スポンサーリンク

何時の間にかできた「鍋振り」

中華鍋でチャーハンや炒め物をする時「鍋振り」をするんですが、
これが料理初心者には中々できません。

鮭とイクラの親子チャーハン


調理場の先輩方やパートのオバチャンに習うけど、お玉を持った右手と
鍋を持った左手の動きがチグハグだし、そもそも料理初心者で味付けも
わからないので途方にくれましたね~

鍋振りどころか鍋を煽って中の物をひっくり返す事すら出来ませんでした。

先輩方からは
      「生米を鍋に入れて練習したら?」
      「砂で練習したら?」
      「塩がいい」

等とアドバイスを受けていました。

なかなか、満足に鍋を振れなかった訳ですが、賄いでコゲコゲチャーハンを
作り、職場の皆さんをげんなりさせている内に、

「何となく、上手くなって来たね」

等と先輩方に言われるようになり、何時の間にか出来るようになっていました。

何となく鍋が振れるように成って来るとチャーハンを作るのが楽しくなって、
またまた職場の皆さんにチャーハン地獄をあじあわせたのでした。

←ぽちっとオネガイシマス

携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.