スポンサーリンク

鶏むね肉の酢豚風

鶏むね肉の酢豚風t50

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
きょうの料理は鶏むね肉を酢豚風に料理します。豚肉の代わりに鶏むね肉を使い、美味しい酢豚風の料理に仕上げます。鶏むね肉の皮をとって作るので高タンパクヘルシー!パサ付きなしの美味しいレシピです。

ブログランキング投票にご協力をお願いします。投票による不利益は一切ありません。
人気ブログランキングへ


蒸し暑くなってくると何故が酢豚を食べたくなります。酸味のきいた甘辛が食欲をソソるからだと思いますが、最近、蒸し暑い日が続くので鶏むね肉を酢豚風に料理してみました。

加熱すると固くなる、パサパサになる、旨味が少ない等と不評の鶏むね肉ですが、衣をつけて普通に油で揚げるだけで美味しくなります。衣を付ける前に肉叩きか麺棒で叩くと、更にグッドです。美味しくなりますよ。


鶏むね肉の酢豚風

材料2~3人分

鶏むね肉 1枚(300g) / 玉ねぎ 1個(200g) / にんじん 1/2本(100g) / ピーマン 2~3個 / キクラゲ(乾燥) 10g / 塩、こしょう、旨味調味料 適宜 

A
卵 1個 / おろしにんにく 小さじ1/4 / 小麦粉、片栗粉 各大さじ3

B:混ぜあわせておきます
酢、砂糖 各大さじ6 / ケチャップ 大さじ2 / しょう油 大さじ1・1/2 / トリガラスープの素 小さじ1 / 日本酒 大さじ2 / 水 大さじ4

C
水、片栗粉 各大さじ2

作り方

1)キクラゲはぬるま湯につけて20分程置き、戻ったら小さめの一口大に切ります。

鶏むね肉の酢豚風t01
鶏むね肉の酢豚風t07


2)玉ねぎは12等分のくし型切り、にんじんは斜めに3ミリ位の幅に切り、耐熱ボウルに入れてラップを被せ、電子レンジ600wで5分加熱しましょう。

鶏むね肉の酢豚風t02鶏むね肉の酢豚風t03
鶏むね肉の酢豚風t05鶏むね肉の酢豚風t19


3)ピーマンは種を取り、一口大の乱切りにしましょう。

鶏むね肉の酢豚風t04
鶏むね肉の酢豚風t08


4)鶏むね肉は皮を取り、2~3cm角の角切りにします。切ったら肉叩き、もしくは麺棒でたたき、ボウルに入れて塩小さじ1/3、こしょう、旨味調味料適宜をふりかけて揉みます。揉んだらAを加えて更に揉みます。

鶏むね肉の酢豚風t08鶏むね肉の酢豚風t09
鶏むね肉の酢豚風t10鶏むね肉の酢豚風t11
鶏むね肉の酢豚風t12鶏むね肉の酢豚風t13


5)フライパンにサラダ油を2cm位の深さに入れ、170℃に熱します。4)を入れて2分ほど揚げます。最後は火を強くして温度を上げ、衣をからりとさせてから油からあげます。油からあげたら、油きり網を敷いたバットに置いておきます。

鶏むね肉の酢豚風t14
鶏むね肉の酢豚風t15
鶏むね肉の酢豚風t16


6)火力を最弱にしてピーマンを入れて油通しします。表面の皮が弾けたらザルにあげておきます。野菜を素揚げする時、水分が沸騰して油があふれる事があるので、野菜は一気に全部入れず、様子を見ながら入れてください。

鶏むね肉の酢豚風t17
鶏むね肉の酢豚風t18


7)フライパンの油を油ポットに移します(熱いので火傷しないように注意)。そのフライパンを中火にかけ、2)の野菜、1)のきくらげを入れてさっと炒め、混ぜあわせたBを加えます。沸騰してきたら鶏むね肉、ピーマンを入れて混ぜましょう。再沸騰したら火を消し、混ぜあわせたC、水溶き片栗粉を少し加えては混ぜを繰り返し、甘酢にとろみをつけます。

鶏むね肉の酢豚風t20
鶏むね肉の酢豚風t21
鶏むね肉の酢豚風t22
鶏むね肉の酢豚風t23

とろみがついたら強火にかけ、沸騰したら出来上がりです。皿に盛りつけて頂きます。

鶏むね肉の酢豚風t43

鶏むね肉の酢豚風t31

鶏むね肉の酢豚風t37

鶏むね肉の酢豚風の完成です! すっきりした酸味の酢豚風の鶏むね肉料理です。鶏むね肉はしっとりして柔らか、あっさりしてますが旨味が感じられます。すっきり目の味なので、野菜と鶏むね肉を一緒に食べるとバランスがいいです。女性にも美味しく食べてもらえると思います。



 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)


関連記事








鶏むね肉のしゃぶしゃぶサラダ12
鶏むね肉のしゃぶしゃぶ風

しっとり鶏むね肉とキュウリの明22
しっとり鶏むね肉とキュウリの明太マヨソース

旨み油塩鶏30 
旨み油塩鶏

鶏むね肉とアボカドのサラダ風25 
鶏むね肉とアボカドのサラダ風

鶏むね肉ペッパーチキン04 
皮はカリッと中はしっとり、鶏むね肉でペッパーチキン

鶏むね肉ニラもやし16 
鶏むね肉でニラもやし炒め

鶏むね肉焼き肉15 
美味しくて経済的! しっとり鶏むね焼き肉

人気ブログランキングへ  

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。