スポンサーリンク

鶏と茄子の治部煮風

鶏と茄子の治部煮風26
 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!
今日はしっとりとした和食のレシピを紹介させて頂きます。鶏と茄子の治部煮風です。実は私、ちょっと前から風邪を引いてまして、一昨日など、珍しく晩酌しませんでした。昨日は調子が良くなってきたので、お腹に優しい和食で熱燗を少しやりました。そしたら今日はもう調子良くなっちゃって、朝からすっきりした気分です。

治部煮

治部煮(じぶに)は金沢の郷土料理らしいですね。鴨肉もしくは鶏肉をそぎ切りして片栗粉をまぶし、甘めの煮汁で煮たもので、添え物に青味野菜、キノコ、お麩など一緒に煮て作ります。出来上がったら鉢や椀に盛り、わさびを添えて頂きます。治部煮って名前は料理する時、片栗粉をまぶした肉を煮汁で煮るので、煮汁にとろみが付き、煮汁が泡立つときに「じぶぶぶ」という音がする(本当にそんな音がします)からと思っていたんですが、フランス料理のジビエ(狩猟で獲った鳥獣の肉を使った料理)がなまったものという説もあるそうで、時代背景を考えると面白いなあと思いました。

治部煮は鴨肉で作ったら、さぞや美味しいんでしょうが、今日は鶏もも肉と茄子、大ねぎで作ります。煮汁を薄めにして茄子を少し長めに煮て、とろりと柔らかくして頂きます。

鶏と茄子の治部煮風

材料 2人分

鶏もも肉     小1枚(200g)
茄子        1本(200g)
大ねぎ       1~2本
塩、片栗粉、わさび  適宜

A
和出汁       1・1/2カップ(300ml)
しょうゆ       大さじ2
みりん        大さじ2
砂糖         大さじ1
日本酒        大さじ2

鶏と茄子の治部煮風27

作り方

1)野菜を切ります。
茄子は5cmの輪切りにしてから、縦方向十字の4等分に切ります。切ったら水に晒しておきます。

鶏と茄子の治部煮風28
鶏と茄子の治部煮風29
鶏と茄子の治部煮風30

大ねぎは5cmのぶつ切りにしましょう。

鶏と茄子の治部煮風31


2)鶏もも肉を切って下味をつけます。
鶏もも肉は5ミリ位の厚さに削ぎ切りします。皮を下にしてまな板に置き、肉の左端から斜めに薄く切るといいです。切ったら塩をほんの少しふり、片栗粉をまぶします。

鶏と茄子の治部煮風32
鶏と茄子の治部煮風33


3)煮汁で煮ます。
鍋にAを入れて煮立てます。煮立ったら2)の鶏肉を広げて入れます。

鶏と茄子の治部煮風34
鶏と茄子の治部煮風35

肉の色が変わってきたら、肉を鍋の端に避け、1)の茄子、大ねぎを加えましょう。

鶏と茄子の治部煮風36

5分ほど沸騰させ、肉に熱が通ったら、一旦取り出します。大ねぎの葉も色が悪くなる前に取り出しておきます。

鶏と茄子の治部煮風37
鶏と茄子の治部煮風38

後は茄子がとろりとなるまで弱めの火で煮込みます。茄子の身のほうを下に向けて煮るといいです。この時、沸騰した泡が「じぶじぶ」と音を立て、ああ~治部煮の音がする・・・そう思いますよ。

鶏と茄子の治部煮風40

茄子がとろりとなり、煮汁が半分ほどに減ったら鶏肉と大ねぎをもどして火を消します。煮汁を馴染ませたら鉢か椀に盛りつけ、わさびを添えます。

鶏と茄子の治部煮風25

鶏と茄子の治部煮風01

鶏と茄子の治部煮風23

「鶏肉と茄子の治部煮風」の完成です!
片栗をまぶして煮た鶏肉はしっとりとして、薄く切ってますが旨味はしっかり残り、わさびを少しのせて食べると美味しいです。つるりとした食感、鶏ももだから肉に弾力もあり、薄味にわさびの絡みが爽やかに効いています。そして、とろりと煮えた茄子がまた良かったですねえ。大ねぎも甘く、柔らかく仕上がっていました。病み上がりなのでこれを肴に熱燗を舐めるように頂くと、体が芯まで温まり、ぐっすりと眠れましたよ。やっぱ和食のツマミは体に優しくていいですね。

  旨い! ビールつまみ (e-MOOK)
㈱宝島社e-MOOK B5変形版 80p  本体680円(税込み734円) 2014年6月21日発売

関連記事

鶏むね肉肉じゃが33
鶏むね肉の肉じゃが

新じゃが鶏肉じゃが24
鶏肉じゃが

はちくの鶏そぼろあん43 
はちくの鶏そぼろあん

筍南蛮漬け17 
焼筍南蛮漬け

筍と鶏むね肉の照り煮38 
筍と鶏むね肉の照り煮

ぶりと筍の木の芽煮47 
ぶりと筍の木の芽煮

t筍土佐煮10 
土佐煮

マロニーとキムチの鶏皮炒め01 
木の芽あえ

筍とあさりの豆板醤炒め38 
筍とあさりの豆板醤炒め

手羽先と筍の煮物27 
手羽先と筍の煮物

たけのこつくね焼きの照り焼き25 
たけのこつくね焼きの照り焼き風

人気ブログランキングへ  

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。