スポンサーリンク

タンドリーチキン風ローストチキン、夏向け、柔らかくて美味しい!

タンドリーチキン風ローストチキ007

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~きょうの料理はタンドリーチキン風のローストチキンです。大き目の骨付き鶏もも肉を丸ごと焼きます。ローストチキンは鶏を丸ごと焼いた料理なので、ローストチキって言うには微妙なんですが、大き目の鶏もも肉を焼いたのでローストチキンって名前にしちゃいました。そして、ローストチキンと言えばクリスマスの料理ですが、タンドリーチキンみたいな味付けにすれば夏向けって感じがしますし、オーブンに入れておけば焼けるので、料理中、暑くなくていいですよ。

タンドリーチキン風ローストチキ024

上の写真がこの料理に使った骨付き鶏もも肉です。クリスマスシーズンによく売ってるチキンレッグが1本200g位ですが、これは1本400g前後と大きかったです。タイ産の鶏もも肉で、ブラジル産と比べると国産に近い感じがします。お値段はブラジル産と同じくらいで、大変オトクでした。

タンドリーチキン風ローストチキン、夏向け、柔らかくて美味しい!

材料 5人分
骨付き鶏もも肉    5本(1本400g、もしくは合計重量2キロ)
塩    大さじ1と1/3
黒こしょう  大さじ1/2

A:つけ汁材料
ヨーグルト      270ml
ケチャップ      大さじ6
カレーパウダー   大さじ3
片栗粉        大さじ6
オリーブオイル   大さじ5
おろしにんにく、おろし生姜 各大さじ1


付け合せ
オクラ、トマト お好みで

作り方
1)骨付き鶏もも肉は裏側を骨に添って切り開きます。※皮が薄いほうが裏側です。

タンドリーチキン風ローストチキ025

タンドリーチキン風ローストチキ027

骨の位置は指で触るとわかるので、骨の上を切り開いてください。切り開き、骨の両外側に切込みを入れ、骨が露出する状態にします。こうすることで下味が入りやすくなり、熱も通りやすくなります。

タンドリーチキン風ローストチキ029

切り開いたら、フォークで表側(皮が分厚い方)に穴を開けます、全体に突き刺し、下味が入りやすいよう、焼いた時に余分な脂が流れ出るようにします。

タンドリーチキン風ローストチキ030


2)開いた鶏もも肉に塩と黒こしょうを振り、15分馴染ませます。

タンドリーチキン風ローストチキ031


3)Aの漬けタレ材料を混ぜ合わせ、ここに2)の鶏もも肉を入れてタレを絡めます。絡めたらラップを被せ、室温で2時間馴染ませましょう。室温でなじませるのは、温度が高いほうが馴染みやすいのと、肉の内部の温度を上げて熱が通りやすくなるようにするためです。

タンドリーチキン風ローストチキ032

タンドリーチキン風ローストチキ033

タンドリーチキン風ローストチキ035


4)オーブントレイにクッキングシートを敷きます。上に3)の鶏もも肉の皮を上(開いた方を下)にしてのせます。オーブンを220℃に予熱し、40分焼きます。途中、焦げすぎる時は温度を下げるか、上にアルミホイルを被せます。40分焼いたら取り出さず、そのままオーブンに入れたままにし、余熱で15分加熱してから取り出します。

タンドリーチキン風ローストチキ037

タンドリーチキン風ローストチキ038

タンドリーチキン風ローストチキ040

皿に盛り付け、茹でたオクラ、切ったトマトを添えてできあがり。

タンドリーチキン風ローストチキ004

タンドリーチキン風ローストチキ015

タンドリーチキン風ローストチキ021

タンドリーチキン風ローストチキンの完成です! ヨーグルトベースのタレに漬け込んで焼いた鶏もも肉は柔らかです。ヨーグルト、ケチャップの効果と思われますが冷えても柔らか。この柔らかさは普通に塩コショウで焼いたローストチキンにはありません。そして時間をかけて焼くので、鶏の脂がいい感じで抜けていて、たくさん食べてもあっさりしています。この鶏もも肉で1枚400gありましたが、1人でさくっと食べられます。うちの家内も完食しました。同じ重量の鶏もも肉を唐揚げにしたら、とても食べられないので、オーブンで焼くと如何に脂が抜けるかがわかります。漬け込み時間はかかりますが、焼くのはオーブンだから楽で暑くありません。夏場でも作りやすい料理だと思います。この夏、最後のホームパーティに如何でしょう。






 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)

クリスマス、パーティ料理、関連記事







柔らかスパイシーロースト004
柔らかスパイシーローストチキンレッグ

牛さがりステーキ51
牛さがりステーキ

サイコロステーキ19
サイコロステーキ

炊飯器でローストビーフ15 
炊飯器で作るローストビーフ

ルフィクリスマスチキンマンガ肉06
ルフィのクリスマスチキン風

フライパンマンガ肉27
フライパンでマンガ肉







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。