スポンサーリンク

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソース炒め

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ019

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理は豚こま肉とキャベツの玉ねぎソース炒めです。一口大に切った豚こま肉に玉ねぎソースをまぶし、キャベツと一緒に炒め、仕上げに玉ねぎソースをたっぷりかけて頂きます。身近な材料で簡単に作れ、しかも美味しい!しかも財布に優しい経済的な料理です。

今日の料理の肝は玉ねぎソースです。玉ねぎソースは玉ねぎとしょう油を主に使ったソースで、ジャポネソースとも呼ばれます。お店で和風ハンバーグを頼んだ時にかかっている玉ねぎベースのソースがそれです。

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ029

主にハンバーグソース、ステーキソースに使うんですが、野菜とも相性がよく、野菜炒めやサラダに使っても美味しいです。私のブログでは通常タイプの玉ねぎソースと、サラダ向きに酸味を強くした玉ねぎドレッシングを紹介しています。今日の料理にはどちらを使っても大丈夫です。玉ねぎソースは日持ちするので、多めに作って冷蔵しておくといいです。


豚こま肉とキャベツの玉ねぎソース炒め

材料 2人分
豚こま肉       160g
キャベツ       300g
玉ねぎソース    大さじ4~
塩、こしょう     少々
サラダ油       小さじ2
刻みねぎ、マヨネーズ   お好みで

作り方

1)豚こま肉は一口大に切ってボウルに入れ、玉ねぎソースをかけて揉みます。時間がある時は室温で15~30分ほどなじませるといいです。

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ027

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ030


2)キャベツは一口大に切ります。葉脈の太い部分は縦に切って熱が通りやすくなるようにします。

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ031


3)フライパンにサラダ油を入れて中火にかけます。1)の豚こま肉を入れて混ぜながら炒め、色が変わってきたらキャベツを入れます。※豚こま肉に赤味が残っているうちにキャベツを入れるのがポイントです。豚こま肉が固くなるのを防ぎます。

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ033
豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ034
豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ035

キャベツに艶が出てきたら、フライパンを煽って鍋返ししながら炒めましょう。画像では直径26cmのフライパンを使っていますが、炒め用の大きなフライパンを使うと簡単でいいです。※ここでのポイントは鍋返しをすることで、混ぜると同時に水分を飛ばします。野菜炒めは水分を飛ばすと美味しく仕上がります。

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ036

塩と黒こしょうで薄く味付けをします。ほんのちょっとの塩分を感じるくらいでいいです。

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ037

フライパンに出た水分が飛んだらできあがりです。

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ038

皿に小高く盛り付けます。

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ004

お好みで玉ねぎソースをかけます。

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ009

刻みねぎをちらしてできあがり。

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ010

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ013

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ023

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソース炒めの完成です! 玉ねぎソースを絡めて炒めた豚こま肉は柔らか!甘いキャベツと一緒に玉ねぎソースと絡めて食べるとビールに抜群に合います。そして、これにマヨネーズをかけると更に美味しい!

豚こま肉とキャベツの玉ねぎソ026

ビールだけでなく、ご飯ももりもりいけますよ!




 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)

関連料理




鶏もも肉ともやしのオイスターソ07
鶏もも肉ともやしのオイスターソース炒め

鶏むね肉と白菜のピリ辛07
鶏むね肉と白菜のピリ辛テンメンジャン炒め

魚肉ソーセージのナンプラー野27
魚肉ソーセージのナンプラー野菜炒め

丼飯回鍋肉30
丼飯が二杯食べられる回鍋肉

ニラと魚肉ソーセージのピリ辛02
ニラと魚肉ソーセージのピリ辛オイスターソース炒め

鶏むね肉ニラもやし16 
鶏むね肉でニラもやし炒め

ギョニソーキムチ炒め29
魚肉ソーセージのキムチ炒め
人気ブログランキングへ  



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.