魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

2017.04.15 19:29 |カテゴリ:サーモン・さけ・鮭コメント(0)

サーモンたたきのカルパッチョ風 、 玉ねぎソース


サーモンたたきのカルパッチョ風11

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!
今日の料理はサーモンたたきのカルパッチョ風です。サーモンの刺身用ブロックに粉チーズと黒こしょうを振り、表面をさっとフライパンで焼いて洋風たたきにします。それを刺身に切り、玉ねぎソースベースのドレッシングで頂きます。サーモンの洋風たたきに玉ねぎソースがベストマッチです。

玉ねぎソース

新玉ねぎステーキの玉ねぎソ19

玉ねぎソースはジャポネソースとも呼ばれる、玉ねぎとしょう油をベースに作ったソースのことで、ハンバーグ、ステーキ用によく使われます。ハンバーグ屋さんで和風ソースを頼むとこれが出てくることが多いです。この玉ねぎソースは宅sなんの玉ねぎを使って作るので体によく、しかも美味しいです。しかも、しかも、ハンバーグ以外にも生姜焼きのタレの代わり、野菜炒めのタレ、サラダドレッシングにも使えるし、今日のレシピのように海鮮と合せても美味しく食べられます。結構、万能に使えるので、玉ねぎソース、興味あるな~って方は作ってみてくださいね。

洋風たたき、スパイスたたき

カツオのたたきって料理がありますが、あれはカツオの節(刺身にする前のブロック)を稲わらを燃やしてさっと炙り、表面には焼き目、中身は生って状態で刺身に切り、ぽん酢しょう油などかけて食べる料理です。家庭で作る場合は稲わらって訳にはイカないので、強火のコンロで炙ったり、フライパンで表面だけ焼いて作ります。かつおのたたきの場合はそのまま焼くか、さっと塩をふって焼く程度なので、主に香ばしさが入り、生の状態より少し食べやすくなります。私が創作した洋風たたきはフライパンで焼くんですが、焼く前に粉チーズと黒こしょうをふってやきます。こうすることで粉チーズの焦げた香ばしさと旨味、黒こしょうの風味が入り、極端に言うと、洋風たたきにしたのを刺身に切っただけ、何もつけずに食べても美味しくらいに食べやすくなります。この効果は絶大で、クセのある魚ほど食べやすくなるので、カツオだけでなくブリのように旨味は強いけど臭みも強い魚が、劇的に食べやすくなります。サーモンは食べにくい魚じゃありませんが、洋風たたきにしても美味しく食べられます。

玉ねぎソースの作り方は→「新玉ねぎステーキ、玉ねぎソース


サーモンたたきのカルパッチョ風 、 玉ねぎソース

材料 2人分
サーモン刺身用ブロック 160g / 玉ねぎ 1/2個 / かいわれ大根 1/2パック / ミニトマト 1個 / 粉チーズ、黒こしょう、乾燥セージ(あれば) / マヨネーズ 適宜 / サラダ 小さじ2

A
玉ねぎソース 大さじ2 / ぽん酢しょう油 大さじ1 / 砂糖 小さじ1/4

作り方

1)サーモンの刺身用ブロックは金属製のバットにのせ、冷蔵庫のチルド室、もしくは冷凍庫に入れて凍る寸前の状態にします。玉ねぎは薄切りにしてザルに入れ、風をあてて少し乾かします(こうすることで水晒し無しで辛味が抜けます)。かいわれ大根は根を切り取り、半分に切っておきましょう。

サーモンたたきのカルパッチョ風23
サーモンたたきのカルパッチョ風21
サーモンたたきのカルパッチョ風22

ポリ袋に氷水を入れたものを用意します。あれば保冷剤も用意しておきます。

サーモンたたきのカルパッチョ風25


2)冷やしたサーモンに粉チーズと黒こしょうをたっぷりふりかけます。乾燥セージもパラパラとふりかけます。 乾燥セージはハーブの一種で、肉、魚の臭み抜きに使えます。無ければ無しでもOK。代わりに乾燥ローズマリー等使ってもいいです。

サーモンたたきのカルパッチョ風24


3)フライパンにサラダ油を入れて強火にかけます。煙が出る直前になったら2)のサーモンを入れ、一面を10秒から15秒やきます。

サーモンたたきのカルパッチョ風27
サーモンたたきのカルパッチョ風31
サーモンたたきのカルパッチョ風32

長手方向の4面を焼いたら金属バットにのせます。金属バットを保冷剤の上にのせ、サーモンの上に氷水を入れたポリ袋をのせて冷やします。

サーモンたたきのカルパッチョ風33
サーモンたたきのカルパッチョ風34


4)冷やしている間にAを混ぜてドレッシングを作ります。

サーモンたたきのカルパッチョ風35


5)サーモンたたきが冷えたら刺身に切ります。サーモンは身が崩れやすいので、よく切れる包丁を使い、刃元から切先まで長く使って引くように切ります。やや厚めに切った方が美味しいです。

サーモンたたきのカルパッチョ風38

皿に盛り付け、玉ねぎとかいわれ大根、ミニトマトを添えます。盛り付ける時は刺身同士が少し重なるように盛り付けるとカッコいいです。玉ねぎドレッシングをかけ、マヨネーズで線を引き、黒こしょうをふったらできあがり。

マヨネーズはディスペンサーでかけると綺麗に仕上がります。→マヨネーズ網かけ、線引きで飾りの小技&量を減らしてカロリーダウン

サーモンたたきのカルパッチョ風10

サーモンたたきのカルパッチョ風07

サーモンたたきのカルパッチョ風03

サーモンたたきのカルパッチョ風の完成です! 脂ののったサーモンの洋風たたきは美味しいですよ~粉チーズ、黒こしょう、ハーブをふって焼いてるので、刺身の旨味に香ばしさが入って臭みなし、とっても食べやすくて美味しいです。お酒のつまみにバッチリなんですが、実はこれ、ご飯とも合います。丼飯にのっけて食べるのも、めっちゃ美味しいです。丼飯にのっける時は、玉ねぎそーすはぽん酢しょう油で割らずに、そのまま使うのがお薦めです。丼飯にのせる場合も2人分レシピで大丈夫です。




関連レシピ

新玉ねぎステーキの玉ねぎソ01
新玉ねぎステーキ、玉ねぎソース

ブリの洋風たたき16
ブリの洋風たたき

玉ねぎと玉ねぎのねぎt07
玉ねぎと玉ねぎのねぎ

蕾のサラダ、三種のドレッシンt05
蕾のサラダ、三種のドレッシング

目玉丼玉ねぎソースt16
目玉丼、玉ねぎドレッシングかけ

鮪の刺身、玉ねぎドレッシングt10
まぐろの刺身、玉ねぎドレッシングかけ








スポンサーリンク





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

フルブラ!&料理サプリ!


ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ