スポンサーリンク

鰆の味噌漬け焼き、長芋の梅肉和え

鰆みそ漬け焼き18
 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~
鰆のみそ漬け焼きを作りました。鰆のみそ漬けは西京焼き等で皆さん、お馴染みの料理です。この手の焼き魚に付き物の前盛り(焼き魚の添え物)には長芋を梅肉で和えたものを添えてます。どちらも美味しいですよ。

鰆みそ漬け焼き01

鰆は魚編に春と書く魚なので、旬は春と思われがちですが冬場に美味しい魚です。そして鰆は出世魚で大きさで呼び名が変わります。上の画像が買ってきた鰆です。50㎝弱のサイズなのでまだまだ大きくなります。このサイズだとサゴシって呼ばれるサイズです。まだまだ小さいですが結構、脂が乗っていて美味しいです。新鮮なら刺身が旨いですが、これは刺身にはできない鮮度だったので定番のみそ漬けにします。ちなみにこれ一尾で480円です。

最初に腹を開いてワタとエラを取り、腹腔内の血合いなど洗い流します。
下の写真はワタとエラを取り出した所です。体の大きさと比べて内蔵がとても小さいです。頭も小さいので全体の重量に対する身の歩留まりがとてもいいです。鰆は食べるところがとても多い、効率のいい魚です。過去記事の鱈鍋の鱈の内臓と比べてみてください。内臓がとても少ないのがよくわかります。

鰆みそ漬け焼き02 鰆みそ漬け焼き03

これを三枚におろして腹骨を切り取り、血合いの小骨を骨抜きで抜きます。

鰆みそ漬け焼き05 鰆みそ漬け焼き06 鰆みそ漬け焼き08

骨を抜いたら1枚100g位の切り身にします。

鰆みそ漬け焼き10

これでみそ漬けの準備が出来ました。
鰆一尾買ってきてみそ漬けにするってご家庭は少ないと思いますので、ここからは切り身を使ったレシピを書かせて頂きます。


鰆の味噌漬け焼き

材料 4人分

鰆の切り身       4枚
長芋梅肉和え      適量 レシピは記事後半に
大葉          4枚
塩           小さじ1弱

A
みそ、砂糖       各大さじ4
みりん         大さじ1~2

作り方

1)鰆の切り身に塩をふり、15分置いて水出しします。水が出たらキッチンペーパーで水気を吸い取ります。塩の量は魚の重量の1%位でいいです。

鰆みそ漬け焼き13


2)練り味噌を作ります。Aを混ぜあわせてください。、みりんの量はみその固さで変わります。適当に調整してください。柔らか目のほうが扱いやすいです。この状態で味見すると凄く甘いです。このくらい甘くしないと味噌漬が塩辛くなります。

鰆みそ漬け焼き12



3)ラップを広げ、2)の味噌を1/4量塗ります。上に切り身2枚をのせ、切り身の上にも2)を1/4量塗ります。塗ったらラップで包みます。

鰆みそ漬け焼き14 鰆みそ漬け焼き15

これをもう1セット作り、冷蔵庫で1~2日馴染ませます。室温30分でも馴染みますが、鰆の場合は2日位冷蔵庫で漬けたほうが美味しいと思います。


4)漬け込んだ味噌漬を冷蔵庫から出して30分置き、室温に戻します。味噌漬焼きは表面が焦げやすいので、室温に戻すことで内部に熱を通しやすくします。

鰆みそ漬け焼き16

ラップから出し、表面についた味噌をキッチンペーパーで拭き取ります。水で洗わなくてもいいです。

オーブントレイにクッキングシートを敷き、切り身の皮がついた方を上にして並べます。オーブンを230~250℃に調整し、皮目に軽く焼き目がつくまで焼きましょう。

鰆みそ漬け焼き39
鰆みそ漬け焼き40

焼けたら皿に盛りつけます。大葉を敷いて盛り付け、長芋の梅肉和えを添えてできあがりです。

鰆みそ漬け焼き26

鰆みそ漬け焼き30

鰆のみそ漬け焼きの完成です。
この鰆は2日漬けました。甘い味噌味がしっかりと染みて美味しかったです。みそ漬けにすると味噌の旨味、甘みが入り、身は脱水されるので味が濃くなります。酒のつまみにもいいですが、どちらかと言えばご飯がもりもりいける味ですね。焼いたのをお弁当用に冷凍しとくのもいいでしょうね。続いて添え物の長芋レシピです。

長芋の梅肉和え

材料 4人分

長芋     150g
梅肉     10g
酢      大さじ2
砂糖     大さじ1
塩      小さじ1/5

作り方

1)梅肉をみじん切りにし、酢、砂糖、塩と混ぜます。梅肉は梅干しのタネを取った正味の重量です。

鰆みそ漬け焼き34 鰆みそ漬け焼き36


2)長芋は皮をむき、1㎝ちょっとの角切りにします。

鰆みそ漬け焼き35 鰆みそ漬け焼き37

切ったら1)と和え、30分以上馴染ませたらできあがりです。

鰆みそ漬け焼き38

単品で食べてもいいし、焼き魚の添え物にしてもいいですよ。

鰆みそ漬け焼き28

長芋梅肉和えのできあがりです~甘酸っぱくてシャキシャキした味は焼き魚の口直しにバッチリいいですよ!単品で食べても美味しいので小鉢にもどうぞ。

関連レシピ

ぶりの味噌漬焼き28 ぶりのみそ漬け焼き

しいら西京焼き長芋胡瓜酢13 しいらの西京焼き

赤魚味噌漬け31 赤魚の味噌漬け焼き

赤魚みりん漬け41 赤魚のみりん漬け焼き

太刀魚豆板醤焼き40 太刀魚豆板醤焼き

フライパン鯵の塩焼き33 フライパン鯵の塩焼き


人気ブログランキングへ  

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。