魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

仙台肉厚牛たんのサルサソース添え


仙台肉厚牛たんサルサソース14
人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の料理は仙台肉厚牛たんのサルサソース添えです!仙台名物の肉厚牛たんをフライパンで焼き、自家製のサルサソースを添えて頂きます。牛たんはレシピブログさんのモニタープレゼントで頂いたもので、かたい信用やわらかい肉 「肉のいとう」さんの肉厚牛たんを使ってます。

仙台肉厚牛たんサルサソース02仙台肉厚牛たんサルサソース03
仙台肉厚牛たんサルサソース04


私、実を言うと牛たん大好きで、焼肉屋さんい行くと必ず注文します。仙台の牛たんは有名なので一度食べてみたいと思っていました。商品は冷凍、真空パックで届いたので冷蔵庫で自然解凍し、その後、冷蔵庫から出して室温に戻して焼きました。パックから出してみると本当に肉厚で食べごたえがありそう。そして食べやすくするため、1枚1枚、飾り包丁が入っていました。かなり丁寧な仕事をしてあります。届いたのは500gパックで、牛たん1/3~1/2枚位の量。牛たんは根本、中間、先っぱで味がかなり違いますが、各部位がバランスよくパックされてました。

仙台肉厚牛たんサルサソース06仙台肉厚牛たんサルサソース40

味付きでそのまま焼けばいいということなので、タンの味を邪魔しないように濃い味のソースでなく、あっさりしたサルサソースを添えてみることにしました。

仙台牛たんのサルサソース添え

材料 3~4人分
仙台肉厚牛たん 500g / トマト 1個 / 玉ねぎ 1/2個 / ピーマン 1/2個 / サラダ野菜 適宜 / サラダ油 適宜

A
おろしにんにく 小さじ1/4 / レモン汁 大さじ2 / 塩 小さじ1/2 / タバスコ 適宜

作り方
1)サルサソースを作ります。玉ねぎはみじん切りにしてザルに入れ、30分風を当てて辛味を抜きます。

仙台肉厚牛たんサルサソース07

2)トマトは5ミリ位の角切りにします。ピーマンはみじん切りにして1)、Aと混ぜて30分以上馴染ませます。出来れば一晩置いたほうが美味しいです。

仙台肉厚牛たんサルサソース09
仙台肉厚牛たんサルサソース10
仙台肉厚牛たんサルサソース12


3)仙台肉厚牛たんは冷蔵庫から出して室温に戻します。フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、熱くなったら牛たんを焼きます。焼き目がつき、上面にうっすらと水分が浮きはじめるくらいまで焼いて返し、焼き目がついたら何度か返して焼き、バットに移します。バットはフライパンの横に置き、余熱で熱を入れるとともに、5~10分休ませて肉汁を落ち着かせます。

仙台肉厚牛たんサルサソース42
仙台肉厚牛たんサルサソース45
仙台肉厚牛たんサルサソース51

仙台肉厚牛たんのサルサソース添えの完成です~肉厚の仙台牛たんは旨味のある薄塩味で食べごたえ抜群!柔らかくて美味しかったです。旨味のある塩味なのでサルサソースともよく合います。家族と一緒に食べましたが、とても喜んでくれましたよ。このくらい食べごたえがあって美味しいなら、また食べたいと思いますね。


 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)




牛さがりステーキ51
牛さがりステーキ

サイコロステーキ19
サイコロステーキ

炊飯器でローストビーフ15 
炊飯器で作るローストビーフ

夏チキン照り焼きステーキ51 
夏野菜とチキンの照焼ステーキ


人気ブログランキングへ  





スポンサーリンク





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
フルブラ!&料理サプリ!


レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ