スポンサーリンク

鯨の刺身、鹿の子、生畝、百ひろボイル

くじら刺身19

 人気ブログランキングへ



こんにちは~筋肉料理人です!
きょうの料理は鯨の鹿の子、生ウネ、ひゃくひろの刺身です。久しぶりに鯨の刺身を食べたので、これらについて記事にさせてもらいます。先日、「2017さが農業まつり」で県産野菜のおやつ作りのイベントをやらせてもらいまして、そこで鯨の刺身、塩鯨、鯨ベーコン等の特売があっておりました。鯨の刺身パック、3つで1000円!をみた瞬間に、おおっと思い、鹿の子、赤ベーコン、白ベーコン、畝、百尋等、色々な部位が並んでいたので、「これは買わねば!」そう思って、私のイベント開始前にゲット!クーラーボックスに冷媒は持ってきていたので、そこに仕舞い込み、帰宅後に頂きました。

くじら刺身23

買ってきたのは「鹿の子刺身」「百尋(ひゃくひろ)刺身」「生うね刺身」の三種類。
鹿の子刺身は綺麗な赤身と真っ白な脂身の対比がきれいな肉で、鯨の顎のまわりの肉だそうです。アイスランド産のナガスクジラの肉と書いてあります。

くじら刺身13

くじら刺身30

たっぷりの網掛けを見ての通り、食べると口の中に甘い脂の旨味が広がります。わさびしょう油でもポン酢醤油でもいけます。ただ、脂が強いので、一口二口はそれでいいですが、それ以上食べる時は寸ねぎ(3cmに切った小ねぎ)を多めに巻いたり、大葉で巻いたりして食べるといい感じでした。

生畝の刺身、こちらは生ウネの刺身です。ミンククジラの生ウネと書いてありました。畝須は鯨の下顎から腹にかけての肉だそうです。

くじら刺身05

くじら刺身26

ポン酢で食べると歯ごたえがよく、脂の旨味を感じます。食感がとてもいいです。下の写真は百尋のボイル刺身です。百尋(ひゃくひろ)は鯨の腸の事で、クジラの町をボイルして薄く切ったものです。

くじら刺身04

くじら刺身28

鯨の腸ってことなんで、臭みがあるかな~と思いましたが、大した臭みは無く、あっさりした味でした。

くじら刺身10

くじら刺身20

久しぶりに食べた鯨の刺身、美味しくいただきました。できれば尾の身を食べたかったところですが、尾の身は大儲けした時の楽しみにとっておきます。



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。