スポンサーリンク

炒どうふのピリ辛生姜焼き 、 男前豆腐レシピ

炒どうふのピリ辛生姜焼き25

 人気ブログランキングへ


こんにちは~筋肉料理人です!
今日の料理は炒どうふのピリ辛生姜焼きです。大き目に切った炒どうふにフライパンで焼き目をつけ、生姜焼きのタレに絡めて作ります。香ばしく焼きあがった炒どうふに生姜の風味が絡み、ビール、ご飯がイケる味に仕上がります。

炒どうふ

炒どうふのピリ辛生姜焼きa09

炒どうふ(ちゃーどうふ)は男前豆腐店の新商品で、炒めて食べる為に作られた豆腐です。炒めて料理するということは、固いんじゃ?と思われるでしょうが、炒どうふはしっかりしていて扱いやすけど、食感は絹ごしとうふと同じで、しかも味が濃厚!美味しいんです。しかも、しかも、薄く味付けしてあるので下味なしで使え、炒める前の水切りも必要ありません。豆腐料理の革命やあ~ってな感じの豆腐です。

炒どうふのピリ辛生姜焼き 、 男前豆腐レシピ

まずは作り方動画をご覧ください。材料、分量も動画中に字幕で表示しています。

動画↓




炒どうふのピリ辛生姜焼きa08

作り方

1)生姜焼きのタレを作ります。生姜はチューブのおろし生姜でも構いませんが、生の生姜をすりおろして使うと、より美味しいです。

炒どうふのピリ辛生姜焼き01

おろし生姜としょう油、ミリン、日本酒を混ぜて生姜焼きのタレを作ります。動画中のレシピは少し多めに設定しています。味を強めにつけ、ご飯がもりもり食べられるように、ビールがグイグイ飲めるようにするためです。


2)炒どうふをパックから出して切ります。
炒どうふはパックに注入後に加熱して作ってあるので、普通の豆腐のように水に浮いていません。だから賞味期限が長いのが嬉しいです。水に浮いていないので取り出し方にコツがあります。パックの封をあけ、片手にパックを持って斜め45度位に傾け、もう片方の手のひらにパックの角を何度かコンコンと当てます。するとパックの中に空気が入るので、上にまな板や皿を被せ、ひっくり返すと意外なほど簡単に取り出せます。取り出したら8等分に切ります。まずは半分に切り、それを4等分する感じです(動画と写真をご覧ください)。

炒どうふのピリ辛生姜焼き02

切ったら片面に黒こしょうをふりかけましょう。


3)フライパンにサラダ油を入れて中火にかけます。2)の炒どうふの、黒こしょうをふった方を下にしてフライパンに入れます。フライパンに入れたら、豆腐の上面に黒こしょうをふります。時々、フライパンを揺すりながら2~3分焼いて焼き目をつけます。焼き目がついたら返し、反対側も同じように焼いて焼き目をつけましょう。

炒どうふのピリ辛生姜焼き04

炒どうふのピリ辛生姜焼き05


4)反対側にも焼き目がついたら、1)のタレを加えます。豆腐を返しながら加熱し、タレを沸騰させます。タレを沸騰させることでアルコールを飛ばします。

炒どうふのピリ辛生姜焼き06
炒どうふのピリ辛生姜焼き07

タレの量が半分くらいになったら皿に盛り付けます。炒どうふを皿に盛り付け、フライパンに残ったタレを掛けます。キャベツの千切りを添え、マヨネーズ、ミニトマトも添えましょう。マヨネーズは多めに添えたほうが美味しいです。豆腐に刻みねぎをちらしてできあがり。


炒どうふのピリ辛生姜焼き30

炒どうふのピリ辛生姜焼き33

炒どうふのピリ辛生姜焼きa04

炒どうふのピリ辛生姜焼きa06

炒どうふのピリ辛生姜焼きの完成です! 焼き目をつけ、ピリ辛の生姜焼きのタレをたっぷり絡めた豆腐は美味しいです!生姜の香りと辛味、タカノツメのピリ辛でビール、ご飯がとってもいけます。マヨネーズが嫌いでなければ、マヨネーズをつけて食べるとマイルドになり、旨味もまします。この料理は豆腐と野菜で、精進料理みたいなんですが、ボリュームと刺激たっぷりで、お酒もいければ、ご飯ももりもり食べられます。それと付け加えますが、炒どうふは普通の豆腐と比べると2倍近いタンパク質量なので、精進ですが筋トレ後の食事にも向いてます。低糖質、高タンパクな食事を意識してる方にもお薦めです。


男前豆腐店の炒どうふの商品情報はこちらからどうぞ→炒どうふ



関連料理

炒どうふの大葉照り焼き36
炒どうふの大葉照り焼き

炒どうふとエリンギのオイスター21
炒どうふとエリンギのオイスターソース炒め

炒どうふで汁なし麻婆豆腐15
炒どうふの汁なし麻婆豆腐

炒どうふのすき焼き炒め18
炒どうふのすき焼き炒め

炒豆腐のチリソース炒め16
炒どうふのちリソース炒め

炒どうふとニラのにんにくしょう油20
炒どうふとニラのにんにくしょう油炒め





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。