魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

大根とうずら卵の酢しょうゆ漬け


大根とうずら卵の酢醤油漬け16
 人気ブログランキングへ



こんにちは、筋肉料理人です。
大根とウズラの卵を簡単漬物にしました。

大根とうずら卵の酢醤油漬け01

大根とうずら卵の酢しょうゆ漬け

大根は分厚く皮をむいて15mm角の角切りにして、うずら卵水煮と一緒に酢醤油につけます。言葉の響きで酢しょうゆ漬けって名前にしてますが、酢醤油の割合はしょう油、みりん、酢を全部同割り(1:1:1)で混ぜるので、昔ながらの三杯酢煮付けるのと同じです。酢醤油につけて翌日には食べられますので、手軽なお漬物、お酒のつまみ用の小鉢にぴったりなレシピです。

材料 4~5人分

うずらの卵水煮          12個
大根               200g(皮をむいた状態で)
昆布               5×2㎝
タカノツメ            1/2~1本

A
しょう油、みりん、酢       各大さじ3

作り方

1)耐熱ボウルにAを入れ、ラップをかぶせずに電子レンジ(500w)で2~3分加熱して沸騰させ、アルコールを飛ばします。ここでは、酒のツマミのイメージで作ってますので甘さ控えめです。ご飯のおかずなら砂糖を大さじ1~2入れて甘くしてもいいと思います。加熱が終わったら冷ましておきます。

大根とうずら卵の酢醤油漬け06


2)大根は分厚く皮をむいて、15mm角に切ります。

大根とうずら卵の酢醤油漬け03
大根とうずら卵の酢醤油漬け04


3)ポリ袋に大根とうずらの卵水煮、昆布、タネを取って小口切りしたタカノツメを入れます。

大根とうずら卵の酢醤油漬け08

ここに1)を入れましょう。

大根とうずら卵の酢醤油漬け09

袋の空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で一晩馴染ませます。

大根とうずら卵の酢醤油漬け11 ←一晩漬け込んだもの。

一緒に漬け込んだ昆布も柔らかくなってるので、細く切って一緒に盛り付けましょう。

大根とうずら卵の酢醤油漬け12


大根とうずら卵の酢醤油漬け14

大根とうずら卵の酢醤油漬け20

「大根とうずら卵の酢しょうゆ漬け」の完成です~
たった一晩つけただけで大根は、ええ~これ一晩つけただけなの?ってくらい味がしみて美味しいです。ウズラの卵も一晩で味が染みますが、実は2~3日漬けると脱水され、更に美味しくなります!ウズラの卵が好きな方は2晩漬け込みがお勧めですよ。作るの簡単だから、お好きな方は作ってみてください。漬けものですが浅漬なので冷蔵保存、1週間程度で食べきってください。

関連記事

鶏むね肉鍋23 長芋のにんにくしょう油漬け

大根焼酎漬け37 大根の焼酎漬け

ぬか漬けs23 茄子の糠漬 練り辛子添え

夏バテ知らずの「だし冷奴」y30 夏バテ知らずの「だし冷奴」



人気ブログランキングへ  




スポンサーリンク





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
フルブラ!&料理サプリ!


レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ