スポンサーリンク

鶏とごぼうのトマト煮 カチャトーラ風

鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt24

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
きょうの料理は手羽先と手羽元、ごぼうを使ったトマト煮です。イタリア料理のカチャトーラ風に煮込みました。 カチャトーラはイタリア語で「猟師風の」という意味の料理で、猟師さんが山で獲ったものを使った料理ってのが元だそうです。逆に海鮮類を使った料理がペスカトーレ(漁師風)って言うそうですね。

ブログランキング投票にご協力をお願いします。投票による不利益は一切ありません。
人気ブログランキングへ


カチャトーレはお肉をトマトベースでイタリア風に煮込んだもの、そう思っておけばいいみたいで、今回は鶏の手羽元、手羽先と、和の食材であるごぼうを使うので、カチャトーラ風って感じですね。

ごぼうは旨味の大変強い食材で、アクも強いですが、これを煮物に入れると一味変わります。カチャトーラ風に煮るので、トマトベースの煮汁でにますが、トマトには酸味と旨味があるので、アクの強いごぼうには必ず合うはずです。何故なら、ごぼうのアク抜きに酢水を使いますよね、トマトの酸味がごぼうのアクを消して美味しくしてくれます。

今日のレシピにはトマトの水煮缶詰を使います。お店ではホールタイプのを手で潰して使うことが多いそうです。私的にはここに一手間入れて、ミキサーでペースト状に回してから使ってます。こうすれば手で潰すより旨味が出て、柔らかい味になるように感じます。ですので、トマトの水煮缶は、カットタイプでもホールタイプでも、どちらでも構いません。

鶏とごぼうのトマト煮 カチャトーラ風


材料 4~6人分

手羽先、手羽元 各8本 / トマト水煮缶詰 2缶 / ごぼう 1本(250g) / 玉ねぎ 1個 / にんにく 2かけ / ローズマリー生葉(あれば) 3枝 / ローリエ 2枚  / タカノツメ 1本 / 塩、黒こしょう 適宜 / パセリ 適宜 / オリーブ油 大さじ2

A
日本酒もしくは白ワイン 1カップ / 水 1カップ / 固形コンソメ 2個 / 砂糖 大さじ2~3

作り方

1)手羽先と手羽元に塩小さじ1・1/2、黒こしょう適宜をふりかけ、15分ほど味をなじまえましょう。

鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt43


2)ごぼうはタワシでこすり洗いして泥を落とし、長めの乱切りにしましょう。根本の太い部分は縦に割ってから乱切りしてもいいです。切ったら水に晒しておきます。酢は入れなくてもいいです。

鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt44
鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt45


3)玉ねぎ、にんにくはみじん切りにしておきます。タカノツメは種を取り出しておきましょう。

鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt47
鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt46


4)トマト水煮缶はボウルに出し、ミキサーで回してペースト状にします。うちではハンドブレンダーを使っています。

鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt48


5)炒め用フライパン(直径36cm)にオリーブ油大味1を入れ、強火で手羽先と手羽元を焼きましょう。アレばローズマリーの生葉を入れて焼きます。焼き目がついたら取り出します。

鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt49
鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt50


6)同じフライパンにオリーブ油大さじ1とにんにくタカノツメを入れて中火にかけます。にんにくが煮立ってきたら玉ねぎを加えて炒めます。玉ねぎに透明感が出てきたら、水気を切ったごぼうを加えて炒めます。ごぼうの表面に少し熱が入るまで炒めたら、手羽元、手羽先を戻し、4)とA、折り目をつけたローリエを加えます。沸騰したらアルミホイルで落とし蓋をし、軽く沸騰する火加減で30分から40分煮ます。途中焦げないように時々混ぜます。煮詰まってきたら味見をし、味が足りない時は塩、砂糖で味を足してください。

鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt51鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt52
鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt53鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt54
鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt56鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt57
鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt58鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt59

煮汁にペースト状のとろみがついたらできあがりです。

鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt60
鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt61
鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt62

ローズマリーの茎とローリエを取出し、皿に盛りつけて完成です。

鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt26

鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt13

鶏とごぼうのトマト煮カチャトーt11

鶏のとまと煮、カチャトーラ風の完成です! トマトベースで煮込んだ手羽先、手羽元は少し歯ごたえが残るくらいに柔らかく煮こまれ、味がしっかり染みて美味しいですね~ トマトとごぼうの旨味がしっかり入ってるのがわかります。ごぼうも柔らかく煮こまれ、こちらにはトマトと鶏の旨味が入っていて、鶏とごぼう、トマト、それぞれが味を出しあい、味を吸って美味しくなっています。とても美味しかったです。残ったソースはパスタ煮絡めてもいいし、ご飯やパンにそのまま乗っけても美味しそうです。


 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)

手羽元3食オーブン焼き33
手羽元3色オーブン焼き

手羽元のスパイスぽん酢焼き12 (2)
手羽元のスパイスぽん酢焼き


手羽元のバッファローウイング01
手羽元のバッファローウイング風オーブン焼き

手羽先のスパイシーグリル20
手羽先のスパイシーグリル

手羽先のフライパン照焼き10
手羽先の照焼き

手羽元の名古屋風唐揚げ17
手羽元の名古屋風唐揚げ

手羽先唐揚げ08
手羽先唐揚げ

手羽先ピリ辛甘酢あん49
手羽先唐揚げのピリ辛甘酢あん

小玉ねぎと手羽元の煮物17 
小玉ねぎと手羽元の煮物

手羽先でジャークチキン22 手羽先でジャークチキン

鶏肝のトマト煮バターライス11 
鶏きものトマト煮、バターライス

手羽先と筍の煮物23 手羽先と筍の煮物

人気ブログランキングへ  




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。