スポンサーリンク

グリーンピース餡の生八つ橋風

グリーンピース餡の生八ツ橋風t23

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~
きょうの料理はグリーンピースと餃子の皮を使ったスーツレシピです。グリーンピースで餡を作り、茹でた餃子の皮で包んで生八ツ橋風のスイーツをつくります。 餃子の皮で生八ツ橋風になるの?そう思われるのは当然です。当然ですが作って食べてびっくり!餃子の皮が美味しいスイーツに変身しますよ~

ブログランキング投票にご協力をお願いします。投票による不利益は一切ありません。
人気ブログランキングへ


そしてこのレシピではグリーンピースを餡にして使います。豆をあんにして作る菓子、スイーツといえば「すんだ」を使ったものがあります。「ずんだ」は枝豆、もしくはそら豆をすりつぶし、甘味を入れて餡にしたもので、ずんだ餅なんてのが有名ですね。枝豆やそら豆が餡になるならグリーンピースもいけるでしょ!って事でつくりますよ~

その前にグリーンピースの剥き方です。グリーンピースはサヤの両側を持ち、引っ張ればサヤが割れますので、中の豆を取り出します。グリーンピースはサヤから出すと急速に鮮度が落ちるので、取り出したらすぐに使いましょう。もしもすぐに使わないって時は水に漬けておき、乾燥を防ぎましょう。

グリーンピース餡の生八ツ橋風t31グリーンピース餡の生八ツ橋風t32
グリーンピース餡の生八ツ橋風t33グリーンピース餡の生八ツ橋風t34
グリーンピース餡の生八ツ橋風t35グリーンピース餡の生八ツ橋風t36


グリーンピース餡の生八つ橋風

材料 八つ橋 10~15個分

餃子の皮(大判) 10~15枚 / グリーンピース 100g正味 (さや付きなら200~250g)

A
砂糖 大さじ3 / 塩           少々

B
きなこ 大さじ4 / 砂糖 大さじ2 / シナモンパウダー(あれば) 少々


作り方

1) グリーンピースあんを作ります。グリーンピースとAを鍋に入れて火にかけ、10分煮て柔らかくしましょう。柔らかくなったらミキサーにかけてペーストにして鍋に戻し、弱火で混ぜながら煮詰め、普通の餡こより少し柔らかい位に練り上げます(冷めると固くなるから)。固くなったら冷ましておきましょう。

下の画像ではミキサーでなくハンドブレンダーを使ってすりつぶしています。

グリーンピース餡の生八ツ橋風t37グリーンピース餡の生八ツ橋風t38
グリーンピース餡の生八ツ橋風t39グリーンピース餡の生八ツ橋風t40
グリーンピース餡の生八ツ橋風t41グリーンピース餡の生八ツ橋風t42


2) きなこ、砂糖、シナモンパウダーを混ぜてバットに広げておきましょう。

グリーンピース餡の生八ツ橋風t44


3) フライパンに湯を沸かし、餃子の皮を30~40秒煮て取出し、氷水につけて冷まします。冷めたらペーパータオルの上に広げてのせ、水気を吸わせましょう。

グリーンピース餡の生八ツ橋風t47
グリーンピース餡の生八ツ橋風t48 


4) 茹でた餃子の皮をまな板に置き、真ん中にグリーンピース餡を小さじ1~のせ、餃子の皮を半分に折って包みます。包丁で餃子の皮を三角形になるように切り、1)のバットに入れてきなこをまぶしましょう。

グリーンピース餡の生八ツ橋風t49グリーンピース餡の生八ツ橋風t50
グリーンピース餡の生八ツ橋風t51グリーンピース餡の生八ツ橋風t53

きなこをまぶしたら出来上がりです。

グリーンピース餡の生八ツ橋風t22

グリーンピース餡の生八ツ橋風t19

グリーンピース餡の生八ツ橋風t27

グリーンピース餡と餃子の皮で作る生八つ橋風です。
グリーンピースの餡は甘さ少し控えめ、豆の香りが残って美味しいですよ~これでずんだ餅を作っても美味しそう。餃子の皮はフライパンに浅く湯を張ってさっと茹で、それを氷水で冷ましただけですが、これが意外に美味しい。きなこをつけただけでも美味しく、グリーンピース餡や普通の餡こを包めば、生八ツ橋です!と言っても気が付かないかも? 餃子の皮は色々使えて便利ですね。



 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)

水切りヨーグルトとアンチョビ13
水切りヨーグルトとアンチョビのピザトースト

餃子の皮でマシュマロタルト09
餃子の皮で作るマシュマロタルト

無印良品マシュマロトースト14
チョコマシュマロトースト

マシュマロトースト22
マシュマロトースト

ホエーとミニトマトのゼリー25
ホエーとミニトマトのゼリー

ミニキッシュl01
ほうれん草とヨーグルトのミニキッシュ

フルブラプルーン52
フルーツブランデー・プルーン&クリームチーズとナッツのカナッペ

黒豆煮水切りヨーグルトカナッ23 
黒豆煮の水切りヨーグルトカナッペ 

人気ブログランキングへ  






スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。