魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

2015.04.04 12:48 |カテゴリ:アジ・あじ・鯵コメント(0)

アジ丼、ごまアジ、アジのさばき方とアジ丼の作り方動画


ごまあじ丼30

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
きょうの料理はアジ丼です!刺身用のアジをさばいてごま風味の漬けにし、それを丼飯にのっけて豪快に頂きます!丼飯、大盛り、アジも大盛りのオトコギ溢れる丼です。

博多の郷土料理に「ごまサバ」という料理があります。新鮮なサバの刺身をゴマダレに漬け込んだもので、もみ海苔をチラシ、わさびを漬けて食べると、たまらないくらい美味しく、これにハマるとお店で注文せずにいられないってくらいの料理です。今日、作るアジ丼はごまサバ風のタレにアジの刺身を漬け込んで作ります。刺身用のアジなら手に入りやすいし、お値段も安いので作りやすいです。それにアジも美味しい青魚なので、ゴマダレとは相性がいいんですよ。まずは作り方動画をどうぞ!動画ではアジをさばいてから作ってますが、刺身に切ってあるアジを使ってもいいですよ。



ゴマダレの作り方

ここでは大きめのアジ2尾分のゴマダレの作り方を紹介します。ゴマダレの作り方は色いろあるのですが、ここでは簡単に美味しく!を重視して作ってます。

材料
白いりゴマ       大さじ2~3
刺身しょう油     大さじ2
砂糖          小さじ2
日本酒        小さじ1
うま味調味料     少々

ごまあじ丼14

作り方

上の材料をすり鉢に入れ、ゴマをすりながら混ぜたらできあがり。  

スナップショット 1 (2015-04-04 11-50) スナップショット 2 (2015-04-04 11-51)

超簡単です。ごまをすりおろして混ぜるだけです。ごまはすりゴマを使ってもいいのですが、白いりゴマをすって作った方が香りがいいです。みりんを使うレシピもありますが、アルコールを飛ばさないといけないので、砂糖を使うレシピにしました。うま味調味料は騙されたと思って入れてください。ほんのちょっとっで美味しくなります。


アジのさばき方

家庭でのお刺身の作り方です。まずはお店で刺身用の魚、今日の記事ではアジを買ってきます。魚を買ったらお店で氷をもらい、冷やしながら持ち帰ります。魚は温度が上がると急速に鮮度が落ちるし、食中毒を起こす細菌が繁殖するからです。だから、家庭での刺身の作り方には、お店で魚を買うところからはじまります。衛生上の注意については過去記事→「ハマチのさばきかた、刺身、しゃぶしゃぶ」に注意点を書いてますので、是非読んでください。

包丁ですが、普通の文化包丁で大丈夫です。さばく前に包丁研ぎ器で研いでおくといいですよ。

1)お店で刺身用のアジを買ったら、氷で冷やしながら持ち帰ります。刺身にする場合はその日のうちに料理しましょう。

ごまあじ丼02

2)アジのウロコを取ります。包丁で魚の表面を軽くこすって落としてください。丁寧にやるときはゼイゴを切り取ってからウロコを取りますが、後で皮をむくので動画では切り取っていません。包丁でこするとき、ゼイゴを避けてこするといいです。ちなみにゼイゴは尾ひれの前にあるトゲのことです。ウロコが取れたら流水で洗います。この時、手も綺麗に洗ってくださいね。

3)内蔵を取り出します。エラの下から腹の底を切り開きます。切り開いたらエラの上下の付け根、後ろの膜を切り、エラと内蔵を引き出します。上手になるとエラと内蔵を同時に取り出せるようになりますよ。内蔵を取ったら背骨の下に血溜まりがあるので、ここを包丁で傷つけます。それから流水で腹腔内を綺麗に洗い流します。まな板、包丁、手も洗いますよ。

4)頭を切り落とします。頭の後ろ、胸びれの後ろ、腹びれの後ろを結ぶ線に切り込みます。この時、包丁を尾ひれの方に傾けて切り込みます。アジの表裏、両面から切り込んで頭を落とします。このへんは動画を見てください。

5)三枚におろします。アジをまな板の手前の方に置きます(さばく時、手がまな板に当たらないように)。身を中骨にそって切ります。腹側、背側、両方から背骨まで切り込み。最後に背骨の上でつながってる部分を切り離します。(動画参照お願いします)下の画像の状態が三枚おろしです。もし、中骨に大量の身が残ったらスプーンで身を削ぎとってください。削ぎとった身もゴマダレに混ぜるといいです。

ごまあじ丼04

6)おろした身の皮をむきます。まずは腹の底の身を少し切り取ります。ここを切っておくと皮をはがしやすいんです。次に身の頭がついていた方、肩口から皮をむきます。左手で身を押さえながらむくといいです。

ごまあじ丼05

7)皮をむいたら腹骨を切り取ります。包丁の左面が腹骨に沿うように切ってください。

8)血合いの小骨を骨抜きで抜きます。身の皮がついていた方を下、頭がついていた方を右にしてまな板に置き、骨抜きで小骨を抜きます。身の中央を指先で触ると骨があるのがわかるので、骨抜きでつまみ、右上に抜くといいです。これで刺身にする準備まで出来ました。

ごまあじ丼07



刺身に切って漬けにし、丼に盛り付ける

ゴマダレと刺身の準備ができたので、丼にします。ここでは漬けにしたアジの半量を丼に、半量をごまアジとして盛りつけました。

材料
アジのさし身        2尾分
ゴマダレ           記事上で作ったもの
丼飯            1杯分
味付き海苔        4枚
大葉            4枚
かいわれ大根       1/2パック
刻みネギ          適宜
卵黄            1個
わさび            適宜

ごまあじ丼09

作り方

1)アジの身を1cm幅に切ります。包丁の刃元から刃先まで長く使い、引くように切ってください。切ったらゴマダレの鉢に入れて混ぜましょう。混ぜたら冷蔵庫で15~30分なじませます。

ごまあじ丼13


2)ごまアジの方は皿に刻んだかいわれ大根をしき、1)のごまアジの半量を盛ります。刻みネギ、刻んだ大葉を散らし、刻んだ海苔をちらします。わさびを添えてできあがり。

ごまあじ丼14


3)丼を作ります。丼飯にちぎった味付け海苔をたっぷりちらし、上に1)のごまアジを盛ります。刻みネギ、刻み大葉を散らし、卵黄をトッピングします。わさびを添えて完成です。

ごまあじ丼20
ごまあじ丼27

ごまアジ、アジ丼の完成です~
わさびをごまアジにつけ、ご飯と一緒に豪快に食べます。ゴマダレのしみたアジの旨味が口に広がり、めっちゃ美味しい!漬けタレにごまを使ってるので臭みなしで旨味たっぷりですよ。これ、この週末のご飯にお勧めです。動画を参考に挑戦してみてくださいね。




  旨い! ビールつまみ (e-MOOK)
㈱宝島社e-MOOK B5変形版 80p  本体680円(税込み734円) 2014年6月21日発売



鶏むね肉ユッケ風51
しっとり鶏むね肉のユッケ風

サーモンユッケ、ユッケ丼39 
サーモンの簡単ユッケ風 & サーモンの簡単ユッケ丼

ハガツオユッケ風06 
ハガツオのユッケ風

かつお刺身のりゅうきゅう43 
鰹刺身のりゅうきゅう

鯵の刺身27 
鯵の刺身

フライパン鯵の塩焼き33 
フライパンでつくる、あじの塩焼き、あじのさばき方

人気ブログランキングへ  


スポンサーリンク





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フルブラ!&料理サプリ!


ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ