(分量外、なければ酢)を混ぜておきます。

2)アボカドは縦方向にぐるりと切れ目を入れ、ひねって外し、タネは包丁の刃元をさしてねじって外します。身をスプーンでくり抜き、みじん切りにしておきます。

3)手打ちそばを湯掻きます。手打ちそばは深みのある鍋で(写真の鍋より深いのがいいです、パスタ鍋とか最高)、たっぷりの湯で湯がきます。手打ちそばの湯で時間は短く、1分30秒から2分です。

アボカド長芋ぶっかけ蕎麦27

茹で上がったらザルにあげ、冷水に晒し、手でもんで腰を出します(小麦粉を混ぜてるので、この作業は重要です)。腰がっでたら1食分づつまとめてザルにあげ、水切りします。


4)水切りした蕎麦を皿に盛り、長芋とろろ、アボカドみじん切りをのせ、刻みねぎ、刻み海苔を散らします。わさびを添え、食べる直前に温泉たまご、市販の麺汁をかけて頂きます。

アボカド長芋ぶっかけ蕎麦07

アボカド長芋ぶっかけ蕎麦09


手打ちそばで作る、ぶっかけ蕎麦の完成です~
この配合で作る手打ちそばは細めんでコシが強く、ぶっかけ蕎麦か、普通にもりそばで食べるのに適しています。その腰と歯ごたえ、のどごしを楽しめますよ。もちろん、温かいつゆで食べてもいいです。暖かいつゆで食べる場合は下の動画を参考にどうぞ。記事はこちらです→パスタマシンで手打ちそば作り

今年もありがとうございました!
来年もよろしくお願いします。





人気ブログランキングへ  

スポンサーリンク

コメント

おもちゃのひろくん

あけましておめでとうございます!

昨年はあまりコメントできませんでしたが今年も宜しくです~(^-^)

筋肉料理人

Re: タイトルなし
おもちゃのひろくん、あけましておめでとうございます!
こちらこそ、ご無沙汰してます。
ひろくんにもらったフィギュア、今年は活躍する予定です。
今年もよろしくお願いします。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。