スポンサーリンク

しっとり鶏むね肉ときのこの塩炒め 、 きのこで菌活

鶏むね肉ときのこの塩炒め009

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理はしっとり鶏むね肉ときのこの塩炒めです。加熱しても固くならないように下処理した鶏むね肉と、たっぷりきのこを塩炒めにする料理です。鶏むね肉は高タンパク低カロリー、きのこは繊維質、ミネラル、ビタミン豊富。地味ですが美味しくてヘルシーなレシピです。

スーパで買えるシメジやエリンギ、えのきやマイタケ、マッシュルーム等は一年を通して価格安定、わりとお手頃なお値段で使いやすい食材です。使いやすい食材なんですが、意外と主役級の使い方をする料理は少ないように思います。今日のレシピはタンパク質豊富な鶏むね肉と合わせることで、たくさん食べても太らない!たっぷりとタンパク質補給できる!を意識して作りました。味付けは塩主体なので、あっさりしていて食材の味を感じられます。

しっとり鶏むね肉ときのこの塩炒め 、 きのこで菌活

材料 2人分
鶏むね肉        1枚
お好みのきのこ     400g
塩、黒こしょう      適宜
日本酒          大さじ2
サラダ油         小さじ2

A
鶏がらスープの素    小さじ1/2
塩              小さじ1/3
しょう油           小さじ1
おろしニンニク       小さじ1/4
日本酒            大さじ1
片栗粉            大さじ1

作り方

1)きのこを切ります。今回はエリンギ、マッシュルーム、ブナシメジを使いました。エリンギは1cm厚みの輪切り、マッシュルームは半分に切り、ブナシメジは石突きを切ってほぐしておきます。

鶏むね肉ときのこの塩炒め025

鶏むね肉ときのこの塩炒め028

鶏むね肉ときのこの塩炒め027


2)鶏むね肉は皮を取り、端から細く切ります。厚みのある部分は薄く切ってから細く切りましょう。

鶏むね肉ときのこの塩炒め029

鶏むね肉ときのこの塩炒め030

鶏むね肉ときのこの塩炒め031

鶏むね肉ときのこの塩炒め032

取り除いた皮はラップで包んでから冷凍しておき、ある程度溜まったら鶏皮ぽん酢など作るといいです。レシピは→鶏皮のぴり辛ぽん酢

切った鶏むね肉をボウルに入れ、Aを加えて手でもみます。

鶏むね肉ときのこの塩炒め033

鶏むね肉ときのこの塩炒め034


3)フライパンにサラダ油を入れて中火にかけます。すぐに2)の鶏むね肉を入れて炒め、色が変わってきたら、エリンギ、マッシュルームを加えて炒めましょう。

鶏むね肉ときのこの塩炒め036

鶏むね肉ときのこの塩炒め037

鶏むね肉ときのこの塩炒め038

鶏むね肉ときのこの塩炒め039

エリンギとマッシュルームが一回り小さくなったらブナシメジを加えます。

鶏むね肉ときのこの塩炒め040

日本酒をかけて炒めます。きのこから水が出るので、火力を少し強くし、水分を飛ばすように炒めます。水分が飛んだから少しの塩、多めの黒こしょうをふって味を調えます。

鶏むね肉ときのこの塩炒め041

鶏むね肉ときのこの塩炒め042

鶏むね肉ときのこの塩炒め044

味が調ったら皿に盛り付けます。刻みねぎをちらしてできあがり。

鶏むね肉ときのこの塩炒め015

鶏むね肉ときのこの塩炒め017

鶏むね肉ときのこの塩炒め018

鶏むね肉ときのこの塩炒め021

しっとり鶏むね肉ときのこの塩炒めの完成です! 鶏むね肉は下処理しているので、焼いてもしっとり柔らか!そして旨味があって美味しいです。そして、薄く味付けしたきのこは、素材の味をしっかり感じられていい感じでした。派手な味付けはしていませんが、食材そのものが美味しいなあ、そう思える味になっていました。








スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ