スポンサーリンク

鮭のあらの柔らか塩煮

鮭のあらの柔らか塩煮07

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理は鮭のあらの柔らか煮です。鮭のあら、頭や中骨を圧力鍋を使って骨まで柔らかく煮ます。骨がホロホロになるのでカルシューム補給にバッチリ!骨の健康維持にお勧めのレシピです。

鮭のあらの柔らか塩煮16

スーパーの鮮魚売り場に行くと、上の写真みたいな感じで鮭のあらが売っていると思います。上の写真の鮭はノルウエー産のサーモンのあらと思われます。ノルウエーサーモンはスーパーで売ってるサーモン刺身に使われる魚で、生のまま飛行機で日本にやってきます。脂が乗って人気なので、何処のスーパーに行っても売っています。という事は、刺身を取った後の骨や頭があるわけで、それらが「鮭のあら 煮付け用」みたいな感じで売られています。上の写真は頭を半分に割っただけのものですが、一口大に切ったのも売られています。

今日は上の写真の鮭のあらを柔らかく煮ます。鮭の他にもブリやカンパチ、ヒラスのあらでも同じように作れます。

鮭のあらの柔らか塩煮

材料 10人分
鮭のあら    800g
生姜      2かけ(30g)
昆布      5×10cm
タカノツメ   1本
長ねぎの葉  10cm位
日本酒     1カップ
水        4カップ
塩       小さじ2
刻みねぎ、ぽん酢しょう油 お好みで

作り方

1)鮭のあらを切り分けます。小皿に納まるくらいのサイズに切りましょう。骨や頭を切らないといけないので、出刃包丁か牛刀を使います。叩き切る時は怪我をしないように注意して下さい。

鮭のあらの柔らか塩煮17

切る自信がない方は、予め切ってあるものを買ってきましょう。


2)霜ふりをします。霜ふりとは魚や肉の臭み抜きの処理のことで、熱湯に魚、肉を一瞬漬け、表面が白くなったら冷水で冷まします。その後、流水を当てながら表面のヌメリ、残ったウロコ、血などをこすり落とします。こうすることで魚、肉の臭みをかなり抑えることができます。

鮭のあらの柔らか塩煮18

鮭のあらの柔らか塩煮19

鮭のあらの柔らか塩煮21


3)圧力鍋で煮ます。圧力鍋はフィスラーのビタクイック4.5リットルを使っています。フィスラーの圧力鍋は見た目が美しく、触って高品質。しっかりした造りで安心感があります。10年補償なので、買ったら長く使えます。ビタクイックは圧力調節機能が省略されていますが、使い勝手は逆に簡単でいいかも。

鮭のあらの柔らか塩煮23

圧力鍋に日本酒と水、昆布を入れて煮立てます。煮立ったら昆布を取り出し、霜ふりした鮭のあらを入れます。薄切りした生姜、取り出しておいた昆布、長ねぎの葉を上にのせ、10分ほど煮込み、浮いてきたアクと脂をすくいます。

鮭のあらの柔らか塩煮26

鮭のあらの柔らか塩煮29

アクと脂をすくったら、種を取ったタカノツメ、塩を加えます。フタをして圧力をかけます。火力は中火くらい、コンロの火が圧力鍋の底に当たるくらいの火加減で加熱します。

鮭のあらの柔らか塩煮38

圧力が上がってくると圧力表示ボタンが上がってきます。ビタクイックの場合は圧力表示ラインが2本あり、1本めが低圧、2本めが出てくると高圧になります。2本めの線が出てきたところで火力を落とします。

鮭のあらの柔らか塩煮34

鮭のあらの柔らか塩煮40

2本めの線が表示されると、それ以上、温度が上がらいように蒸気が抜けはじめ、シューと言う音がしてきます。うちのコンロの場合、とろ火で大丈夫でした。圧力が上がってから40分煮ますが、とろ火なのでガス代の心配はいりません。火の消し忘れを防ぐため、タイマーを掛けて煮込みます。40分煮込んだら火を消し、そのまま放置して冷まします。圧力鍋の場合、火を消して圧力が下がるまでが加熱時間になります。

圧力が下がると、圧力表示ボタンが下がります。そして、フタを触ると軽く動くようになります(圧力がかかっている間は動かない)。十分に圧力が下がったらフタを開けます。皿に盛り付けて頂きます。

鮭のあらの柔らか塩煮10

鮭のあらの柔らか塩煮13

鮭のあらの柔らか塩煮15

鮭のあらの柔らか塩煮の完成です~ 圧力鍋で煮た鮭のあら、骨はさっくり柔らか!サクッと食べられます。塩味控えめなので、ぽん酢しょう油を少しかけるといい感じです。温かいのを食べるのもいいですが、冷蔵庫で冷やしたのを大根おろしと一緒に食べても美味しいですよ。多めに作って作り置きにどうぞ。カルシューム補給、バッチリです。







ぶりあらと厚揚げの煮物08
ぶりあらと厚揚げの煮物

ぶりあら煮02
ぶりのあら煮

大きなアジの煮付け04
アジの煮付け

水カレイ煮付け22
水カレイ煮付け

サンマキムチ煮14
サンマのキムチ煮

キツネカレイの煮付け30 
かれいと厚揚げの煮付け

かんぱちかぶと煮23
かんぱちかぶと煮

ボラのあら煮魚卵煮付け35
ボラの魚卵、へそ(そろばん)の煮付け 

ボラのあら煮魚卵煮付け17
ボラのあら煮

赤魚煮付け蕎麦28
赤魚の煮付け、煮魚蕎麦

フライパン鯵の塩焼き33 
フライパンでつくる、あじの塩焼き、あじのさばき方

人気ブログランキングへ  


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。