スポンサーリンク

イサキのおろし方・さばき方 三枚おろし その2 包丁は引いて

イサキ姿造り04

 
 


∩・∀・) 皆さん、こんにちは~
前回に引き続き「イサキのさばき方」2回目です~
毎日、更新するブログの性格上、詳しく書くと細切れになります。
長い記事は2~3日分まとめて読んだほうがいいかも?

←ぽちっとオネガイシマス



イサキ姿造り10

前回はここまで、トップ画像の①と②の部分まで切りました。
その続き、③の部分から行きます~



下に紹介する、おろし方は筋肉料理人の自己流です。
下の説明ではワタの処理をした後、上身からおろし、その後に下身をおろしています。一般的に下身からおろし、その後に上身をおろすんですが、私はこのやり方でやっています。教科書道理のやり方の逆ですのでご注意をお願いします。






「イサキのさばき方 3枚おろし その2 包丁は引いて」

          (σ´∀`)σ行ってみよう!!

(・∀・)季節柄未だに暑いです。
    食中毒防止の為にキッチン周りは清潔にしましょう。
    暑いのでエアコンで部屋を涼しくして捌きましょう。


    (・∀・)捌くのに使う包丁は出刃がいいですが、無ければ牛刀が便利です。 
拡大してねイサキ姿造り27

 
拡大してねイサキ姿造り12

4)③の部分を切ります。
  まずは包丁の刃先を使って尻鰭の少し上に3~5ミリの深さに切込みを入れます。
イサキ姿造り13

  (・∀・)包丁の刃先を使います。包丁は上の画像のように斜めに構えて
      引くと切れ味がいいです。

  
イサキ姿造り14

5)4)の切れ目から中骨に添って背骨まで切り込みます。
  この時も上の画像のように包丁を斜めにして引くと、切れ味がいいですよ。
イサキ姿造り15

  背骨まで切り込めました。


イサキ姿造り16

6)頭を右に向け背側を切ります。
イサキ姿造り17

イサキ姿造り18

  4)と同じ要領で包丁の刃先を使い、背鰭の少し上に③~5ミリの深さに
    切込みを入れます。
    この切込みから深く包丁を入れると切りやすいんです。

拡大してねイサキ姿造り19

7)6)の切れ目から深く包丁を入れ、中骨に添うように背骨まで切り
込みます。
  この時、一度に背骨まで切り込まず、上の画像の赤線のように2~3回に
  分けて切り込むと綺麗な仕上がりになります。

  (・∀・)包丁を黄色の矢印方向に進めるんだけど、進行方向にたいして
      包丁が大きく斜めになっていますね。
      包丁を斜めにして切り込むと、切れ味がよくなって綺麗な切り口
      になりますよ。


イサキ姿造り21


8)次に腹骨を切ります。
黄色線が腹骨イサキ姿造り28


  矢印の部分を指で少し起こし、背骨と腹骨の繋ぎ目を包丁の刃先で切ります。

  この時には包丁を起こして刃先で1本ずつ切る感じで切ります。
イサキ姿造り22

  この辺りで腹骨は全て切れています。


イサキ姿造り23

9)腹骨が切れたら、背骨と身を切り離します。
イサキ姿造り24

  身を起こしながら繋ぎ目を切り、半身を外します。
イサキ姿造り25


これで2枚になりました。(この状態が「2枚おろし」)


次は右半身も外し3枚おろしを完成させます。


←ぽちっとオネガイシマス


携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)

スポンサーリンク

コメント

にゃん

コマッチング筋肉先生って感じですか~!?

すごい人気急上昇ですね♪ 27位でしたYO!!

マスマス上がって行く予感!!

肉より魚が食べたい今日この頃です。イサキって初めて聞いたです。

おもちゃのひろくん

28位!もうひといき!
少し前は50位くらいだったのにスゴイ!
僕もポチクリしてますよー!(^o^)

このイサキの捌く順番の色分け、僕も変形おもちゃの時にこの方法使いますよ!
この方法だと説明しやすいですよね!

流音

こんばんは(^-^)
筋肉料理人さん、ランキングすごいですね!!
私もひと押しポチっとな・・・です(^-^)
魚のさばき方がとてもわかりやすくて、
本当に役に立つブログです。
イサキもトゲがありますね~、料理したことないですが。。。
魚のトゲトゲはいやですね(--;)
私は魚扱うとき、必ずと言っていいくらい
手を突いて痛い目にあいます(>_<)
特に「ガシラ」と「鯛」・・・痛いです。

よね

おはようございます!
模様替えなさったんですね~☆
綺麗で読みやすいです。

背から身を剥ぐときは2~3回に分けたほうがいいんですね~! 綺麗にできるか今度試してみようっと。 それにしても見事な捌きぶりにわかりやすい解説。 ポチッ☆

mecha

右上のおすすめ記事がいいですね☆
夏に太るとゆ~ホントのDEBUのワタシは
思わず『豆腐』を見ましたよ~。
秋になればコッチのもんです(笑)
なぜって痩せていくから。
反対です(T_T) ナンデ??
いさき・・・やっぱ、めばると同じ形態で、
背びれとか気をつけるんですね?
また継続を楽しみにしてまーす。
28位!おめでとうございまーす♪

筋肉料理人

にゃんさん、こんにちは~
ランキングはこの辺りまででしょうね。
後は少しずつ下がっていくと思っています。

宮崎ではイサキは少ないのかな?
割と全国的な魚だと思います。
ただ、季節商品的なところがあるから、
魚に力を入れている店にしかないかも?

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
ランキングはここまででしょう。
アクセス数が300~700位でこの順位は出来すぎですよ。
皆さんのクリック率が良いって事で、本当に感謝してます。

順番の色分けは説明しやすくてイイですね。
今は画像処理にフォトショップを使っています。
以前はホームページビルダーを使っていました。
フォトショップの方が綺麗な仕上がりになりますね。

筋肉料理人

よねさん、こんにちは~
リニューアルしました。
少し軽くなって読みやすくなったと思います。
>2~3回に分けたほうがいいんですね~!
馴れたら1発で出来るんですが、馴れないうちは何度かに
分けて切った方がいいでしょうね。

筋肉料理人

流音さん、こんにちは~
>」私もひと押しポチっとな・・・です(^-^)
>本当に役に立つブログです。
ありがとうございます~

>特に「ガシラ」と「鯛」・・・痛いです。
流音さんは若いのに魚料理をされるんですね~
えらいですよ~今時の若い娘さんは魚を触れませんからね。

鯛とガシラはエラ蓋も危ないですよね。

筋肉料理人

mecha さん、こんにちは~
私も夏場は太り気味ですよ~
夏痩せには縁が無いです~

お勧め記事欄はいいでしょう?
もうちょっとしたら、お勧め記事欄を左右に分けて、
更に見やすくしようと思っています。

イサキは腹鰭のトゲが痛いですよ~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.