魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

鶏レバーのタバスコマヨネーズ焼き 、 タバスコ、マヨネーズ効果で鶏レバーが柔らか!


鶏レバーのタバスコマヨネーズき17

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~
今日の料理は鶏レバーのタバスコマヨネーズ焼きです。一口大に切った鶏レバーをマヨネーズとタバスコに漬け込んで焼きます。マヨネーズとタバスコには肉を柔らかくする効果があるので、焼くと固くなりがちな鶏レバーがしっとり柔らかく焼きあがります。

マヨネーズ

マヨネーズは卵とサラダ油、酢を材料に作る調味料、ドレッシングです。日本人なら皆さん、好きですよね!サラダ用に使われますが、炒め物にかけたり、唐揚げ、フライにつけても美味しく食べれるので、ついつい、使いすぎちゃってカロリーオーバー!何て事もある罪作りな調味料です。その位、美味しい調味料であるマヨネーズですが、調味料としての使い方だけでなく、肉を柔らかくする効果もあります。肉をマヨネーズに漬け込んでから焼くことで、普通に焼くより肉が柔らかくなります。この効果は結構劇的で、パサツキやすい鶏むね肉が柔らかくなるので、それには驚かされます。鶏レバーも焼くと固くなりやすいのですが、マヨネーズに漬け込んで焼くことで柔らかくなりますよ。

タバスコ

日本ではタバスコをピザやパスタにかけて使いますが、もともとは牡蠣の生食用に作られたソースだそうです。(→牡蠣のタバスコケチャップソースかけ ) かけるとピリッと辛く、酸味のあるタバスコにも、調味料以外の使い方があります。生肉にタバスコをかけてしばらく置き、それから焼くと肉が柔らかくなるんです。タバスコだけだと流石に辛くなりすぎるので、日本酒やワイン、レモン果汁で薄めてから肉を漬け込むのですが、こうすることで肉がとても柔らかく焼きあがります。タバスコには酸味があり、結構、酸が強いみたいなんですそこに肉を柔らかくする効果があるみたいです。

鶏レバーのタバスコマヨネーズ焼き 、 タバスコ、マヨネーズ効果で鶏レバーが柔らか!

材料 4人分

鶏レバー 400g
刻みねぎ たっぷりと

A
マヨネーズ 小さじ4
タバスコ  小さじ1
おろしにんにく 小さじ1/2
塩 小さじ1/2
黒こしょう 適宜

作り方

1)鶏レバーの下処理をします。

鶏レバーのタバスコマヨネーズき32

こちらの方で売られている鶏レバーは、鳥ハツ(心臓)と鶏レバーが一緒になったものが多いです。鶏レバーの方は一口大に切ります。

鶏レバーのタバスコマヨネーズき33

鳥ハツ(心臓)は縦に切り開き、中に入っている血をしごき出しましょう。

鶏レバーのタバスコマヨネーズき35

鶏レバーのタバスコマヨネーズき36

鶏レバーのタバスコマヨネーズき38

鶏レバー(鶏肝)は臭いが嫌って方が多く、そんな方向けに臭み抜きの処理として水晒ししたり、牛乳に漬け込んだりする事が多いですが、私の経験上、余り効果はないように思えます。くさみ抜きに水さらしするより、買ってきたら鮮度の良いうちに料理したほうがいいかな?なんて思います。どうしても気になる方はさっと水洗いし、ザルにあげて水気をしっかり切って下さい。ほぼ、必要ないと思いますが・・・


2)切った鶏レバーをボウルに入れ、Aを加えて混ぜましょう。

鶏レバーのタバスコマヨネーズき42
鶏レバーのタバスコマヨネーズき44

このまま、室温で15分から30分漬け込みます。室温に置くことで温度を上げ、中に熱が通りやすくなるようにします。


4)フッ素樹脂加工のフライパンに2)の鶏レバーを入れて広げます。これを弱火にかけて焼きましょう。熱くなってジュウっと音がしてきたら10分ほど返さず焼き、その後、返して10分焼きます。弱火で長い時間焼くことで中心まで熱をしっかり通し、レバーの表面が固くなるのを防ぎます。

鶏レバーのタバスコマヨネーズき45
鶏レバーのタバスコマヨネーズき48
鶏レバーのタバスコマヨネーズき50

長時間焼くのはガス代が気になるところですが、底面の広いフライパンを弱火で加熱すると横に逃げる熱が少ないので、意外にガス代はかかっていないと思います。

熱が通ったら皿に盛り付けましょう。刻みねぎをたっぷりふりかけて出来上がりです。

鶏レバーのタバスコマヨネーズき24

鶏レバーのタバスコマヨネーズき19

鶏レバーのタバスコマヨネーズき11

鶏レバーのタバスコマヨネーズ焼きの完成です! タバスコとマヨネーズに漬け込んで焼いた鶏レバーは柔らかいです。レバーペーストのようにしっとり滑らかで柔らかい。鶏レバーと言えば甘辛く煮たのが定番だと思いますが、甘辛く煮たのは固い・・・それと比べると、別物の柔らかさです。タバスコを結構、多めに使うので辛味が気になるところですが、辛すぎるって感じはしません。タバスコの辛味の大部分は加熱することで飛んでしまうようです。

鶏レバーは好き嫌いの分かれる食材です。レバー好きって方には是非試してもらいたいし、嫌いって方も、もしかしたら、これなら大丈夫かもしれませんので、機会があったらお試しください。




 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)


関連レシピ

鶏石瓦煮風08
鶏の石瓦煮風

甘辛鶏レバーの胡麻よごし11
甘辛鶏レバーの胡麻よごし

鶏レバーと鶏皮のすき焼き鍋21
鶏レバーと鶏皮のすき焼き鍋

鶏肝と厚揚げの照り煮16
鶏レバーと厚揚げの照り煮

鶏肝と長ねぎのアヒージョ17
鶏肝と長ねぎのアヒージョ

フルブラりんご鶏レバーりんご19 鶏レバーのりんごジュース煮

砂肝とマッシュルームのガリマヨ15 砂肝とマッシュルームのガリマヨ炒め

砂肝タバスコ唐揚げ21 砂肝のタバスコ唐揚げ

鶏レバーでジャークチキン02 鶏レバーのタバスコ焼き、ジャークチキン風

鶏レバーのタバスコオイル煮37 鶏レバーのタバスコオイル煮

鶏レバーとこんにゃくのぴり辛煮05 鶏レバーとこんにゃくのぴり辛煮

鶏きもの甘辛煮19 鶏きもの甘辛生姜煮

鶏肝のトマト煮バターライス11 鶏きものトマト煮、バターライス

鶏肝とこんにゃくの炒め南蛮17 鶏肝とこんにゃくの炒め南蛮



人気ブログランキングへ  






スポンサーリンク





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
フルブラ!&料理サプリ!


レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ