魚料理と簡単レシピ

筋肉料理人 藤吉和男の魚料理、簡単料理、おつまみ、筋トレ食の作り方とレシピ、魚のさばき方を初心者にもわかりやすいよう、画像、動画を使って詳しく解説しています。鶏むね肉を使ったアイデア料理も必見です!
スポンサーリンク
___

2017.07.05 16:24 |カテゴリ:マダイ・まだい・真鯛コメント(0)

真鯛のしょう油麹漬け刺身


真鯛のしょう油漬け014

 人気ブログランキングへ



こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~
今日の料理は真鯛のしょう油麹漬けの刺身です。真鯛の刺身用ブロックをしょう油麹に一晩漬け込み、刺身に切りました。しょう油麹に漬け込んだ真鯛は脱水され、しょう油麹の旨味がしっかり入って美味しいですよ。

真鯛のしょう油漬け022

上の写真が今回、使ったしょう油麹です。作り方はとても簡単、米麹を保存容器に入れ、ひたひたにしょう油を注ぎ、フタをして室温に置きます。翌日には麹がしょう油を吸って顔を出しているので、しょう油を足して麹がひたひたに沈むようにします。5~7日置いたらできあがり。その後は冷蔵保存します。

こんな感じで作ったしょう油麹を使い、真鯛の刺身をしょう油麹漬けにしました。

真鯛のしょう油麹漬け刺し身

材料2~3人分

真鯛の刺身用ブロック  200g位
しょう油麹          40g
付け合せの茗荷、刻みねぎ 適宜

作り方

1)真鯛の刺身用ブロックに醤油麹を塗ります。全面に均一に塗ってバットにのせ、ラップを被せてチルド室で一晩、漬け込みます。

今回は養殖の刺身用真鯛を使っています。養殖の真鯛はとても脂がのっているので、漬けのように刺身の水分を抜く料理に向いています。水分が抜けても脂は抜けないので、漬けにした刺身がパサつかず、美味しく仕上がります。

真鯛のしょう油漬け021

真鯛のしょう油漬け023

一晩置くと下の写真のように大量の水が出ています。

真鯛のしょう油漬け024


2)刺身の表面についたしょう油麹をキッチンペーパーで拭き取ります。

真鯛のしょう油漬け026

鯛の刺身用ブロックは飴色になって、生と比べると固くしまっています。これを薄く刺身に切ります。

真鯛のしょう油漬け028

真鯛のしょう油漬け029

切り方はそぎ切りです。薄広く切ることで食感を柔らかくし、口に入れてすぐに旨味を感じられるようにします。これを皿に盛り付け、刻みねぎと茗荷を添えました。

真鯛のしょう油漬け007

真鯛のしょう油漬け009

真鯛のしょう油漬け010

真鯛のしょう油漬け019

真鯛のしょう油麹漬け刺身の完成です! しょう油麹に漬け込んだ真鯛の刺身は脱水され、旨味の塊のようになっています。しっかり味が入っているので、刻みねぎ、もしくは茗荷を巻いて食べるだけで美味しいです。わさびなどの薬味も特にいりません。魚の臭みは完全に抜け、昆布締めよりも癖なく美味しくなっています。

しょう油麹は簡単に作れるので、しょう油麹の漬けはオススメです。



 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)













サーモンユッケ、ユッケ丼39 
サーモンの簡単ユッケ風 & サーモンの簡単ユッケ丼

ハガツオユッケ風06 
ハガツオのユッケ風

かつお刺身のりゅうきゅう43 
鰹刺身のりゅうきゅう





スポンサーリンク





コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ツイッター
プロフィール

筋肉料理人 藤吉和男

Author:筋肉料理人 藤吉和男
藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筋肉料理人のレシピ本
フルブラ!&料理サプリ!


レシピブログ
来場者
検索、ブログ内検索
キーワードを入れて検索、ブログ内検索ができます。

 
カスタム検索

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索



カテゴリ