魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

2016.03.05 11:02 |カテゴリ:サバ・さば・鯖コメント(0)

鯖の煮付け 、 フライパンで作る煮魚、落し蓋はアルミホイル


鯖の煮付けt19

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の料理は鯖の煮付けです。鯖をおろして切り身にし、それを鯖の煮付けにしていきますよ。今回、切り身はスーパーで一般的塗ってるような形におろしましたので、切り身を使っても同じように作れます。作り方動画もつくりましたので、合わせてご覧ください!

ブログランキング投票にご協力をお願いします。投票による不利益は一切ありません。
人気ブログランキングへ


煮魚の作り方は色々な方法、色々な味付け、煮汁の配合があります。

私的に美味しい煮魚は?と聞かれたら、切り身の魚や小型の魚なら出来る限り短い時間で加熱し、できたてを直ぐに食べてもらうと答えます。お店で言えば、お客さんにはカウンターに座ってもらい、目の前でさっと料理して、すぐさま食べてもらう!出来立ての煮魚は身がホクホクしてるので、冷める前に身をむしり、煮汁にちょんと付けて食べる。そういうふうに食べて美味しいように作っています。って事で、私が紹介するのは、あくまでもわたしの考え方で作った自己流ですので、まずはそれをお断りしておきます。なんて、カッコつけて書きましたが、普通に美味しく食べられると思うので、気軽に読み流してくださいね。

煮汁の配合

具材(魚+野菜等の添え物)100~200g : しょうゆ、みりん 各大さじ1 : 砂糖 大さじ1/2~1 : 日本酒 大さじ3~4 : 水 大さじ3~4

この位の配合でつくります。

具材200gに対して、しょうゆ、みりん 各大さじ1 : 砂糖 大さじ1/2~1 : 日本酒 大さじ3 : 水 大さじ3で作ると、煮汁はきっちりって感じになります。

具材150gに対して、しょうゆ、みりん 各大さじ1 : 砂糖 大さじ1/2~1 : 日本酒 大さじ3 : 水 大さじ3で作ると、煮汁に少し余裕が出ます。

切り身2枚とか、少量煮る時は具材100gに対し、しょうゆ、みりん 各大さじ1 : 砂糖 大さじ1/2~1 : 日本酒 大さじ4 : 水 大さじ4位の配合で煮るといいです。調味料が増え、水と日本酒の量は更に増えます。
 
フライパンで作る煮魚、落し蓋はアルミホイル

上の配合はフライパンを使って作るのを前提にしています。何故にフライパンを使うかといえば、フライパンは底が広く、魚を重ねずに並べやすいのが第一の理由です。そして底が広いので熱が伝わりやすいのもいいところ。魚を重ねずに並べられるので、少な目の煮汁で煮れば(魚の切り身が煮汁から飛び出す状態)、激しく沸騰させても魚が煮汁の中で踊らないので、身崩れしません。この方法で煮ると、金属製の重い落し蓋で押さえつけなくていいので、身が押さえられないので、形よく仕上がります。

煮汁少な目で煮るので、上にも書いたように魚の切り身の上部が煮汁から飛び出します。この部分に熱を通し、味を入れるためにアルミホイルで落とし蓋をします。アルミホイルの良い点は、魚にぴったりと添うように被せられるところです。隙間が少ないので、温度が上がりやすく、沸騰した煮汁がアルミホイルの下で循環するような状態で煮ることができます。下の動画を観てもらうとわかりますが、アルミホイルが沸騰した煮汁の泡で、ゆらゆらと揺れている状態で煮るといい感じになります。こうやってアルミホイルの落し蓋を使って煮ると、魚が煮汁から飛び出していても、熱、味、どちらも入ります。

まずは作り方動画をご覧ください。




鯖の煮付け、フライパンで作る煮魚、落し蓋はアルミホイル

材料 3人分

鯖の切り身(普通サイズ) 6枚※1 / ゴボウ 1/3本 / 長ねぎ 2本 / 生姜 2かけ / タカノツメ 1本

煮汁※
しょう油 大さじ4 / みりん 大さじ4 / 砂糖 大さじ2 / 日本酒 180ml / 水 180ml

※1市販の切り身でいいですよ。鯖をおろして使う場合、魚卵が入っていたら、それも一緒に煮ます。

※2動画ではしょう油 大さじ3 / みりん 大さじ3 / 砂糖 大さじ1・1/2 / 日本酒 135ml / 水 135ml の配合で煮ています。魚と野菜、合わせて600gちょっとだったので、この配合だと煮汁はきっちりといった感じになります。慣れないうちは余裕を持ってしょう油大さじ4の配合で作ったほうが良いでしょう。

作り方

1)ゴボウは私でこすり洗いし、5cm位の長さに切ったら、縦十字に切って(太い場合は更に細く)水にさらしましょう。長ねぎも5cm位のぶつ切り、生姜はタワシで洗い、皮ごと薄切りしておきます。タカノツメは種をとってキッチンハサミで細かい小口切りにします。

鯖の煮付けt25鯖の煮付けt28
鯖の煮付けt29鯖の煮付けt31
鯖の煮付けt26鯖の煮付けt27
鯖の煮付けt32


2)鯖の切り身の皮に✕印の切れ目を浅く入れ、霜ふりします。霜ふりとは魚や肉を熱湯につけ、表面が白くなったら冷水に落とし、表面のヌメリ、汚れ、血等をこすり洗いすることです。鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したらとろ火に落とします。切り身を穴あきお玉にのせて湯につけ、表面が白くなったら冷水に落とし、流水で洗いながらヌメリや汚れ、血を優しくこすって洗い流します。

鯖の皮に切れ目を入れるのは、煮ると皮が縮んで身を引っ張るからです。

鯖の煮付けt35P2280628_2 (2)
P2280628_3 (2)鯖の煮付けt38


3)フライパンにしょう油以外の煮汁材料とごぼうを入れて火にかけます。沸騰したら鯖の切り身の皮を上にして入れます。その時、ごぼうは脇に避けます。(動画では鯖の魚卵も入れています)長ねぎとタカノツメも加え、沸騰したらアルミホイルを魚にピッタリ添うように被せて落し蓋にします。この状態で3分煮ます。

P2280631 (2)P2280634 (2)
P2280635 (2)P2280635_1 (2)


4)3分経ったところで落し蓋をめくりしょう油の半量を加えます。更に2分煮て残りのしょう油を加え、生姜をちらし、再び落し蓋をして3~4分煮ましょう。途中、何度か煮汁をすくい、魚にかけてやります。

P2280637.jpg
P2280635_1 (2)
P2280638.jpg

3~4分煮たら一旦火を消し、魚と野菜を皿に盛り付けましょう。

P2280644_1 (2)


5)フライパンに残った煮汁にとろみが付いている時はそのまま魚にかけます。煮汁にとろみがついていない時は、フライパンを火にかけ、煮汁を沸騰させてとろみをつけます。その時、煮汁が焦げないようにフライパンを傾け、煮汁を回しながら煮詰めましょう。

P2280648 (2)

魚に煮汁をかけたら出来上がりです。

鯖の煮付けt01

鯖の煮付けt10

鯖の煮付けt24

フライパンで作る鯖の煮付けの完成です!出来立ての鯖の煮付けは身がふっくらしてとろけるよう!箸で身をむしり、煮汁を少しつけて食べると美味しいですねえ~煮魚も鮮度というか、作ってすぐに食べるのが大事ってのがよくわかります。フライパンで作る煮魚、美味しくできるので、是非お試しください。



  旨い! ビールつまみ (e-MOOK)
㈱宝島社e-MOOK B5変形版 80p  体680円(税込み734円) 2014年6月21日発売

関連記事



ぶりあらと厚揚げの煮物08
ぶりあらと厚揚げの煮物

ぶりあら煮02
ぶりのあら煮

大きなアジの煮付け04
アジの煮付け

水カレイ煮付け22
水カレイ煮付け

サンマキムチ煮14
サンマのキムチ煮

キツネカレイの煮付け30 
かれいと厚揚げの煮付け

かんぱちかぶと煮23
かんぱちかぶと煮

ボラのあら煮魚卵煮付け35
ボラの魚卵、へそ(そろばん)の煮付け 

ボラのあら煮魚卵煮付け17
ボラのあら煮

赤魚煮付け蕎麦28
赤魚の煮付け、煮魚蕎麦

フライパン鯵の塩焼き33 
フライパンでつくる、あじの塩焼き、あじのさばき方

人気ブログランキングへ  



スポンサーリンク





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フルブラ!&料理サプリ!


ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ