スポンサーリンク

メシ通、水炊きを美味しくする裏技

メシ通水炊き018


 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~ メシ通さんのレシピ記事が更新されたのでお知らせです。12月最初の記事は独り鍋特集ってことで、私は水炊きを紹介させて頂きました。水炊きは博多の郷土料理ですが、福岡県や佐賀県では家庭でお手軽に作れる鍋として親しまれています。私も小さい頃から鍋料理と言えば水炊きだったくらいです。今回は水炊きのお手軽な作り方を紹介させてもらっています。

メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。



水炊きには鶏肉と白菜等の鍋野菜を使って作るのですが、鶏肉は骨付きのぶつ切り肉を使うのが本場風。そして、鍋地はお店では鶏ガラスープを使ったりしますが、家庭で作る場合は水を張った土鍋に昆布を入れて作るのが普通です。常夜鍋ってのがありますが、あれの豚肉を骨付きの鶏肉に替えた感じです。こちらでは冬場になると水炊き用の骨付きのぶつ切り肉が売っていますが、これが意外に高かったりします。季節商品だから仕方ないのかもしれませんが、節約が身についている者としてはついつい、安い手羽元を買っちゃうことが多いです。

メシ通水炊き047

手羽元も美味しい部位ではあるし、骨付きの肉でもあるのですが、水炊き用の骨付き肉と違うのは骨が切られていないことです。実はここが大事なところでして、骨が切れてるから水炊きは美味しくなる!骨を切って使うことで骨の中の髄から旨味が出るんです。豚骨スープを作る時、豚の骨を割ってから使うのと同じ理由です。ですから私は手羽元で水炊きをする時、出刃包丁で骨ごとぶつ切りにして作っています。

メシ通水炊き049

手羽元を出刃でズバッと切ったら塩をしてフライパンでさっと焼き(霜降りの代わり)、土鍋に水、日本酒、昆布と一緒に入れて煮立って、あとはありあわせの野菜を入れる。

メシ通水炊き057

メシ通水炊き061

メシ通水炊き063

メシ通水炊き065

メシ通水炊き005

これをぽん酢しょう油でいただきます。

メシ通水炊き018

メシ通水炊き022

このシンプルさが水炊きの良いところ。気張って高い具材を使う必要はなく、野菜もその時、安いもの、冷蔵庫にあったものでOK。それをぽん酢しょう油で頂くわけですが、ゆず胡椒をつけたり、七味唐辛子をふったりして食べると味が変わって宜しいです。

メシ通水炊き032

メシ通水炊き029

こんな感じでシンプルに楽しめるのが水炊きの良いところ。締めはうどん、チャンポン、ご飯、なんでも良いですが、今回はヘルシーに春雨。

メシ通水炊き035

メシ通水炊き040

残ったスープを春雨に吸わせ、ぽん酢しょう油をほんの少しかけて頂きます。

メシ通水炊き046

ツルッとした食感、優しい味で締めまで美味しく頂けます。レシピ、詳しい作り方はメシ通さんをご覧下さい。



九州男児・筋肉料理人の安い鶏肉でウマい水炊きを作る裏ワザ【今週は一人鍋】




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 人気ブログランキングへ

ツイッター、はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

レシピブログ