魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

2014.01.28 12:00 |カテゴリ:マンボウコメント(3)

ひゃくひろの湯引き 、 ブロッコリーのごまマヨネーズ和え


マンボウ百ひろ02
 人気ブログランキングへ



こんにちは、筋肉料理人です。
「ひゃくひろ」ってご存知でしょうか?ひゃくひろはクジラの腸のことで、クジラの腸は凄く長いので百尋(成人が手を広げた長さが一尋)と言って、珍味として珍重されていました。おなじ「ひゃくひろ」って名前ですが、マンボウのひゃくひろです。

土曜日に佐賀県唐津市で開催された「D-1グランプリ」に行ってきました。地元の商店街主催の丼料理コンテストで、和洋食店やカフェ、居酒屋など16店が参加、それぞれのお店の特徴を生かした丼を基本500円でたべられます。これに行ってきたんです。その様子はレシピブログの連載に書いてますので、ご覧頂ければと思います。→D-1グランプリ 佐賀県唐津市には呼子町があって、ここはいかの活造りが有名です。そして隠れた名物にマンボウがを食べられるんです。マンボウはあの変わった形の魚ですが、意外に刺し身で食べらるし、でかくなる魚なのでハラワタもでかい。こちらではマンボウのひゃくひろとして珍重されてます。D-1グランプリ会場の商店街で見つけたので買ってきました。

マンボウのひゃくひろの湯引き

魚屋さんに聞くと食べ方は湯引き、煮付け、塩焼き、色々あるようです。今回は魚屋さん一押しの湯引きにしました。ポイントははご竹よく湯引くこと。しっかり掃除したひゃくひろを、たっぷりの熱湯に1~2分つけ、冷水で冷まします。歯ごたえよく湯引くのが大事だそうです。

マンボウ百ひろ20


作り方

1)ひゃくひろは切り開いて流水で洗い、表面の汚れをしっかり取り除きます。掃除したらバットにあげ、日本酒をふりかけておきます。ひゃくひろは魚の内臓ですので、鮮度のいいものをお求め下さい。冷凍もできるそうです。

マンボウ百ひろ23



2)鍋に多めの湯を沸かし、ヒャクヒロを入れます。沸騰するかしないかくらいの火加減で1~2分煮ます。

マンボウ百ひろ26

これを氷水で冷まします。

マンボウ百ひろ27

10分位氷水にさらし、完全に冷ましたら、水から上げて水切り、ペーパータオルで包んで水気を吸い取ります。


3)水切りしたひゃくひろを3~5mmの厚みに切り、大根けん、大葉を敷いた皿に盛りつけます。紅葉おろし、刻みねぎ、ポン酢しょうゆ、酢味噌を添えてできあがりです。酢味噌レシピはこちら→柚子風味の辛子酢味噌

マンボウ百ひろ08

マンボウ百ひろ13

「マンボウのひゃくひろの湯引き」の完成です!
味自体はたんぱくで濃い味はありませんが歯ごたえがとても良く、噛むほどに旨みが広がっていく感じです。酢味噌で食べても美味いし、紅葉おろし+ポン酢しょうゆでもいけました。どちらかと言えば酢味噌のほうがいけるかなあ?こういう珍味は地元ならではのものですから、唐津市のD-1グランプリ見物に行った甲斐がありました。また見つけたら買うと思います。マンボウのひゃくひろは美味しかったです。




ついでにブロッコリーのごまマヨネーズ和えです。

ブロッコリーごまマヨネーズ和え02

材量 3人分

ブロッコリー       150g

A
すりごま         大さじ3
マヨネーズ        大さじ1
しょうゆ         小さじ1/2
練りからし        小さじ1/2

作り方

1)ブロッコリーは小房に切り分け、耐熱ボウルに入れてラップをかぶせ、電子レンジ(500w)で3分加熱します。

ブロッコリーごまマヨネーズ和え13

加熱が終わったら水が出てるのですて、風を当てて冷まします。



2)ボウルにAを入れて混ぜ、1)を和えればできあがりです。

ブロッコリーごまマヨネーズ和え15

皿に盛りつけて頂きます。

ブロッコリーごまマヨネーズ和え09

とっても簡単、ブロッコリーのごまマヨネーズ和えの完成です~
電子レンジ加熱し、水で冷まさず風を当てて冷ましたブロッコリーは水っぽさが無く、味がしっかり絡まります。野菜自体の甘味も出ますので、素材の美味しさをそのまま味わえる感じです。こちら佐賀ではこれからブロッコリーが安くなります。食べる機会が増えそうです!


関連記事

フカ湯引き45 フカの湯引き

サラダ風ヌタ32 イカゲソのサラダ風ヌタ

ブロッコリーとベーコンの焼きサ18 ブロッコリーとベーコンの焼きサラダ
 

人気ブログランキングへ  



スポンサーリンク





「ひゃくひろ」は、鯨限定ではなくて、たとえば鴨川ではマンボウの腸も「ひゃくひろ」と呼びます。
[ 2014/01/28 20:48 ] [ 編集 ]
あ、すみません。最初の「くじら」だけで反応してしまいました。
[ 2014/01/28 20:49 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
balijinさん、こんばんは。

タイトルにマンボウってつけとけばよかったです。
マンボウのひゃくひろ、食べるって所、多いんですね。
[ 2014/01/30 19:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

-
管理人の承認後に表示されます
[2014/09/09 12:43]
フルブラ!&料理サプリ!


ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ