スポンサーリンク

パスタを中華麺風に茹でる方法 、 ナディア記事

AB220168.jpg

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~パスタを中華麺風に茹でる?方法をナディア記事に書いたので紹介させて頂きます。中華麺は乾麺もありますが、蒸し麺や生麺で買う事が多いと思います。ラーメン食べたいな~焼きそば食べたいな~チャンポン食べたいなあ~って思った時、冷蔵庫に入ってないことが多いと思うんです。そんな時、パスタがあれば、それを中華麺風に茹でる事ができるテクニックです。

【パスタは中華麺になる!】パスタを中華麺風に茹でる方法


PB220059.jpg

PB220056.jpg

パスタと中華麺の違いって、使ってる小麦粉がパスタはデュラムセモリナ粉、中華麺は強力粉。パスタは水で練るだけ、それに対して中華麺はカンスイと呼ばれるアルカリ性の溶液で練ります。カンスイの効果で黄色く、独特の風味を持った中華麺になるんです。

デュラムセモリナ粉も強力粉も大きな目で見れば同じ小麦粉。ならばパスタに入ってないカンスイを後から加えれば?ってのがナディアさんで紹介した記事です。カンスイのアルカリ性を重曹で加えます。

パスタを茹でるときに重曹を入れたら中華麺風になるんじゃね?

って発想です。まあ、実際には中華麺と区別がつかない!なんて事にはならないんですが、「あれ、これちょっといつものパスタと違う・・・」ってな感じにはなります。

PB220060.jpg

お湯を沸かして重曹を入れる。重曹を入れると反応して、一瞬、沸騰が激しくなって、おおお~と思います。そこにパスタを入れて茹でる。

PB220065.jpg

重曹はわらびのアク抜きとかに使うんで、知ってる人は知ってると思いますが、食材を柔らかくするというか、溶かす効果があります。だから、重曹入りのお湯でパスタを茹でると表面が柔らかくなって食感が変わります。

重曹は舐めるとわかりますが苦いです。だから、重曹入りのお湯で茹でた麺は敏感な人には苦く感じます。だから、茹でたあとに水洗いし、水気を切ってからラーメンスープと合せます。ナディア記事ではコンソメ+めんつゆ+牛乳でスープを作りました。

PB220073.jpg

PB220075.jpg

スープに水を切った麺を入れます。これでは温度が低すぎるので電子レンジで温めます。

PB220077.jpg

お好みで具材をのせてできあがりです。

AB220147.jpg

食べると意外にと言うか、パスタとは分かるんですが何かが違います。意外に中華麺を連想させる味になるんです。ラーメンに使う時は細麺のパスタを使い、焼きそばやチャンポンに使う時は普通のパスタを使うといい感じになります。下の動画はパスタを使った焼きそばの作り方です。



これもかなりと言うか、ほんとに美味しいです。パスタを中華麺風にする技、ナディア記事をご覧ください。


【パスタは中華麺になる!】パスタを中華麺風に茹でる方法




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.