スポンサーリンク

カサゴ(アラカブ)の姿造り 2

皆さん、こんにちは~

間が開きましたが、「カサゴ・アラカブの姿造り」2回目です~
(この記事はカサゴ・アラカブの姿造り 1 の続きです。)

今回、写真がピンボケで非常に分かりにくいんですが、勘弁してね。


これが完成形アラカブ06


手順は中央の「お花造り」→左下の「そぎ造り」→右下の「糸造り」です。

←ぽちっとオネガイシマス


「カサゴ(アラカブ)の姿造り 」 2回目

             (・∀・)つ いってみよう~

アラカブ38


1)まずは「お花造り」用に左の背側の柵を使います。

  皮目を下にして、頭の方を左にしてまな板に置き、左から削ぎ切りにします。

  (・∀・)この方向に切ると筋肉の繊維を切っちゃうので、薄く切る場合は
  身割れしやすいんだけど、カサゴは身がしっかりしてるから大丈夫。
  切りやすさ優先で行きます。

アラカブ39

  左端から薄く削ぎ切りにします。
  厚さは2ミリ位、長さは5~6センチ位ですかね。
アラカブ40

  次々に切って端を2~3センチ重ねて並べていきます。
  並べる時は皮目が上を向くように並べます。
  (・∀・)皮目を上にすると、花びらを開かせた時、皮目の模様が花びらの
  縁に来て綺麗になるんですよ。

アラカブ41

  端からクルクル巻いて行きます。
  きつく巻き過ぎないようにします。
アラカブ42

  巻き終わったら起こします。
アラカブ43

  この状態では花びらが閉じた状態。
アラカブ44

  竹串や箸を使って、花びらの先を外側から開かせます。
アラカブ45

  花びらが開いたら包丁で救い、姿の上に乗せます。
  「お花造り」の下には厚めに大根ツマを敷き、高さを出して、
  「そぎ造り」「糸造り」との高低差を出します。

次回で完成です。


関連記事

平目(ヒラメ)の姿造り、刺身の切り方、盛り付け方 その参
平目でも「お花造り」やってます~


←ぽちっとオネガイシマス


携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)

スポンサーリンク

コメント

TORUKI

まいど~!
お見事!
いやー素晴らしい出来栄えでつねえ♪
ガシラも成仏していることでしょう

筋肉料理人

TORUKIさん、こんにちは~
骨まで頂いたんで成仏してると思います。

TORUKIさんのお店、もうすぐ開店ですね~
近くならヘルプに行くんですけどね~
寿司食べ放題とか。

甜々

こ、これはすごい(*´▽`*)
ぜひやってみたい技です!
親も喜んでくれそうです♪

にゃん

何気にコレできたらかなりポイントアップですよねe-284

誰にポイントを上げようとしてるのかは不明ですが・・・。(汗)

あれ?もう1個ブログしてませんでしたか?
見つけられなかった。。。。気のせいかな?e-465

龍山マスター

こんばんわ!
ピンボケでも充分です!!
今日の投稿はメモメモ・・・・・です。
素晴らしい!!☆☆☆三つです!!
こんなテクニック惜しみなく出しちゃってイイんですか?
しかも高低差まで考えてる所が凄いです^^
マスターも盛りつけ等に盗めるところは盗みたいです♪

TORUKI

お知らせ
早速ですがお店のカウンターとトイレの間仕切りが就きました、
独り言「決定」にて先行UPですご覧下さい♪

ブ~ビィ

これはいいですね!! 筋肉料理人さん。
ホントの花が咲いたように、きれいですね。
アジの花。イナダの花。タイの花。ヒラメの花。
お刺身花シリーズなんて面白くないですか!?

にゃこ

きれい!
お花造りきれいですね。
食べるのがもったいないです。

クルクル巻くのが楽しそう。

恋子

゚(σ,σ)゚コンチー
あー見たコトありますね。花びら型のお刺身。
そうやって作ってたんですね!
ぜっんぜんっ知りませんでした。
でも作り方は思ったより簡単そうですよ?
今日もまたひとつ勉強しましたよー☆
ココに来るとひとつひとつ勉強になりますね。
料理人さんをこれから師匠と呼ばせていただきます(笑)

筋肉料理人

甜々 さん、こんにちは~
これ、意外と簡単ですよ~
魚を捌けたら出来ますよ。
手順さえ頭に入れておけばOKです。
1回2回失敗しても3日目には成功しますよ。
再チャレンジが大事ですね。

筋肉料理人

にゃんさん、こんにちは~
もう一つのブログは余りにも放置が酷いので、
リンクから外しました。
更新したらまた載せるかも?
>誰にポイントを上げようとしてるのかは不明ですが・・・。(汗)
大丈夫!!そこにロマンがあるから!!

筋肉料理人

龍山マスターさん、こんにちは~
刺身の盛り方には色々あって、高低差を付けないのは「平盛」、
姿造りみたいに立体的に盛るのに「山水盛り」ってのがあります。
山水盛りの場合は高低差、奥行き、互い違いに重なり合った盛り付けが大事になります。
この盛り方は簡単ですが山水盛りの手法を摘み食いしてるんですよ~
工作みたいで楽しいですね~

筋肉料理人

TORUKIさん、こんにちは~
見て来ました、着々と進んでますね~羨ましいです。
この分だと開店は近そうですね。

筋肉料理人

ブ~ビィさん、こんにちは~
魚の花シリーズは楽しいでしょうね!!
画像を貯めてやって見たいです。
金目鯛の花なんて綺麗でしょうね~

筋肉料理人

にゃこさん、こんにちは~
これね~結構楽しいんですよ。
こういうの好きだから、若かったらパティシエ目指しても楽しそう!!
食べるのはちょっと食べにくいですが、見た目がいいですかなねえ~

筋肉料理人

恋子さん、こんにちは~
花にするのは意外と簡単です。
綺麗に仕上げるには上手に魚を捌くのが条件になりますが、
ブロックのお刺身を使って造るのもイイと思いますよ。

この他にも幾つかやり方がありますので、機会があれば紹介しますね~

師匠っすか?
師匠って程の物じゃ~無いですよ。
でも、役に立てるのは嬉しいですね。

ゆら

初めまして*^o^*
先日、ガシラ(カサゴ)がたくさん釣れたので、料理検索して辿りつきました。
姿造り挑戦してみたのですが、氷持って行ってなくって釣り終了後調達した為、身が軟らかくなってしまってて。。(^^; 綺麗に捌けませんでした。 綺麗に捌けた時は花にも挑戦してみたいです。
まだ魚残ってるので、今日はアラで出しとって味噌汁か鍋でいただきたいと思います。
また伺いますm*_ _*m

筋肉料理人

ゆらさん、こんにちは~
はじめまして!!
ゆらさんはご夫婦で釣りをたのしまれてるんですね~
今、ゆらさんのブログにお邪魔してきましたが大漁でしたね!!
昨日は刺身で今日は味噌汁、イイですね~
花造りは以外に簡単だから、機会があったらやってみてください。
>また伺いますm*_ _*m
ありがとうございます。
私も伺わせていただきます。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.