スポンサーリンク

サーモン炙り刺身、サーモン刺身の切り方

サーモン炙り刺身013

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理はサーモンの炙り刺身です!サーモンの刺身用ブロックを薄広く切り、料理用のバーナーで表面を炙って作ります。叩きと違って、炙ったら冷やさず、そのまま食べる刺身で、今回は和洋折衷の味付けで頂きます。

炙り刺身

サーモン炙り刺身058

炙り刺身は「かつおのたたき」と違い、刺身に切った魚をバーナーの直火で炙ったものです。刺身用のブロックを炙ってから刺身に知るのは昔からありましたが、炙り刺身は近年になって作られた料理では無いかと思います。と言うのが、炙り刺身は強火の直火でさっと表面を炙らないといけないため、調理用のガスバーナーが無いと作れない料理なんです。真っ赤に熾した炭を炭入れに入れ、それを上にかざして炙る方法もありますが、一般的な居酒屋さんでそれをやるのは手間がかかりすぎなので、手軽に料理用のバーナーを使えるようになってから普及した料理ではないかと思います。

今回、サーモンの炙り刺身を作るんですが、サーモンは元々、刺身で食べる魚ではありませんでした。日本で獲れる鮭は寄生虫が身の中にいるので、刺身で食べるには冷凍して寄生虫を殺してからでないと食べられなかったからです。そこで日本では北海道のルイベ、鮭を冷凍し、凍ったまま刺身に切る料理でしか生食していませんでしたが、チリ産の冷凍サーモンの刺身がスーパーに並ぶようになり、ノルウエー産の生サーモン刺身が出てくると一気に人気の刺身となりました。ノルウエー産の生サーモンは完全養殖なので寄生虫の心配がなく、脂が乗っていてとろりとした食感で、そこが受けたのか、若い人からお年寄りまで人気の刺身です。きょうの料理ではノルウエー産の生サーモンを使って作っています。


サーモン炙り刺身、サーモン刺身の切り方

材料 2~3人分

サーモン刺身用ブロック     200g
レタス、玉ねぎスライス     適宜
マヨネーズ、刻みねぎ      適宜
しょう油、バルサミコ、黒こしょう、わさび     各大さじ1

作り方

1)レタスは手で千切ります。玉ねぎはごく薄く切って一緒に水に晒し、水気をしっかり切っておきます。出来ればサラダスピナー)サラダ用水切り器)を使うといいでしょう。しょう油とワインビネガーを混ぜてタレを作っておきます。

サーモン炙り刺身032

サーモン炙り刺身035


2)サーモン刺身用ブロックはパックからだし、キッチンペーパーで包んで水気を吸い取ります。

サーモン炙り刺身038

サーモン炙り刺身039

ブロックの厚みのある方を向こうにしてまな板に置いたら、手前の断面を見ましょう。下の写真では白い筋が右上に走っています。

サーモン炙り刺身041

この白い筋を切って刺身にします。筋に沿って切ると食感が固くなリます。そして見た目も悪くなります。筋を切りたいので、包丁を左側に傾け、筋に対してできるだけ直角になるように切りました。包丁の刃元から切先まで、長く使って引くように切ります。

サーモン炙り刺身043

サーモン炙り刺身044

サーモン炙り刺身046

上の写真、刺身の断面が木の年輪みたいになっています。こんな感じに切れるとバッチリです。切った刺身はそのまま右側に倒します。すると、刺身の右上に角が立ち、きれいな形の刺身になっているのがわかると思います。

サーモン炙り刺身047

サーモン炙り刺身049

サーモン炙り刺身050

これをそのまま皿に盛ります。下の写真では皿の外周に刺身同士を少し重ねてドーナッツ型に盛り付けています。1枚、皿に盛ったら、反時計回りに次の刺身を少し重ねて盛ります。※皿は盛り付ける前に冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。

サーモン炙り刺身054

この少し重ねるのが綺麗に見せるコツです。

サーモン炙り刺身055


3)刺身を盛り付けたら炙ります。料理用のバーナーを強火にし、表面に軽く焦げ目がつくまで炙ります。※皿を冷やしておいたのは、炙った刺身の皿に当たる面が冷やされるようにです。

サーモン炙り刺身056

炙ったら黒こしょうをふります。そして、しょう油とバルサミコを混ぜたタレをかけます。中央に野菜を小高くもり、マヨネーズで線を引きます。マヨネーズはディスペンサーでかけると綺麗に仕上がります。→マヨネーズ網かけ、線引きで飾りの小技&量を減らしてカロリーダウン

サーモン炙り刺身067
サーモン炙り刺身068
サーモン炙り刺身070

わさびを添え、刻みねぎをちらして完成です。

サーモン炙り刺身010

サーモン炙り刺身001

サーモン炙り刺身005

サーモン炙り刺身017

サーモンの炙り刺身です。刺身を炙りますので、作ったらすぐに食べましょう。サーモン刺身を炙ることで風味が入ります。これにマヨネーズとバルサミコと合せたしょう油がよく合います。ノルウエーサーモンの刺身は生のまま食べると、脂のりすぎじゃ?って位、脂がありますが、炙ることでさっぱりします。だからマヨネーズをかけてもしつこさがなく、美味しく食べられます。

サーモン炙り刺身027

こんな感じで表に焼き目がつき、

サーモン炙り刺身029

反対側は生のまま。こんな刺身を手軽に作れるのも、料理用のバーナーが普及してるからですね。基本を押さえれば難しい刺身じゃないので、ご家庭で挑戦してみるのも良いと思います。刺身を半生に炙るので、作ったらすぐに食べて下さいね。




 筋肉料理人の男子ゴハンレシピ (e-MOOK)








料理教室開催のお知らせ

パパと子供で楽しくクッキング!
12月10日に佐賀アバンセで開催される料理教室です。パパと子供で楽しくクッキング!何時も頑張っているママにご馳走を作ろう!って料理教室です。料理初心者の方でも簡単に作れるレシピ、そして食べて美味しく、見た目もおしゃれな料理を作ります。

メニューは

・鶏もも肉のガーリックトマト煮
・豆腐グラタン
・簡単コーンクリームスープ
・自家製クルトン
・キウイフルーツとバナナのフルーツサラダ

こんな感じになっています。作り方をおぼえたら自慢になる料理ですので、ご参加をお待ちしております。


●講 師 筋肉料理人 藤吉 和男(料理ブロガー)
●会 場 アバンセ3階 調理実習室
(佐賀市天神3丁目2-11)
●対 象 働く母親を持つ
小学1~3年生の子どもとその父親
※子ども2人(きょうだい)の参加もできます。
ただし、2人とも小学1~3年生の場合に
限ります。
●定 員 12組(先着順、定員になり次第締切)
●申 込 11月4日(土)10時00分から受付開始
ちらし裏面の参加申込書の内容について、
電話・FAX・Eメール・来館のいずれかで
アバンセへお申込みください。
※受付開始前にいだだいたFAX・Eメールなどでのお申込みは、
翌日11月5日(日)受付分とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
●一時保育(原則6ヵ月~就学前・若干名)は、 12月1日(金)までにお申込みください。
●主 催 公益財団法人佐賀県女性と生涯学習財団〔佐賀県立男女共同参センター(アバンセ)〕
●共 催 特定非営利活動法人全国女性会館協議会・日本テトラパック株式会社

【 お申込み・お問合せ 】
佐賀県立男女共同参画センター(アバンセ)
〒840-0815 佐賀市天神3丁目2-11
TEL:0952-26-0011   FAX:0952-25-5591   Eメール:danjo@avance.or.jp

詳しくは、チラシ兼参加申込書(850KB; PDFファイル)をご確認ください



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ