スポンサーリンク

生ハム添えカプレーゼ

生ハム添えカプレーゼ23

 人気ブログランキングへ



こんにちは~筋肉料理人です!
きょうの料理は生ハム添えカプレーゼです。カプレーゼはイタリアンサラダの定番、トマトとモッツアレラチーズを使ったシンプルなサラダ。塩、こしょうとたっぷりのオリーブ油をかけて頂きます。塩こしょうじゃなく、しょう油とわさびで食べても美味しいので、日本人の口にもよく合う料理と言えるとおもいます。これに生ハムを添えればお酒のおつまみにもおすすめです。

カプレーゼの作り方のコツですが、甘くて美味しいトマトを使えばなんの問題もなく美味しく作れます。完熟したフルーツトマト等が最適ですが、普通のトマトでもヘタとこまで赤く完熟してればOK。完熟してない時は塩、こしょう、オリーブ油でなく、わさびしょう油+オリーブ油で食べるといいでしょう。


生ハム添えカプレーゼ

材料 4人分
モッツアレラチーズ 100g / 生ハム 8枚 / バジル生葉(もしくは大葉) 8枚 / オリーブ油 大さじ4 / 塩、黒こしょう お好みで

生ハム添えカプレーゼ01

作り方(トップ画像は2人分の盛り合わせです。個が2皿できます)

1)モッツアレラチーズは半分に切って、それを6~8枚にきります。トマトはヘタを取り、縦半分に切ったら、モッツアレラチーズと同じように切りましょう。

生ハム添えカプレーゼ07
生ハム添えカプレーゼ06


2)モッツアレラチーズとトマトを交互に並べます。

生ハム添えカプレーゼ08


3)生ハム4枚の端を少し重ねてまな板に置きます。端からくるくると巻いたら、まな板に立てます。外側から花びらを開くように生ハムを開き、花のような形にします。皿にバジルもしくは大葉を敷き、上に盛り付けます。盛り付ける時は包丁ですくって盛り付けるといいです。

生ハム添えカプレーゼ09生ハム添えカプレーゼ10
生ハム添えカプレーゼ11生ハム添えカプレーゼ12
生ハム添えカプレーゼ13生ハム添えカプレーゼ14

モッツアレラチーズとトマトに塩を振り、オリーブ油をかけます。黒こしょうをふってできあがりです。

生ハム添えカプレーゼ19

生ハム添えカプレーゼ25

生ハム添えカプレーゼ24

生ハム添えカプレーゼの完成です! 定番だけあって安心できる美味しさです。さっぱりした中に旨味のあるお味。モッツアレラチーズはそのままではあっさり癖なく、独特の食感があるだけですが、トマトと合わせ、塩味とオリーブ油を足すことで美味しさが出てきます。これで十分美味しいですが、もっと味にパンチをって時はわさびしょう油+オリーブ油でお楽しみ下さい。


 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)

関連料理


豆腐カプレーゼ・バジルソース01
豆腐カプレーゼ・バジルソース

豆腐カプレーゼ16
豆腐とミニトマトの和風カプレーゼ


人気ブログランキングへ








スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。