魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

2016.06.13 12:00|カテゴリ:鶏むね肉レシピコメント(0)

鶏むね肉と焼き茄子のもずく和え 、 美味しい焼き茄子の作り方


鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt36

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の料理は鶏むね肉と焼き茄子のもずく和えです。水晶鶏にした鶏むね肉と、焼き茄子の冷製をもずく酢で和える、さっぱりした料理です。水晶鶏はしっとり柔かな仕上がり、焼き茄子は香ばしく焼きあげて冷ましたものを使うので、甘くて美味しいですよ。

ブログランキング投票にご協力をお願いします。投票による不利益は一切ありません。
人気ブログランキングへ


水晶鶏は一口大に切った鶏むね肉に日本酒、片栗粉などを揉み込み込んで茹でたものです。片栗粉を揉み込むので、しっとり、つるりとした食感になります。これが結構、美味しいんです。冷水に落として冷ましたものは、刺身のようにわさびしょう油で食べて美味しいです。これをもずくで和え、ぽん酢しょう油をかけて頂きます。

美味しい焼き茄子の作り方

鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt01

焼き茄子は名前の通り、焼いた茄子です。美味しい焼き茄子の作り方ですが、ズバリ、強い火力で皮が黒焦げになるくらい、しっかり焼く、これにつきます。そして、茄子は水分が多い野菜なので、そのまま焼くと中の水分で果肉がベチャベチャになってしまいます。これを防ぐために竹串で穴だらけにしてから焼くと、中の水分が抜けてベチャッとならず、味が濃くなって茄子の甘味が出ます。この二点が美味しく焼くコツです。それと、皮をむく時、焼きたてを水で冷まさず、そのまま剥くのがいいです。ですが、焼きたては当然、熱い!指先を火傷しちゃうので、ゴム手袋をして剥いたり、指先を冷水で冷やしながら剥きます。もしくは、焼きたてを冷水に一瞬浸してから剥くといいでしょう。いけないのは焼いた後、水につけて芯まで冷ましたり、焼いた後、しばらく放置しておくことです。前者は水っぽくなってしまうし、後者は皮の焦げの匂いが入り過ぎるのと、皮の色が実に移って汚くなります。

鶏むね肉と焼き茄子のもずく和え


材料 2人分
鶏むね肉 1枚 / 長茄子 2本 / 味付きもずく 2パック / 生姜 1かけ / ミニトマト 2個 / 刻みねぎ、わさび、ぽん酢しょう油 適宜

A
片栗粉 大さじ2 / 日本酒、薄口しょうゆ 各大さじ1 / おろし生姜 小さじ1/4

作り方

1)焼き茄子を作ります。茄子はヘタの下の皮にぐるりと切れ目を入れ、縦方向にも何箇所か浅く切れ目を入れます。切れ目を入れることで、焼いたあとに皮をむきやすくします。

鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt02
鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt03

次に竹串で刺して全体に穴をあけます。これは焼いてる最中に中に貯まる水分を逃がすためです。

鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt04
鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt05


2)魚焼き網を火にかけ、灼熱したら茄子をのせます。皮が黒焦げになるまで焼きます。詳しくは→焼き茄子
焼き方のコツは、最初にのせた面の皮が黒焦げになってから、少しずつ回転させて焼いていくといいです。

鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt06
鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt08

皮全体が黒焦げになったら、冷水にさっと通します。その後に皮をむいてください。切れ目にそって剥くとむきやすいです。中は熱いので、指先を冷水で冷やしながら剥きましょう。皮をむいたらバットにのせて冷まします。

鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt11
鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt13
鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt14


3)鶏むね肉は皮を取り、1㎝の厚みの一口大に切ります。切ったらまな板に並べ、肉叩き、もしくは麺棒で両面をたたきます。肉の繊維が少し崩れるくらいに叩いていいです。取り除いた皮は冷凍しておき、ある程度溜まったら鶏皮ぽん酢など作るといいです。レシピは→鶏皮のぴり辛ぽん酢 これをボウルに入れてAを加え、肉が水気を吸うまで手でもみましょう。

鶏むね肉のさっぱり甘酢炒めt48鶏むね肉のさっぱり甘酢炒めt49
鶏むね肉のさっぱり甘酢炒めt50鶏むね肉のさっぱり甘酢炒めt51
鶏むね肉のさっぱり甘酢炒めt52


4)鍋にたっぷりの湯を沸かします。沸騰したら弱火にし、3)の鶏むね肉を一枚づつ広げて入れましょう。細切れになった肉は手でまとめて入れるといいです(記事下の動画を観てね)。

水晶鶏の刺身風甘酢茗荷35
水晶鶏の刺身風甘酢茗荷36

10分ほど静かに煮ます。なべ底から時々、細かい泡が上がってくるくらいの火加減です。下味で薄口しょうゆを大さじ1入れますが、茹でる時、ゆで汁に溶け出すので茹で上がると、ほんのり味がついてる程度になります。

茹で上がったら流水で冷まします。冷めたらザルに上げ、10分ほど水切りして下さい。時間をかけて水切りしたほうが美味しいです。水切りしている間に1)の野菜切りとかしてもいいですね。


5)生姜は皮をむき、針生姜にします。極薄にスライスし、それを細く切るといいです。切ったら水にさらします。これの水気を絞り、味付きのもずく酢におこのみで混ぜます。


6)冷ました焼き茄子はヘタを切りとり、5㎝位の長さに切ります。縦方向にも包丁を入れて皿に盛りつけましょう。4)の水晶鶏を一緒に盛り、生姜を混ぜたもずく酢をかけましょう。

鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt21

ミニトマト、わさびを添え、刻みねぎをちらしてできあがりです。

鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt41

鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt45

鶏むね肉と焼き茄子のもずくえt42

鶏むね肉と焼き茄子のもずく和えの完成です! 鶏むね肉水晶にもずくを絡ませ、わさびをちょんと乗せて食べると、さっぱり美味しいですねえ。もずくは海藻ですから独特の旨味があります。これとしっとり柔らかい鶏水晶の相性がなかなか良いです。そして、焼き茄子の方は香ばしさと甘味がいい感じ。これも、もずく酢とわさびで頂きます。水分を飛ばしながら焼いているので、甘味が強くていい感じでした。



 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)


関連記事



カツオたたき茄子サラダ06
かつおたたきと蒸し茄子のサラダ風

鰹たたきの香味もずく酢和え16 
かつおたたきの香味もずく酢和え

鶏むね肉で回鍋肉04
回鍋肉風、鶏むね肉のぴり辛テンメンジャン炒め

鶏むね肉のエビマヨ風03
鶏むね肉のエビマヨ風

鶏むね肉の磯辺焼き13
鶏むね肉の柔らか磯辺焼き

鶏むね肉のチリソース炒め22
鶏むね肉のチリソース炒め

エビチリ73
エビチリ

鶏むね肉ニラもやし16 
鶏むね肉でニラもやし炒め

鶏むね肉焼き肉15 
美味しくて経済的! しっとり鶏むね焼き肉

人気ブログランキングへ  




スポンサーリンク





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
フルブラ!&料理サプリ!


レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ