スポンサーリンク

豚ロース肉の玉ねぎソース焼き

豚ロース肉の玉ねぎソース焼20

 人気ブログランキングへ



こんにちは~筋肉料理人です!
きょうの料理は豚ロース肉の玉ねぎソース焼きです。トンカツ用の豚ロース肉を自家製玉ねぎソースに漬け込んで焼きます。玉ねぎソースに入った玉ねぎ、はちみつ、日本酒の効果で豚ロース肉が柔らかく焼きあがって美味しいですよ~

玉ねぎソース

玉ねぎソースは玉ねぎとしょう油をメインに使ったソースで、和風ハンバーグやステーキに使われるソースです。ジャポネソースとも言って、市販品もたくさんあります。この玉ねぎソースですが、簡単に作れるので、作り置きしておくのがお薦めです。ハンバーグやステーキ以外にも、炒め物やサラダにも使えます。作り方は過去記事→「鶏むね肉の玉ねぎソース焼き 、 玉ねぎソースのシンプルレシピ」をご覧ください。

豚ロース肉の玉ねぎソース焼き

材料 1人分
豚ロース肉(トンカツ用) 1枚 / ブロッコリー 少々 / ミニトマト 1個 / 玉ねぎソース 大さじ3~ / 塩、こしょう 適宜 / 刻みねぎ、マヨネーズ お好みで / サラダ油 小さじ1

作り方

1)豚ロース肉をまな板に置き、筋切りします。肉の外周についた脂身の部分は、脂が付いている方から脂身と赤身の逆目まで、2cm間隔で肉の厚みの半分の深さまで切り込みます。反対側も同じように切り込み、切り込みが互い違いになるようにしましょう。

豚ロース肉の玉ねぎソース焼01


2)筋切りしたら、塩と黒こしょうをふります。塩は肉の重量の1%弱、肉が100gなら小さじ1/5程度を全体にふりかけます。黒こしょうはお好みでふりかけてください。これをポリ袋に入れ、玉ねぎソース大さじ3を入れて口をとじます。室温で30分から1時間馴染ませます。

豚ロース肉の玉ねぎソース焼02
豚ロース肉の玉ねぎソース焼04
豚ロース肉の玉ねぎソース焼05


3)漬け込んだ肉を取り出し、スプーンで表面のソースをこすり取ります。フライパンにサラダ油を入れて弱めの中火にかけて焼きます。片面に焼き目がついたら返し、反対側も焼きます。豚ロース肉なので片側に脂がついています。時々、フライパンを傾け、フライパンの端に脂身を当てて脂を抜きましょう。

豚ロース肉の玉ねぎソース焼06
豚ロース肉の玉ねぎソース焼07
豚ロース肉の玉ねぎソース焼08

熱が入ったら取り出します。食べやすく切って盛り付けましょう。茹でたブロッコリーと切ったミニトマト、マヨネーズを添え、肉にはお好みで玉ねぎソース(分量外)をかけます。刻みねぎをちらして出来上がりです。

豚ロース肉の玉ねぎソース焼14

豚ロース肉の玉ねぎソース焼16

豚ロース肉の玉ねぎソース焼21

豚ロース肉の玉ねぎソース焼きの完成です! 玉ねぎソースに漬け込んで焼いた豚ロース肉は柔らかです。味も普通に美味しい。そして、焼いてもあまり縮んでないのが嬉しいところです。玉ねぎソースはソースとしてかけるだけでなく、こういう使い方もできるのがいいところです。




  旨い! ビールつまみ (e-MOOK)
㈱宝島社e-MOOK B5変形版 80p  掲載レシピ数144 本体680円(税込み734円) 2014年6月21日発売


豚ロース肉のイタリアンカツレツ33
豚ロース肉のイタリアンカツレツ

鶏むね肉の玉ねぎソース焼き17
鶏むね肉の玉ねぎソース焼き

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。