スポンサーリンク

マヨネーズ炒めレタスチャーハン 、 フライドエシャロットで一味美味しい!

マヨネーズ炒めレタスチャーハン030

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
きょうの料理はマヨネーズ炒めレタスチャーハンです。チャーハンなんですが炒め油は使いません。炒め油の代わりにマヨネーズを使って作ります。マヨネーズの効果でご飯がパラパラになりやすく、旨味も入ります。普通のフライパンでも作りやすく、特別な技術が必要ないレシピです。

今回、このマヨネーズ炒めレタスチャーハンにフライドエシャロットをトッピングしました。フライドエシャロットは台湾料理に使われる食材で、油葱酥、揚げねぎ、油ねぎ、赤ネギ等と呼ばれるものです。台湾料理では普通に使う食材で、ラーメン店でトッピング用に置いてあるところもあるみたいです。

マヨネーズ炒めレタスチャーハン023

フライドエシャロットは紅葱頭の薄切りを香ばしく揚げたもので、カリッとした触感、独特の風味があって、そのまま食べても美味しい程。いろいろな料理のトッピングや隠し味に使えます。日本では余り知られていない食材ですが、業務用スーパーに行くと売ってます。先日、創作麻婆豆腐の試作をした時に買ってきました。油を使った食材で、食感と香りが命なので、小分けにしたのを保存容器に入れて冷蔵し、すぐに使わない分は冷凍保存すると長持ちします。

マヨネーズ炒めレタスチャーハン044

上の写真の赤い袋がフライドエシャロットです。業務用を買ってきたので500gあります。結構な量ですが、家族で使ってると意外と早く無くなっちゃいます。と、言うのが、フライドエシャロットはトッピングとして使いやすく、今回みたいにチャーハンにも合うし、ラーメンにも合う、冷奴やサラダにも使えれば、何と焼き肉にのっけても美味しいのです。この食材、皆さんにも是非、知ってほしい食材です。


マヨネーズ炒めレタスチャーハン

材料1人分
温かいご飯     250g
卵           1個
ウインナー      2本
レタス         葉を2~3枚
塩、こしょう      適宜
マヨネーズ      大さじ1

A
しょう油      小さじ1
日本酒      小さじ1

作り方
1)レタスの葉は手で一口大に千切ります。ウインナーは長手方向に十字に切り、端から細く切ります。卵は溶いておきましょう。Aは混ぜ合わせておきます。

マヨネーズ炒めレタスチャーハン043

マヨネーズ炒めレタスチャーハン041

マヨネーズ炒めレタスチャーハン042

マヨネーズ炒めレタスチャーハン049

マヨネーズ炒めレタスチャーハン046


2)フッ素樹脂加工のフライパンにマヨネーズとウインナーを入れて中火にかけます。マヨネーズが泡立ってきたら弱火にし、温かいご飯を入れます。木べらでご飯とマヨネーズを混ぜます。切るように混ぜましょう。

マヨネーズ炒めレタスチャーハン050
マヨネーズ炒めレタスチャーハン052
マヨネーズ炒めレタスチャーハン053


3)ご飯とマヨネーズが混ざったら、フライパンの端に寄せます。空いた部分に卵液を流し入れ、中火にかけます。半熟に固まったところで大きく混ぜ、ご飯と混ぜながら炒めます。ご飯のダマを木べらで潰しながら混ぜ、Aを回しかけます。塩とこしょうで味を調えたら、レタスを入れて混ぜましょう。※味付けは薄めにしましょう。

マヨネーズ炒めレタスチャーハン054

マヨネーズ炒めレタスチャーハン055

マヨネーズ炒めレタスチャーハン056

マヨネーズ炒めレタスチャーハン057

マヨネーズ炒めレタスチャーハン058

マヨネーズ炒めレタスチャーハン059

レタスがしんなりしたら皿に盛ります。

マヨネーズ炒めレタスチャーハン025

マヨネーズ炒めレタスチャーハン016

このまま食べても美味しいですが、フライドエシャロットをかけると更に美味しくなります。

マヨネーズ炒めレタスチャーハン031

マヨネーズ炒めレタスチャーハン037

マヨネーズ炒めレタスチャーハン034

マヨネーズ炒めレタスチャーハンのフライドエシャロットかけの完成です!あっさり美味しいレタスチャーハンは、マヨネーズで炒めた事でパラパラ!レタスの食感もよく、薄味にしてもいい感じの旨味があって美味しいです。これにフライドエシャロットをかけることで香ばしさと、カリッとした食感、揚げ玉ねぎ独特の風味が入り、あっさりしたチャーハンにコクを入れることができます。これが美味しいです。ビール片手に食べると、中華料理屋さんにいるような気分を味わえるでしょう。


料理教室の参加者を募集中です!

平成29年度 男性の家事参画促進講座
ひと味違う!男子ごはん(第1回)


日 時   2017年11月5日(日) 10時00分~13時00分(受付9時40分~)
■会 場 アバンセ3階 調理実習室(佐賀市天神3丁目2-11)
■講 師 筋肉料理人 藤吉 和男さん(料理ブロガー)
■対 象 男性(高校生以上)
■定 員 20名(先着順、定員になり次第締切)
■申 込 電話・FAX・Eメール・来館のいずれかでアバンセにお申込みください
参加決定次第ご案内を送付します
■一時保育(原則6か月以上就学前まで)を希望される方は、10月27日(金)までに別途お申込みください

昨年から担当させてもらっている男性料理講座が今年度も開催されます。初回は家庭で作りやすく、しかも美味しい!作れたらカッコいい!イタリアン料理です。アジのアクアパッツアを中心にサラダ、パスタ、スープを作ります。どのレシピも家庭サービス、ホームパーティに使いやすいレシピなので、マスターすればオトコが上がるはず!です。昨日から募集していますが、既に数名の申し込みがあったそうなので、早めにご応募下さい。皆さんと一緒に楽しい料理教室にしましょう。

■詳しくは、こちらのちらし兼参加申込書(629KB; PDFファイル)をご覧ください




 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)


関連動画










スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ