スポンサーリンク

クルトンチャーハン、自家製クルトンを使った料理

レタスチャーハンクルトンのっけ025

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
きょうの料理はクルトンレタスチャーハンです。レタスチャーハンを作り、クルトンを食感のアクセントにのっけています。クルトンは食パンで作った自家製なので食感がサクサクで美味しく、チャーハンのアクセントになって良かったです。

レタスチャーハンは文字通り、レタスを入れたチャーハンです。レタスのシャキシャキが意外なほどご飯にあいます。使うレタスは外葉の方の青い葉を2枚ほどで大丈夫なので、何気に節約レシピでもあります。それと、チャーハンはパラパラのほうが美味しいので、今回は炒め油の代わりにマヨネーズを使う方法で作りました。この方法で作ると技術なしでもパラパラチャーハンが作れるし、マヨネーズの風味がレタスによく合います。

自家製クルトンの作り方

材料4~5人分
食パン 1枚
オリーブ油 大さじ2~3お好みで

1)食パンは大き目のサイコロに切りましょう。市販のクルトンより大きく切ります。6枚切りの食パンなら、食パンの厚みのサイコロでいいです。※食パンは柔らかいので潰れやすいです。切る時に包丁を前後させ、食パンを潰さないように切ります。

レタスチャーハンクルトンのっけ036

レタスチャーハンクルトンのっけ037

2)切った食パンを耐熱皿にのせます。これを電子レンジ600wで2分加熱します。その後、一旦取り出して混ぜ(加熱ムラを少なくするため)、後は30秒単位で食パンがからからになるまで加熱を繰り返します。2~3回、加熱すれば良いはずです。※電子レンジは加熱ムラが出るので、ある程度加熱した後は混ぜながら加熱するとムラができにくいです。電子レンジ加熱し過ぎると焦げます。焦げないように注意して下さい。

レタスチャーハンクルトンのっけ038


3)フライパンにオリーブ油と電子レンジ加熱した食パンを入れ、時々混ぜながら時間をかけて加熱します。全体にうっすらと焼き目がついたらできあがりです。

レタスチャーハンクルトンのっけ043

レタスチャーハンクルトンのっけ046

レタスチャーハンクルトンのっけ047

こんな感じで簡単に自家製クルトンが作れます。自家製クルトンは大粒でカリカリの食感。美味しい食パンを使って作っているので、そのまま食べてもスナック感覚で美味しいです。食パン1枚で結構な量になりますので、使い切れない分は保存容器に入れ、冷蔵保存するといいです。冷蔵庫の中は冷たいだけでなく、湿度の低い状態になります。冷蔵することで自家製クルトンをカリカリのまま保存できます。

レタスチャーハンクルトンのっけ028


クルトンレタスチャーハン

材料1人分
レタスの外葉    2枚
ウインナー      2本
卵           1個
温かいご飯     200g
しょう油        小さじ1
塩、こしょう      適宜
マヨネーズ      大さじ1
自家製クルトン   お好みで

作り方
1)レタスの外葉は一口大に千切ります。ウインナーは長手方向に十字に切り、これを細かく切ります。卵は溶いておきます。

レタスチャーハンクルトンのっけ044

レタスチャーハンクルトンのっけ045

レタスチャーハンクルトンのっけ039

レタスチャーハンクルトンのっけ041


2)フッ素樹脂加工のフライパンにマヨネーズ、刻んだマヨネーズを入れて弱火にかけます。マヨネーズが泡立ってきたら、温かいご飯を入れ、木べらでマヨネーズと混ぜながら炒めます。木べらで切るようにダマを潰しましょう。

レタスチャーハンクルトンのっけ048

レタスチャーハンクルトンのっけ049

レタスチャーハンクルトンのっけ051

レタスチャーハンクルトンのっけ052


3)ご飯とマヨネーズが馴染んだら、ご飯をフライパンの端に避けます。空いた部分に卵液を流し入れ、半熟になった所で混ぜましょう。ご飯と卵が混ざったら、しょう油を回しかけて混ぜ、塩とこしょうで味をととえます。味が調ったら、レタスを入れ、レタスがしんなりするまで強火で炒めます。皿に盛り付け、お好みでクルトンをちらしたらできあがりです。

レタスチャーハンクルトンのっけ056

レタスチャーハンクルトンのっけ057

レタスチャーハンクルトンのっけ058

レタスチャーハンクルトンのっけ058

レタスチャーハンクルトンのっけ059

レタスチャーハンクルトンのっけ060

レタスチャーハンクルトンのっけ061

レタスチャーハンクルトンのっけ062

レタスチャーハンクルトンのっけ063

レタスチャーハンクルトンのっけ025

こんな感じでクルトンレタスチャーハンの完成です!マヨネーズを絡めて炒めたチャーハンはパラパラ!レタスのシャキシャキの食感もあって美味しいです。マヨネーズの風味がレタスと合うし、ウインナーの旨味も合います。これにクルトンの食感がほんとにいい感じで、チャーハンにクルトンはありだな!食べててそう思いました。自家製クルトンとレタスチャーハンはお薦めです。





 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)


関連動画














スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ