スポンサーリンク

ブリとキャベツの生姜味噌炒め

ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt26

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
きょうの料理はブリとキャベツの生姜味噌炒めです。ブリの切り身を一口大に切って下味し、キャベツと一緒に生姜味噌炒めにします。きゃべつを含めた野菜は2人分で400g使いますが、最初、蒸し焼きにし、その後に炒め合わせるのでかさが減ります。多めの野菜を無理なく美味しく食べられますよ。

ブログランキング投票にご協力をお願いします。投票による不利益は一切ありません。
人気ブログランキングへ


魚ときゃべつ、味噌を使った料理といえばちゃんちゃん焼きがありますね。きょうの料理はちゃんちゃん焼きを生姜風味にし、バターを使わずにごま油を使って炒め物にした、そんなイメージで作っています。ブリは中火で焼き目を付けて、その後に蒸し焼きにするので、ふんわり柔らかく仕上がって、美味しく食べられますよ。

ブリとキャベツの生姜味噌炒め


材料 2~3人分
ぶりの切り身 2枚 / きゃべつ 300g / 玉ねぎ 1/4個 / にんじん 1/4本 / ピーマン、にら等 適宜 / タカノツメ 1本 / 塩、こしょう 適宜 / しょう油 適宜 / ごま油 小さじ2

A
味噌(麦味噌を使ってます) 大さじ3 / 砂糖 大さじ1・1/2~3(お好みで) / 日本酒 大さじ3

作り方

1)ぶりの切り身は一口大に切り、軽く塩とこしょうをふっておきます。

ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt30
ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt31


2)キャベツは一口大のざく切りにします。葉脈の太いところは縦半分に切り、熱が入りやすくなるようにします。玉ねぎは薄切り、にんじんは千切り、にらは4~5cmに切り、ピーマンは細切りです。野菜は混ぜて使うので、同じタイミングで入れても同じように熱が通るように切ります。


3)タカノツメは種をとってキッチンハサミで細かい小口切りにし、Aと混ぜあわせておきます。

ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt32
ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt33



4)塩をしたぶりの切り身から水が出るので、キッチンペーパーで吸い取ります。フライパンにごま油を入れて中火にかけ、ぶりの切り身を入れて焼きます。焼き目がつくまではなるべく触らずに焼くのが、切り身を上手に焼くコツです。焼き目がついたら返して反対側にも焼き目をつけ、その後、皮が付いている部分を焼きます。

P4257448.jpg
ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt34


5)ブリに焼き目がついたら一旦取り出し、野菜を入れます。上にブリをのせ、Aを回しかけてフタをし、弱火で3~4分蒸します。

ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt35
ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt36

蒸したらフタを外し、鰤の切り身を崩さないように混ぜて味見をします。しょう油で塩気を調えましょう。

ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt37
ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt38

味が調ったら皿に汁ごと盛りつけてできあがり。

ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt28

ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt23

ぶりときゃべつの生姜味噌炒めt17

ブリとキャベツの生姜味噌炒めの完成です! 生姜味噌の甘辛がブリとキャベツに絡んで美味しいですよ~ぶりの切り身をほぐし、キャベツと一緒に食べるのがお薦めです。ビール、焼酎、日本酒、洋酒、なんでもいけます。これから暑くなるのでビールがグイグイ飲めるし、汁ごと丼飯にのっければ、ご飯がもりもり食べられますよ。



 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)


関連記事

鶏もも肉のちゃんちゃん焼き14
鶏もも肉のちゃんちゃん焼き

ブリのソース照り焼き01
ブリのソース照り焼き

鶏むね肉でちゃんちゃん焼き03
鶏むね肉のちゃんちゃん焼き

ごまだれちゃんちゃん焼き22
ごまだれちゃんちゃん焼き

tさば缶ちゃんちゃん焼き8
鯖缶ちゃんちゃん焼き

ちょい辛ちゃんちゃん焼き作り方とレシピ02
ちゃんちゃん焼き



人気ブログランキングへ  

スポンサーリンク

コメント

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。