魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

お鍋で作るバンバンジーサラダ、かきたまチキンスープ


バンバンジーサラダ31

 人気ブログランキングへ



こんにちは~筋肉料理人です!
きょうの料理はお鍋で作るバンバンジーサラダとチキンスープです。鶏むね肉を開いてから水煮してバンバンジーを作り、鶏むね肉を茹でた煮汁でチキンスープを作ります。今年、2月に久留米市で開催予定の料理教室の試作レシピです。

今年2月、久留米市のえーるピア久留米で男の料理講座を開くことになっておりまして、2月の5,12,19,26日(全て日曜日)の4回、開催されます。その第二週目のレシピを

第2週
エビチリ
バンバンジーサラダ
もやしの大葉和え
チキンスープ

こんな感じで考えています。エビチリがメインになるから、お肉もちょっと入れたい。お肉も入れたいけど軽いのがいいから、中華風メニューなら簡単バンバンジーがいいかなあって事で、今日のレシピを試作してみました。(作ったのは昨年です、それを記事にさせてもらってます) メインで作るエビチリに卵白を使うので卵黄が余ります。余った卵黄はスープに使おうかなと思いましたが、バンバンジーのタレに使いました。卵黄は旨味があるので、淡白なバンバンジーを美味しくしてくれます。

お鍋で作るバンバンジーサラダ

材料 4人分
鶏むね肉 1枚
きゅうり 2本
日本酒  大さじ2
塩    小さじ1/2
刻みねぎ 適宜

A
卵黄 2個
すりゴマ 大さじ3
しょう油 大さじ2
酢    大さじ2
おろしにんにく 小さじ1/4
ごま油  小さじ1
ラー油  小さじ1 

作り方

1)鶏むね肉は皮がついていない方を上にしてまな板に置きます。中央に身の厚みの半分まで切込みを入れ、そこから身を切り開きましょう。左右、両方共切り開きます。

バンバンジーサラダ01バンバンジーサラダ02
バンバンジーサラダ03バンバンジーサラダ04
バンバンジーサラダ05バンバンジーサラダ07
  

2)鍋に水800mlと塩、日本酒を入れます。ここに1)の鶏むね肉を入れて中火と弱火の中間くらいの火にかけます。煮たってきたらアクをすくい、フタをして5分おき、余熱で熱を通します。
 
バンバンジーサラダ09バンバンジーサラダ13
バンバンジーサラダ14バンバンジーサラダ15


3)大きなボウルに水を入れ、2)の鍋を浮かべて冷まします。冷めたら鶏むね肉を取り出し、手で食べやすい大きさに裂きます。皮は包丁で細く切ります。煮汁はスープに使うので取っておきます。

バンバンジーサラダ19バンバンジーサラダ21


4)Aを混ぜ合わせてタレを作ります。

バンバンジーサラダ22バンバンジーサラダ23


5)きゅうりを3等分してから薄く切り、これを千切りにします。皿にきゅうりの千切りをのせ、上に鶏むね肉を盛り付けます。

バンバンジーサラダ17バンバンジーサラダ18
バンバンジーサラダ24

お好みで4)のタレをかけ、刻みねぎをちらしたらできあがりです。

バンバンジーサラダ34

バンバンジーサラダ41

バンバンジーサラダ32

お鍋で作るバンバンジーサラダの完成です!水から茹でて、スープに浸したまま冷ますので、鶏むね肉がしっとり美味しいです。旨味自体はスープに逃げるので味はあっさり。それをコクと刺激のあるタレで食べる感じです。あっさりしてるので小鉢向きのレシピですね。メインにするなら過去記事で紹介した炊飯器蒸し鶏の方が旨味があって美味しいです。

続いてバンバンジーを茹でたスープを使ったかきたまチキンスープレシピです。


かきたまチキンスープ

材料 4人分
バンバンジーサラダの茹で汁 800ml
卵 1個
玉ねぎ 1/2個
乾燥わかめ 4g
しょう油 小さじ2
ごま油  小さじ1
塩、こしょう、うま味調味料 適宜
刻みねぎ お好みで

作り方

1)玉ねぎは薄切りにして、バンバンジーサラダの茹で汁と一緒に鍋に入れて火にかけます。
 
チキンスープ01
チキンスープ02

2)煮立ったら乾燥わかめを入れて1分、軽く沸騰させ、しょう油、ごま油、うま味調味料2振りを加えます。その後に塩とこしょうで味を調えます。

チキンスープ04

3)卵を溶いて糸をひくように鍋に回し入れ、卵が浮いてきたらできあがりです。

チキンスープ05

椀に注ぎ、お好みで刻みねぎをちらします。

チキンスープ09

こんな感じで簡単かきたまチキンスープの完成です。鶏むね肉を茹でたスープに玉ねぎの甘み、わかめの旨味を入れ、しょう油、ごま油で風味付け、塩コショウで仕上げる感じです。作るポイントですが、旨味が少ないので塩、こしょうする前にうま味調味料で旨味を補強します。旨味があれば塩の量が少なくても味が決まるので減塩になります。旨味調味料は体に悪いとか、味覚がおかしくなるって言う方もいらっしゃいますが、体に悪いなんてことはありませんし、適度に使えば料理が美味しくなり、このレシピのように減塩にもつながります。

こんな感じで料理講座の試作、やってみました。講座では用意から後片付けまで2時間半程でやるので、この位のレシピでちょうどいいかな?







  旨い! ビールつまみ (e-MOOK)
㈱宝島社e-MOOK B5変形版 80p  本体680円(税込み734円) 2014年6月21日発売











スポンサーリンク





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
フルブラ!&料理サプリ!


レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ