スポンサーリンク

サーモンとキノコのガーリック南蛮 、 料理教室開催のお知らせ

きのこと鮭のおつまみ南蛮004

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理はサーモンとキノコのガーリック南蛮です。サーモンの切り身と生しいたけ、ブナシメジをフライパンで焼き、ガーリック風味の南蛮酢をかけて仕上げます。さっと作れて美味しい、お酒のつまみになる南蛮漬けです。レシピに入る前に料理教室のお知らせです。

パパと子供で楽しくクッキング!
12月10日に佐賀アバンセで開催される料理教室です。パパと子供で楽しくクッキング!何時も頑張っているママにご馳走を作ろう!って料理教室です。料理初心者の方でも簡単に作れるレシピ、そして食べて美味しく、見た目もおしゃれな料理を作ります。

メニューは

・鶏もも肉のガーリックトマト煮
・豆腐グラタン
・簡単コーンクリームスープ
・自家製クルトン
・キウイフルーツとバナナのフルーツサラダ

こんな感じになっています。作り方をおぼえたら自慢になる料理ですので、ご参加をお待ちしております。


●講 師 筋肉料理人 藤吉 和男(料理ブロガー)
●会 場 アバンセ3階 調理実習室
(佐賀市天神3丁目2-11)
●対 象 働く母親を持つ
小学1~3年生の子どもとその父親
※子ども2人(きょうだい)の参加もできます。
ただし、2人とも小学1~3年生の場合に
限ります。
●定 員 12組(先着順、定員になり次第締切)
●申 込 11月4日(土)10時00分から受付開始
ちらし裏面の参加申込書の内容について、
電話・FAX・Eメール・来館のいずれかで
アバンセへお申込みください。
※受付開始前にいだだいたFAX・Eメールなどでのお申込みは、
翌日11月5日(日)受付分とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
●一時保育(原則6ヵ月~就学前・若干名)は、 12月1日(金)までにお申込みください。
●主 催 公益財団法人佐賀県女性と生涯学習財団〔佐賀県立男女共同参センター(アバンセ)〕
●共 催 特定非営利活動法人全国女性会館協議会・日本テトラパック株式会社

【 お申込み・お問合せ 】
佐賀県立男女共同参画センター(アバンセ)
〒840-0815 佐賀市天神3丁目2-11
TEL:0952-26-0011   FAX:0952-25-5591   Eメール:danjo@avance.or.jp

詳しくは、チラシ兼参加申込書(850KB; PDFファイル)をご確認ください



レシピに入ります。材料は生サーモンと生しいたけ、ブナシメジです。

サーモンとキノコのガーリック南蛮

材料 4人分
生サーモンの切り身   2枚
生しいたけ   1パック
ブナシメジ   1株
玉ねぎ     1/4個
にんじん    1/6本
にんにく    1かけ
レモンの薄切り  2枚
タカノツメ   1/2本
刻みネギ    適宜
塩、こしょう、小麦粉 適宜
日本酒     大さじ3
削り節     小パック1
サラダ油    小さじ3

A
しょう油    大さじ1
みりん、酢、日本酒   各大さじ1と/12
砂糖      大さじ1
水       大さじ2

作り方
1)生しいたけは石突きを切り取り、縦半分に切ります。ブナシメジは石突きを切り取って、手で一口大にほぐします。玉ねぎは薄切りにし、にんじんは千切り、にんにくは薄切りにします。

きのこと鮭のおつまみ南蛮051

きのこと鮭のおつまみ南蛮053

きのこと鮭のおつまみ南蛮054

きのこと鮭のおつまみ南蛮056

きのこと鮭のおつまみ南蛮055

きのこと鮭のおつまみ南蛮050



2)タカノツメをキッチンハサミで細かい小口切りにし、Aと混ぜあわせます。

きのこと鮭のおつまみ南蛮059


3)生サーモンの切り身は骨を取り除きます。腹骨は包丁で切り取り、小骨は骨抜きで抜きます。これを4等分し、塩、こしょうをふりましょう。そして小麦粉を薄くまぶします。

きのこと鮭のおつまみ南蛮045

きのこと鮭のおつまみ南蛮046

きのこと鮭のおつまみ南蛮047

きのこと鮭のおつまみ南蛮058


4)フライパンにサラダ油を小さじ2杯入れて中火にかけます。生サーモンの切り身とシイタケの切り口を下にして入れましょう。サーモンに焼き目がついたら返し、ブナシメジを加えます。日本酒を回しかけ、フタをして2分蒸します。蒸したらフタを外し、混ぜながら水分を飛ばします。水分が飛んだら皿に盛り、上にスライスしたレモンをのせます。

きのこと鮭のおつまみ南蛮061

きのこと鮭のおつまみ南蛮064

きのこと鮭のおつまみ南蛮062

きのこと鮭のおつまみ南蛮065

きのこと鮭のおつまみ南蛮066

きのこと鮭のおつまみ南蛮068

きのこと鮭のおつまみ南蛮069



5)フライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、サラダ油小さじ1とにんにくを入れて中火にかけます。にんにくが泡立ったら、人参を加えて炒め、続いて玉ねぎを入れて炒め、透明感がでてきたら、2)と削り節を加えます。沸騰させてアルコールを飛ばします。アルコールが飛んだら火を消し、4)にかけて出来上がり。

きのこと鮭のおつまみ南蛮070

きのこと鮭のおつまみ南蛮071

きのこと鮭のおつまみ南蛮072

きのこと鮭のおつまみ南蛮073

きのこと鮭のおつまみ南蛮075

きのこと鮭のおつまみ南蛮077

きのこと鮭のおつまみ南蛮077

サーモンとキノコのガーリック南蛮の完成です! フライパンでさっと焼き、酒蒸しされたサーモンはふっくら柔らか。ガーリック風味の南蛮酢がよく合います。きのこもサーモンと一緒に酒蒸し、そして炒めることで風味とコクが入ります。南蛮酢にはだしを使わず、削り節を直接入れることで旨味を入れ、削り節が混ざった玉ねぎと一緒にサーモンやきのこを食べるとより美味しいです。下準備から出来上がるまで、頑張れば15分で作れる、美味しいおつまみ南蛮です。



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.